ブログ訪問ありがとうございます。 なごみの和柄『くまゆみ舎』。かわいい和柄と、張り子犬が大好き。 布はすべて、地直し&洗濯後、カバンやポーチ等制作。 2018年からは、『くまゆみ家(や)』に店名を変更します。

2012/8/31

ポーチと洗濯  かばん作り

クリックすると元のサイズで表示します

まだ子供のいない頃、おかげ横町で買ったポーチがありました。
通帳と印鑑を入れて愛用してました。
赤と緑の和柄組み合わせの、可愛いポーチでお気に入りでしたが、
ジュースか何かで汚れてしまい、洗濯した所、
無惨に縮れてクシャクシャになってしまいました。

ちりめん素材のポーチだったのです。

ちりめんは鮮やかで素敵ですが、洗濯してはいけないようです。

なので、和柄布は、綿100%、
組み合わせる無地は帆布(11号)綿100%、
小物は綿100%のブロードやオックス

とにかく洗えるものにしたいです。自分はダニ埃にアレルギーもあるので
洗濯出来るのは大前提の和柄にしたいです。
おかげ横町で買ったポーチを思い出して、
多分同じくらいのサイズで作ったポーチが、
上の赤と黄色のポーチです。赤は帆布での試作品。



ただ、帆布は洗うと結構しわが出来ます。
アイロンもあまり効かないし、
裏にポケットやボタンがあると、アイロンの際、跡がついたり。当て布必須です。

洗濯のときはなるべく伸ばして干さねばなりません。


クリックすると元のサイズで表示します
これは白の帆布との組み合わせで、中に仕切りポケットがあります。
中が凝っている分、洗濯するとアイロンがかけにくそうです。
ただ、和柄部分はアイロンが効きますので、帆布のしわは目立たないかも。
フタをあけて中身の白帆布部分はしわになると思います。

でも、汚れたら洗わないと!しわなんて気にしない!です。

やたらめったらは、洗わない。でも、汚れたら、ちゃんと洗える。
というカバンにしたいです。

手洗いしたら、しわにならないのかな〜。
しかし、面倒くさい自分はネットにいれて洗濯機、しか試していません。
0

2012/8/21

はじめまして  かばん作り

クリックすると元のサイズで表示します
はじめまして。
くまゆみと言います。
旦那が和柄好きで、和柄のカバンなど探しているのですが、
和風ブームの去った現在、
なかなか気に入ったカバンが見つからず、
私がちょこちょこ作っています。

和風、和柄だと、どうも威圧感のある(龍とか)
怖い系のものが多くて、
旦那の求めている、明るい和柄、って見つけにくいのです。

2012年11月、デザインフェスタに初めて参加します。
何をつくろうかな〜と思案中です。
クリックすると元のサイズで表示します
カバンと、携帯入れです。
自分で普段使いに使っています。
カバンは縦縞模様のものが欲しくて。
この水色の和柄の布は、ちょっと弱いので、
裏に補強の為に接着芯貼ってます。

携帯入れは、もう何年も前から、同じ型の携帯入れを作って、
旦那にプレゼントしてます。
ほつれてくる場所とか決まっているので、
紐をとおす耳?の位置をいろいろ替えているうちに、
この場所、この方向に落ち着きました。


クリックすると元のサイズで表示します
これは和風ではないですが、カルトンバッグです。
画板入れというか、A2サイズがはいるパネルバッグです。
カルトンバッグとかアルタートバッグとか、メーカーによって名称違いますね。

私は似顔絵師をしていますので、現場に絵のサンプルを飾るのに、
A1のパネルを8枚ほど、2つ折りにして持っていきます。
マチが10センチです。A2(厚み5ミリ)が16枚入ります。
お盆に現場に出る時つかってみました。

自分で作れば使い勝手も良くて、ご機嫌な気分になります。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ