こちらのページは2005年4月から2010年1月までの記録です。見にきて頂きありがとうございます。 沢山の絵と写真がはいっています。 中身を覗いてください。
花火大会  絵・景色

暑い東京も隅田川の船下りはちと乙なもの。

 ↓の絵は浅草からお台場までの遊覧船から見渡した景色。船はあっという間に通り過ぎてしまいます。
 デジカメで撮って家で描いてみました。
 
これからは花火大会も控えています・
 7月30日には隅田川の花火大会があります。
 屋形舟もいいけど、是非川面の景色も見てね。
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2006/7/23  9:40

 

光と音と火薬の煙が演出するページェントは、夏の風物詩…。観賞用の花火は江戸時代から始まり、日本で初めて観たのは<徳川家康だと伝えられている。文献などに載る、花火そのものの起源としては、古代まで遡り、戦いの時に敵の侵入を、味方に知らせるための「烽火(の... 




AutoPage最新お知らせ