こちらのページは2005年4月から2010年1月までの記録です。見にきて頂きありがとうございます。 沢山の絵と写真がはいっています。 中身を覗いてください。
のんびり銀座を  東京さんぽ

 昨日の東京丸の内は新丸ビルがあっという間の入場制限。

 私はそんな混雑とは無縁に、友人とその門下生の展覧会を見に銀座へ。

 いつもの通り素晴らしい作品ぞろいでした。

そして銀ブラ。
↓上を見上げるとソニービルにスパイダーマン!
クリックすると元のサイズで表示します

 東京セントラル美術館では「扶桑印社展」が。

嬉しい事に、中国北京の故宮博物院にある石鼓文の写真が展示。
懐かしい!
 以前行った時には鑑賞に堪えなくなった石は倉庫に入れられていて、観ることが出来ませんでした。
それを特別料金を払って見せていただいた思い出があります。(これって日本では絶対ありえないことです)
それが今では綺麗に飾られているんでしょうか?

↓これは呉昌碩の絵
クリックすると元のサイズで表示します
↓そしてこれも呉昌碩の書の硯の側款です。
クリックすると元のサイズで表示します


このほかにも広い会場は素晴らしい作品がいっぱいありました。
 尚、特別陳列として、封泥 封泥と拓本というちょっと篆刻をする方には魅力有るものが出品されていて、思いがけない物を鑑賞出来ました。

 そういえば、行きの電車の中でしし座の今日の運勢は「今日は外に出てきっといいことあり」って出ていたっけ。
 当たった!
当たるも八卦、当たらぬも八卦ですから、期待はしていなかったのに。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ