こちらのページは2005年4月から2010年1月までの記録です。見にきて頂きありがとうございます。 沢山の絵と写真がはいっています。 中身を覗いてください。
「花影の花」を読んで  絵・雑貨

クリックすると元のサイズで表示します赤穂の討ち入りは有名ですが。

 平岩弓枝の「花影の花」です。

 大石内蔵助の妻、りくの物語でした。

 赤穂浪士47名(一人は消えたみたいで正確には46名らしい)が討ち入りし、彼らは全員公儀のおとがめを受け、切腹を命じられ、最愛の息子主税(ちから)も16歳という若さで切腹。

続きを読む
0




AutoPage最新お知らせ