こちらのページは2005年4月から2010年1月までの記録です。見にきて頂きありがとうございます。 沢山の絵と写真がはいっています。 中身を覗いてください。
ブログの中で展覧会(出品の3点)  絵・花たち

 ハガキを額に入れてすっきりとした、作品3点。

 素敵でしょ?
これは出品者3名の方から預かって、額に入れたものです。
クリックすると元のサイズで表示します
 左から「綿の木」「フリージャ」「お花色々」
0

風  

クリックすると元のサイズで表示します 冷たい北風が吹く、今日この頃ですがいかがお過ごしですか?

 このところ急に温度も下がり、もう寒くて何処にも行きたくなくなっていたりして。
もしかすると、明日朝も雪とか…。

 「風」を書いてみました。
それに「風」の唱歌を添えて。

 
誰が風を見たでしょう
 僕もあなたも見やしない
 けれど木の葉をふるわせて
 風は通りぬけてゆく♪
0

食べちゃった  つれづれ

初めての味。
 テレビで宣伝してるの見てて、とっても美味しそうに食べるのを、見るたびに食べてみたい症候群になってしまって。
で、買ってしまった、Kおじさんのお店へ。
クリックすると元のサイズで表示します
 『粗挽き黒胡椒チキン』。
やっぱりテレビは凄い!
こんな映像に踊らされて食べさせてしまうんだから。
 そんな経験ありますか?
0

もう一度「月光」のお知らせ  つれづれ

 大晦日に行ってきたお店の紹介をもう一度。
明日午前9時30分、「ぶらい途中下車の旅」放映されます。
 見られるようでした是非見てください。
↓店内風景2点
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

「茶々」を観に  つれづれ

クリックすると元のサイズで表示します「茶々・天涯の貴妃」を見てくる。

 織田信長の血を受け継ぎ、秀吉に深く愛され、愛する秀頼と共に、大阪城で一生を終える。

 和央ようか(茶々役)は宝塚を退団した男役のスターだった人らしい。
そんなんでちょっと男の声かと勘違いする場面あり。

 友人が宝塚フアンで、一緒に見に行ったけど、脚色あり過ぎで、茶々の一生を2時間程で、かいつまんだ内容だったので、ちょっとなぁって感じでした。

 辛口コメントかな?
0

二十日大根  絵・野菜/果物

 やった〜!雪だ!!!

 なんて喜んでいる場合じゃない!
東京に雪が降ると交通マヒ、すってんころリン。って大変な事になる。
寒いし、家、出て行くの嫌だなぁ。
 でも午前中には止んでしまうと楽観的に考えて。

↓テーブルに並べたラディッシュを大判ハガキに描いてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

銀座も様変わり  ちょっぴり散策

 ありゃありゃ、何時の間に?

有楽町周辺の変わりようは未だに馴染めずにいるのに。
 今度は、銀座界隈もデパートがヴィトンになっちゃったみたいに、入りづらくなっちゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

くぬぎのドングリ  絵・花たち

クリックすると元のサイズで表示します直径5センチ近くある、くぬぎのどんぐりで作ったお人形さん頂いてきました。
大きなドングリがあるんですね。

 このドングリにマジックと修正液で絵を描いたものだそうです。
このドングリの中には虫が入っていて、1ミリほどの穴を作り幼虫が出てくるんだそうです。ちょっと見てみたい気がします。

 もうこれには虫は入っていないんだそうです。
へ〜へ〜っと感激と驚きでした。

 知らない世界って面白い!
0

イーゼル出来ちゃった!  つれづれ

 昨年12月18日にデザイン画をUPしたイーゼルが出来上がりました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0




AutoPage最新お知らせ