こちらのページは2005年4月から2010年1月までの記録です。見にきて頂きありがとうございます。 沢山の絵と写真がはいっています。 中身を覗いてください。
紫禁城  絵・景色

  思い出す中国.

 今日は中国大連の留学生と日本語の勉強をしてきました。
そしたら清の時代の話になり紫禁城へ行った時の事を思い出してとっても懐かしくなってしまいました。
 彼も北京には行った事があると言って、話が弾み、ラストエンペラーの話になり、「確か、千葉県に溥儀さんの弟さんの溥傑さんの住んでいた所があるから日本に居る間に行ってみて」って。そして
 三国志の話になったり、秦の始皇帝の話になったり、王義士や李斯や日本でも有名な書家の話しだったり。

とっても楽しい2時間でした。

  4000年の重みか、歴史がいっぱい詰まってて。
ノスタルジーも感じたりして。
 でも行くたびに、中国の町は全く、様相を変えてて。
 きっと北京は、次回オリンピック開催地だから、またまた変ってるんだろうなぁ。

 この絵は北京の故宮博物院の中の大和殿です。
全長1キロあるという紫禁城は圧巻でした。


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ