2018/11/1

Victory Parade  

今日は10月31日(水)。ハロウィーンです。
ここ最近、日本でもにわかにハロウィーン熱が上昇しているようですが、今年は本場アメリカでハロウィーンを過ごすことになりました。

もともとこの日は、スケジュール的には何もなくて、夜にハロウィーンパーティがあるだけだったんですが、なんとBoston RED SOXが5年ぶりにワールドシリーズを制覇したということで、優勝パレードが行われることになったのです!

ということで、急遽この日は午前中に優勝パレードを観に行くことになりました!だって、もうこんな機会なんてないから。僕がボストンに到着した日に優勝が決まったので、あらかじめ予定しておくこともできないことだし、本当にラッキーだなぁと思います。

公式スケジュールによると、パレードはフェンウェイ・パークからスタートするとのことだったので、午後の予定のことも考えて、スタート地点付近に(ある程度時間が読める場所に)見に行くこととなりました。今日も地下鉄に乗り、一路フェンウェイ・パークまで向かいます。

ゲストハウス近くの地下鉄駅の時点で、RED SOXのユニウォームやらパーカーやらを着ている人がちらほら。既に盛り上がっている人もいて、ボストン市民にとって、とっても嬉しいニュースなんだなぁと感じました。

フェンウェイ・パークの最寄り駅に到着すると、さらにRED SOXファンが増えています。大きな声で叫んだり、歌を歌ったり、みなすでにテンションMAXです。
流れに乗って、しばらく歩くと、フェンウェイ・パークが見えてきました。そしてその前に人だかりが!

クリックすると元のサイズで表示します

しばらくすると、一気にその場のボルテージが上がりました。パレードがスタートしたのです。
目の前を多くのスタッフや選手たちが、バスに乗って通り過ぎていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

ところが、日本のプロ野球と違って、だれが選手で誰が選手でないかが分からなかったんですね。
だから一体どこで一番盛り上がっていいか分からなかったんだけど、そんなこと関係ありませんでした。バスが通るたんびに、みんなが声を上げて盛り上がるから、僕も一緒になって盛り上がっていました。

ものすごい熱気とともにパレードは30分ほどで通り過ぎていきました。
「いやぁ、すごかったねぇ」と他の人達と言い合いながら、次の目的地に進むため再び地下鉄に乗りました。(このときは、まさかもっとすごい盛り上がりを体験するとは思わなかったんですが…)

ボストン・コモンというボストンで最も古い公園まで行くことになっていたので、そこの最寄駅で降りたのですが…。
何やら聞き覚えてのある曲が…。そう、どうやらパレードを追いかけてきてしまったようです。駅から出ると、そこにはフェンウェイ・パークを上回るほどの人、ひと、ヒト。熱気も先ほどの比じゃありません。

クリックすると元のサイズで表示します

進みたくても進めないので、ここで、パレードが通り過ぎていくまで過ごします。
パレードが通り過ぎたあとも、大勢の人混みのなかを押し合いへし合いしながら、進んでいきました。

進んでいるうちに、いつのまにかフリーダムトレイルのルートに乗っていたので、そこからはボストンの歴史的な建造物などを見ながらお散歩。

ハーバー近くのおいしいイタリアンのお店でちょっと遅めのランチを頂いて、ゆっくりとゲストハウスに帰りました。

寄宿後は、足がぱんぱんに張っていたのだけれど、それ以上に、今日という歴史的瞬間に立ち会えたことの喜びを感じていました。

いやぁ、すごかったなぁ。

一休みして、ゲストハウスで夕食を頂き、このあとのハロウィーンパーティに備えます。
0

2018/10/31

大学生はみな同じ  

地下鉄Red Lineに乗って数駅ほどでHarvardに到着です。

クリックすると元のサイズで表示します

いざ、世界のハーバードへ潜入します!
正式な正門というものは無いようなのですが、一応ここを正門としてキャンパス内に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

キャンパス内はとにかく広い!さながら一つの街のようです。
そして、いちいち建物がでかい!日本の大学ではありえないですね。

案内してくださっている先生のおこぼれに預かって、ハーバード大学内の様々な施設内を見学させていただきました。

図書館に↓

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

美術館に↓

クリックすると元のサイズで表示します

博物館↓

クリックすると元のサイズで表示します

大学内にこれだけ充実した施設があるなんて羨ましいなと思ったり、あんな図書館があったら勉強したくなるよなぁとか思ったり、色々な思いを巡らせながら大学内を回っていました。

美術館もモネ、マネ、ピカソ、ルノワールなどなど、世界的に有名な画家の作品が普通に展示してあるし、博物館だって、もう意味がわからないくらいたくさんの展示があって、一体この大学はなんなんだ!と突っ込まざるを得ないほどでした。


さて、今日のメインは、ハーバードの授業を聴くこと。
Punishmentについての講義でした。

クリックすると元のサイズで表示します

正直、内容自体はあんまりわかんなかったし、大して面白かったわけではなかったです。
それから、ハーバードの学生はどれだけ意欲的にディスカッションするのだろうかなんて思っていたのだけれど、ふたを開けてみると、インスタやったりFacebookやったり、グーグルで何かを検索したり、Amazonで何かお買い物している人がちらほら。

あぁ、やっぱりみんな大学生なんだなと思った瞬間でした。
なんだかちょっぴり親近感がわきました。

お昼ご飯はHarvard Faculty Clubという、ハーバードのIDを持った人しか入れないというお店でおいしいランチを頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

このあとは、コープに行って、たくさん買い物をしました(笑)
とても充実した1日でした!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ