2018/10/31

大学生はみな同じ  

地下鉄Red Lineに乗って数駅ほどでHarvardに到着です。

クリックすると元のサイズで表示します

いざ、世界のハーバードへ潜入します!
正式な正門というものは無いようなのですが、一応ここを正門としてキャンパス内に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

キャンパス内はとにかく広い!さながら一つの街のようです。
そして、いちいち建物がでかい!日本の大学ではありえないですね。

案内してくださっている先生のおこぼれに預かって、ハーバード大学内の様々な施設内を見学させていただきました。

図書館に↓

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

美術館に↓

クリックすると元のサイズで表示します

博物館↓

クリックすると元のサイズで表示します

大学内にこれだけ充実した施設があるなんて羨ましいなと思ったり、あんな図書館があったら勉強したくなるよなぁとか思ったり、色々な思いを巡らせながら大学内を回っていました。

美術館もモネ、マネ、ピカソ、ルノワールなどなど、世界的に有名な画家の作品が普通に展示してあるし、博物館だって、もう意味がわからないくらいたくさんの展示があって、一体この大学はなんなんだ!と突っ込まざるを得ないほどでした。


さて、今日のメインは、ハーバードの授業を聴くこと。
Punishmentについての講義でした。

クリックすると元のサイズで表示します

正直、内容自体はあんまりわかんなかったし、大して面白かったわけではなかったです。
それから、ハーバードの学生はどれだけ意欲的にディスカッションするのだろうかなんて思っていたのだけれど、ふたを開けてみると、インスタやったりFacebookやったり、グーグルで何かを検索したり、Amazonで何かお買い物している人がちらほら。

あぁ、やっぱりみんな大学生なんだなと思った瞬間でした。
なんだかちょっぴり親近感がわきました。

お昼ご飯はHarvard Faculty Clubという、ハーバードのIDを持った人しか入れないというお店でおいしいランチを頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

このあとは、コープに行って、たくさん買い物をしました(笑)
とても充実した1日でした!
1

2018/10/30

おはようございます。  

おはようございます。
ボストンの朝は寒いです。

2日目のスタート。今日はこれからハーバード大学へ向かいます。
時間もあるので、ちょっとだけゲストハウスの外を散策してみることにします。

クリックすると元のサイズで表示します

これがゲストハウスの入り口。ハロウィンの時期なので、ハロウィン仕様になっています。
こちらは日本よりも圧倒的にハロウィンが盛り上がっていて、色々な家が思い思いにハロウィーンのデコレーションを施しています。
例えば、こんな感じ↓

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ゲストハウス前はこんな感じ。
閑静な住宅街です。ゲストハウスのある地域は、ハーバード大学やその他の大学、研究機関がたくさんあるので、ボストンの中でも地価が高く、治安のよい場所のようです。

このあたり一帯を歩いている人は、みんなスーパーエリートに見えます…。
実際、道行く人の多くは研究者や大学教授だとか。すごいな…。


今日は一日晴れるようでなにより。気温はそこまで上がらないようだけど。
温かくして出かけなきゃ。いよいよ世界のハーバードに向かいます。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ