こちらのページは2005年4月から2010年1月までの記録です。見にきて頂きありがとうございます。 沢山の絵と写真がはいっています。 中身を覗いてください。
新撰組のちょっとひとこま  つれづれ

うたた寝して起きたら寒い位。今日も雨
 

 高橋泥舟の本を読み始めたら知らないうちに眠っていたよ。

 彼は幕末の幕臣で槍術に秀で江戸城明け渡し後は徳川慶喜を護衛して水戸へ下ったのかな?

 最近、幕末の事もっと知りたくて手当り次第本を読んでいます。
 
 昨年のNHNドラマ(新撰組)からずっと探しては読んでいるんだけど
作者によって旧幕府側からすすむのと、官軍側(新政府)から進むのでは違ってくるし
 昨年は函館の五稜郭で土方歳三の最後を感じたく行ってきました。

 ずっと昔修学旅行で行った事あったけど、あの頃は幕末より景色に気をとられてた。

 関係ないけど彼って二枚目で今でもフアンが多いのもうなずけるね。
 
 ウッカリと今まで興味なかったからか、知らなかったのですが
ほんの近くに榎本武揚の像があったんです。
彼が五稜郭で降伏し生き残って晩年住んで居た所とか。

 某団地の草むらに埋もれるように立っています。
0




AutoPage最新お知らせ