ブログ訪問ありがとうございます。 なごみの和柄『くまゆみ舎』。かわいい和柄と、張り子犬が大好き。 布はすべて、地直し&洗濯後、カバンやポーチ等制作。 2018年からは、『くまゆみ家(や)』に店名を変更します。

2016/12/27

またお休みします、すみません  かばん作り

明日の12/28朝市ですが、
お休みします、すみません!

38waさんに、委託お願いします。
巾着とか、ペットボトル入れとか、
ポーチを持っていく予定です。

息子が、また保育園で大流行の、
胃腸風邪にかかりまして、
嘔吐が先週火〜水曜だったので、楽勝に治ると思っていたら、
おなかが痛いのだけ、続いてしまい、毛布に潜ったり…。

すごく元気が有り余っている時もあるのですが
朝市に連れて行くには(寒いので)ちょっと…ということで、
断念します。本当にごめんなさい。


オーダー頂いていたお客様にも、
本当に暖かい言葉、ありがとうございます。

丁寧に作らせていただきますので
1月に、またよろしくお願いします。
本体はほとんど出来ていて、今、裏布が仕立て中です。

クリックすると元のサイズで表示します
ファスナーポケットの裏側です。
下にあるのは、椿のフタの裏側です。
クリックすると元のサイズで表示します

フタにも、ファスナーポケットを。
フタに何か入れて、少し重みがあった方が、使いやすいかな、と。
クリックすると元のサイズで表示します

裏布、背面側には、全面接着芯を入れました。
カーブは、待ち針だと縫う時シワになるので、
クリップでこんな感じに、止めています。
クリックすると元のサイズで表示します
 本当は、直線(マチ側の布)を下にして、
 本体側にシワを寄せながら縫うと、いいのですが、
 本体に固めの芯が貼ってあって、シワがよらないので
 マチを上にして縫います。(いせながら縫う感じ?)
 カーブと直線を縫い合わせるときの方法って、
 固い布(帆布や、ブロードも縫いにくい)か、柔らかい布(織りがザックリ)か、
 によっても変わるし、
 
 一筋縄では…経験を積むしかないですね。
 (しかし、前回の手順を忘れてしまうので、
  毎回初心者にもどってしまう…)

そこで!今回ちゃんと手順をノートに記載してます。
クリックすると元のサイズで表示します
計画と(ここからまた、変更しているのでややこしい)
クリックすると元のサイズで表示します
実際の手順。
こういうのを、ちゃんと記録しておいて、
手際よく進める手順を
記録しておかないといけませんね(反省)
ベイビーステップの漫画に今ハマッていますが、
主人公の丸尾クンの几帳面さを見習わなくてはいけません。


裏布本体であと15分位かな、
肩ひもを作るのに、2時間くらい、
最後の仕立てまで、あと3時間位で完成の予定です。

ショルダーかばんは、作るのがとっても楽しいです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ