2020/8/4

自民党の頭(かしら)の劣化は著し  

安倍首相は得意技の「口だけ説明責任」でダンマリ。

二階幹事長は1億5千万円は「広報につかわれた。買収には使われていない」の一点張り。

「捜査当局に資料を押収され詳細は分からない」としながらこのことだけは分かるらしい。

買収資金は色付きのものを夫妻が1億5千万円とは別に用意したらしい。

1億5千万円といえば他の自民党候補者の10倍。

これを公選法の制限内で使うとなるとそれ自体が相当困難。

これとは別に買収資金2000万円超をあの夫妻で構えていた?

これもなかなか考えにくい。

もらった側の地方議員はもらったと潔く認め、かつ責任を痛感して「辞職」。

贈った側の夫妻は、しらを切り続け、責任も痛感せず「居座り」。

自民党は夫妻が提出した「離党届」を受理するという非常に甘い対応。

除名もせず、「説明責任を果たす」は口だけで忘れられるのを待つ腹。

長期政権で自民党の頭の劣化は著しい。

(追伸)
鯛は頭から腐る。しかし、腐っても鯛。そう考えている国民が多いかもしれない。しかし、自民党は鯛なのですかという問い直しが必要。気づきが必要。自民党はもはや昔の自民党ではないですよ。あなたの好きだった鯛であった自民党とは違いますよということ。その気づきがあれば、政治は少し変わかもしれない。
https://news.yahoo.co.jp/articles/178e1e79f093afbdfa7a1c801739ed6d4fa7ccde

クリックすると元のサイズで表示します
3

2020/8/4

緊急事態条項改憲論と矛盾  

政府・与党、臨時国会は10月以降 早期召集要求応ぜず
8/3(月) 21:28配信 朝日デジタル
https://news.yahoo.co.jp/articles/e3c71a7ded51cc10645b854bbed2fe54847a4544

国民はこの一事で安倍政権の本質を理解すべきだ。

愚策連発の内閣だけに任せていて良いはずはない。

緊急事態に何故国会開かない?

訳分かんない。

あれ程、緊急時の国会議員の任期切れで国会が開けなかったらどうすると改憲を言いながら。

国会開かず、安倍首相は会見恐怖症か逃げの一手。

逃げるリーダーが、10月まで臨時国会開催を引っ張ってまたもや冒頭解散?

いいかげんにせい!

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ