2020/8/6

あまりにも「弱い指導者」考  

首相会見 官邸職員が記者の腕つかむ 朝日新聞社が抗議 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20200806/k00/00m/010/191000c

あまりにも「弱い指導者」。

ピストルや刃物ではなく、正当な単なる記者の質問に対して”身体的”に守られなければならない指導者。

あまりに哀れで弱弱しい。

官僚のペーパーに守られ。質問制限に守られ。会見ルールに守られ。数の多数に守られ。

家柄に守られ。おじいさまの威光に守られ。

指導者絶対論ではないけれど、せめて普通の人であってほしい。

人には自己責任を押し付ける家系依存族。

二世三世議員の成れの果ての自民党政治。

実力本位の”まっとうな資本主義社会”が欲しいではないか。

クリックすると元のサイズで表示します
3
タグ: 首相会見

2020/8/6

変えられないけど替えられる安倍政治  

〇麻生首相、高齢者医療費への不満発言で陳謝
2008年11月27日 18:43 発信地:東京 [ アジア・オセアニア 東京 ]AFP
https://www.afpbb.com/articles/-/2543473?cx_amp=all&act=all&fbclid=IwAR1_uOW_HS4Pd6qNZ9P-v116mDWvAmLDVuy0uei3A-NIVlvwXN91BuAVfdM
「【11月27日 AFP】麻生太郎(Taro Aso)首相は27日の記者会見で、高齢化に伴う高齢者の医療費増大に関し、「何もしていない人の分まで、何で私が払うんだ」と発言したことについて、「病床にある方の気分を害したならおわびする」と述べ、謝罪した。
 このほど公開された20日の経済諮問会議の議事録から、麻生首相が「たらたら飲んで、食べて、何もしない人の金(医療費)を何で私が払うんだ」などと発言していたことが明らかになり、批判が集中していた。」

〇麻生副総理「さっさと死ねるように」 高齢者高額医療で発言
2013.1.21 13:08 産経ニュース
https://www.sankei.com/smp/life/news/130121/lif1301210012-s.html?fbclid=IwAR2ZVt4SQYPE6wxYzr4aI7swEcvsh9fUWxcquTs474vPzYJ0KkDggohPon8
「麻生太郎副総理兼財務相は21日開かれた政府の社会保障制度改革国民会議で、余命わずかな高齢者など終末期の高額医療費に関連し、「死にたいと思っても生きられる。政府の金で(高額医療を)やっていると思うと寝覚めが悪い。さっさと死ねるようにしてもらうなど、いろいろと考えないと解決しない」と持論を展開した。」

〇京都市で起きた嘱託殺人の大久保愉容疑者のSNSでの発言と類似の考え方。麻生氏は同様の発言をしては謝罪や撤回を繰り返してはいるが、考え方は変えていない。謝罪や撤回は見せかけだということだ。
こういう人が首相であった自公政権、そして今も副総理である自公政権。この政権がコロナ対策をやっているのです。
大久保容疑者の発言を「ナチスと地続き」と指摘した識者もいるが、麻生副総理は意識的なナチ・シンパ(共鳴者)であり麻生副総理とも地続きといってよい。

2008年の申し開きで麻生副総理(当時首相)は、「健康管理をする人としない人で、(健康状態に)差が出てくる。予防に力を入れることで、医療費全体を抑制できる」との釈明をしている。

「障害のあるなしによる差別」「高齢であるなしによる差別」「健康管理の有無による差別」。自己の責任によらないものを自己責任にして差別を正当化。政治の不作為を棚に上げて責任を国民に転嫁する。国民の「怠惰」を演出し政治の責任を放棄する。
前近代のようなあからさまではないが(ほぼあからさま)、「棄民」政策といってよい。
コロナ対策での愚策の連発は偶然ではない。経産官僚という皮をむいた官邸の芯は反政治。反命。
政治をやるべきでない人間たちが、政治に群がっている。

安倍政治(の本質)は変えられないけど、安倍政治は替えられる。
国民の意識も変わる。

(追伸)
バカを自覚できるバカでありたいですね。

家柄が背後にあるとそれができなくなるんでしょうね。

私など名家でなくて幸い。

麻生氏もその錯覚がなければそれなりの人なんでしょうけれど。

麻生氏は決して馬鹿じゃない。

ただ、彼は政治家になるべきではない。特にトップには。

クリックすると元のサイズで表示します
2
タグ: 棄民政治

2020/8/6

開けコロナ救国国会  

「もう自粛も短縮もしない」東京都の時短要請に怒り心頭の飲食店
日刊SPA! 2020/08/06 08:53
https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e3%80%8c%e3%82%82%e3%81%86%e8%87%aa%e7%b2%9b%e3%82%82%e7%9f%ad%e7%b8%ae%e3%82%82%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%84%e3%80%8d%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%81%ae%e6%99%82%e7%9f%ad%e8%a6%81%e8%ab%8b%e3%81%ab%e6%80%92%e3%82%8a%e5%bf%83%e9%a0%ad%e3%81%ae%e9%a3%b2%e9%a3%9f%e5%ba%97/ar-BB17Cnuj

国民を商店を「絶望からやけくそ」にしないために国会開きませんか。

与党はむしろ野党に力を貸してくれ。

与党だけではすくい取れない国民の窮状。

国民を救う税金の使い道を一緒に考えてほしいと。

夏のコロナ救国国会が待たれている。

中日新聞は社説「臨時国会要求 首相は召集に応じよ」を掲載。
https://www.chunichi.co.jp/article/98343

自民党内は首相の”健康不安説”も飛び交い関心はポスト安倍。自分のこと。コロナ対策に注力すべき西村大臣が、”3密の政治資金パーティー”開催。

臨時国会を早期に開けの世論を大きくする以外に政治の立て直しの道はない。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2020/8/6

自民党 関心はGoTo総選挙か?  

GoTo前倒し強行で人の移動が増え、感染者増へ。

かつ軽症者のベッド確保が困難に。

また、中小の旅館業者はGoToで観光客を大手にとられかえって経営難に。

コロナ禍を増幅させる「やっても禍」「やらなくても禍」のとんでも内閣。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/276856

クリックすると元のサイズで表示します
3

2020/8/6

安倍首相「あの頃の僕はもういない」?  

与党8月は国会開かずコロナ対策に専念
7日に1兆2000億円の予備費支出を閣議決定へ
8/5(水) 21:17配信 産経新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/3ebd00dcaffe717b96078c62f6a96165bf94a708

国会の役割は「法律を作ること」「予算を決めること」、それらも含め「政府を監視すること」。

安倍取り巻き政権は、異常な予備費10兆円と開き直りの不作為でそれらを回避しようとしている。

政府監視の一端を担うマスコミは愛国的立場で「臨時国会開け」の世論を喚起すべき。

一国の首相が引きこもっており、野党の主張を取り上げるニュース価値は上昇しているはず。

クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ