こちらのページは2005年4月から2010年1月までの記録です。見にきて頂きありがとうございます。 沢山の絵と写真がはいっています。 中身を覗いてください。
東京建築遺産等めぐり  気まま・写真

 今日は無駄に時間を浪費。
 何しろ、仕事を終えて、JR池袋駅へ。
何だか変???前の駅で事故だか、事件だか、意味不明なことをアナウンスしてる。
じっと周りが我慢。私も我慢。

結果、当分電車は動かないって。仕方ない駅を出て(ド〜っと沢山の方が下車)地下鉄に変更。
 こんな時はスイカは邪魔だって分った。何しろ、切符を捨てる覚悟だったら、すぐ、駅を出られるのに。

 や〜〜っと家にたどり着いたのは6時。本当なら、4時半には着くのに。
無駄に疲れた。でもあれは何だったんだ?どなたか知ってます?

 さて、今日のお話です。
 昨日はカルチャーセンターの課外講座に参加。
「明治から昭和初期までの建築物」見学

↓集合は原宿駅(大正13年に関東大震災で倒壊した駅をアメリカの援助物資で出来上がった)。
クリックすると元のサイズで表示します


とことこ歩いて、たまたま開門された、皇室専用ホームが垣間見られた。でもなーんにも無いから写真は無し。
 そして、今、ここは停車せず、使われていない。ちなみに今は新幹線で皇室の方々も移動とか。
 この界隈は皇室関係、そして、軍人の町だったそう。
そして、東郷平八郎さんが絶対神にするなと言っていたのに、なぜか、神社に祭られて。↓東郷神社
クリックすると元のサイズで表示します
次は青山学院大学校内。(こんな機会でもないと入らない)
大正時代に建てられた建物が沢山あったが、どれも、これから、建て直しの予定とか。いつまでも見ることが出来なくなっちゃう。
↓この建物、間島記念館(今は図書館)も正面のデザインだけか、残すのか検討中とか。
 クリックすると元のサイズで表示します

アップダウンの多いこの渋谷界隈は、高級住宅がいっぱい。
↓その中にあった、高級レストラン。<ロアラブッシュ>とってもお高いとか。一度位行ってみたいってパンフをいただいてくる。
旧千葉常五郎男爵邸だった所。
クリックすると元のサイズで表示します

 最後は東伏見宮邸跡(現在は常陸宮邸)
写真は撮れなかったけど、塀の向こうには、常陸宮様と華子様がお住まいになっているんです。
 あ〜〜しっかり疲れた。12776歩なり。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ