風に誘われ


花も鳥も風景もと何でも屋でごちゃ混ぜが整理つかなくなってきました
花は花、鳥は鳥で別のブログに分けました

自然の恵みに感謝の日々をつづります

 
日が照れば日に憩う 風吹けば風と語らい 雨降れば雨に戯れ これでいいのだ

カレンダー

2014
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

検索



このブログを検索

最近の投稿画像

最近の投稿画像
10/19 我が遊び場の彼岸花

最近の投稿画像
9/29 鳥撮りの日々(大阪…

最近の投稿画像
9/25 ことの葉遊び(彼岸…

最近の投稿画像
9/22 白内障手術

最近の投稿画像
9/19 想定外

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

淀川アラカルト(史跡)

   母なる湖流れ出て

   流れゆかしき瀬田の堰

   いにしえ雅の宇治映し

   三川併せて淀の川

   時を刻みてとうとうと


川が写っとら〜ん
鳥撮りに行ったんじゃ〜、はまたのネタ

クリックすると元のサイズで表示します

   父なる大川厳かなりて

   時に激しく時に優しく
 
   日の本治めし流れ有り

   ゆかしき流れ絶え間なく

   茅渟なる海に注ぎけり


<くらわんか舟発祥地碑(大阪府高槻市柱本地区)>

くらわんか舟(-ふね)とは江戸時代、淀川を往来する大型船に対して飲食物を売っていた主に枚方地方の小舟のこと

クリックすると元のサイズで表示します

   淀川の水で産湯をつかい

   流れ流れて備中暮らし

   夢見て故郷に舞い戻り

   夢儚くちりぬるをわか

   浮いた浮いたで脳天気



<毛馬の閘門(けまのこうもん)>

明治29年(1896年)に新淀川の開削を含む淀川改修工事が開始された
明治40年(1907年)8月に最初の設備として、「毛馬洗堰」と船舶通過のために水位を調整するための「毛馬閘門」が完成した
最初の閘門の下流に二つめの閘門が大正7年(1918年)に設置され、水位調節は第二閘門が行い、第一閘門は常時は解放して新淀川の水量増大時に閉鎖する役目となった
1983年(昭和58年)に現在の淀川大堰・毛馬排水機場が完成し完工をみた

クリックすると元のサイズで表示します

<淀川橋梁(よどがわきょうりょう)>

通称赤川鉄橋(あかがわてっきょう)、正式名称は城東貨物線淀川橋梁

人道橋を併設する珍しい形態の橋梁であったが、平成25年10月31日をもって人道橋は閉鎖された
この件に関しては、拙ブログ10月31日「赤川鉄橋」でアップしたので割愛します

今はカメラマンは誰もおらず、通過する電車の音がガタゴトと聞こえていただけだった

クリックすると元のサイズで表示します

我が生誕地はここから東に数kmの所らしい
今淀川をほっつき歩くのも何かの因縁だろう

<与謝野蕪村 生誕地>

享保元年(1716年)摂津国東成郡毛馬村(ひがしなりごおり けまむら)(現大阪市都島区毛馬町)に生まれ、天明3年12月25日(1784年1月17日)逝去、それ以上の詳しいことは分かっていない
母親が丹後与謝の出身だから与謝野を名乗ったという説もあるが定かではない
墓は京都の金福時に有る
ちなみに、金福寺には茅葺の芭蕉庵も有る

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:我太郎

鳥撮りの日々

鳥は追えば切りが無い

帰りの時間をつい忘れ

思えば遠くに来たものだ

早く帰れのメール有り

嫁のメールにめえるなあ

クリックすると元のサイズで表示します

放し飼いなれども携帯首にふら下げて、カウベルよろしく受信音
どうせ怒られるなら同じこと
夕焼け小焼けで日が暮れる

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は公園今日は池

明日はお山か砂浜か

思えば遠くに来たものだ

今来たこの道かえりゃんせ

烏が鳴くからかえりゃんせ



クリックすると元のサイズで表示します

夕日撮ってかえりゃんせ、かえりゃんせ

夢中になれっるってことは幸せだ

0
投稿者:我太郎

散歩にて

  お散歩お散歩楽しいな←この工事川下にのびている

クリックすると元のサイズで表示します

  せせらぎキラキラ眩しいな 底はコンクリート

クリックすると元のサイズで表示します

  小川の鯉ものんびと 自然のまんま

クリックすると元のサイズで表示します

  翡翠魚を狙ってる 散歩で出会うとは運が良かった

クリックすると元のサイズで表示します

  屋根でハトが丸くなる ドバトがどば〜っといた

クリックすると元のサイズで表示します

無残にも川底をコンクリートで固められ、わずかな水の流れが途絶えかけ、自然のままの流れの淵に鯉が群れる
年々蝕まれゆく都会の自然
川の岸をコンクリートで固めて、カワセミが巣を作る所が無くなった
最近わが市でもカワセミの復活を言い出したようだ
人間の勝手であれこれやって、それが拙いでまたやって
自然は人間だけの物じゃねえ
アベノミクスやらでそこいら中掘り返し重機が蠢く
経済の活性化は国の安泰につながるが、自然にとって安泰とはならない
調和有る国の発展は言うは易いが、行うは難し
関係無いようで関係有る東京都知事選、はてどんな答えが出るのやら

   陽の色の 柔らかくなり 草眩し

クリックすると元のサイズで表示します

   柔らかき 光心も 和みけり

クリックすると元のサイズで表示します

   陽だまりも 野良の目厳し 世をすねし

クリックすると元のサイズで表示します

   日がのびて スズメ丸まり 影のどか

クリックすると元のサイズで表示します

   雪雲に 虹の架け橋 春渡り


クリックすると元のサイズで表示します

   日ののびて 小焼け柔らか 春近し

クリックすると元のサイズで表示します





1
投稿者:我太郎

2014 大阪国際マラソン

大阪城公園の水場が賑わっているとの情報で、久しぶりにお城に行った
秋の渡りの時期には、まったくと言って良いくらい見かけなかったお隣のお国のお方達だが、大分目立つようになった

クリックすると元のサイズで表示します

歩くと上着が要らない陽気で鳥撮り日和で有ったが、公園に着くなり何時もと雰囲気が違う気がした
飛び交う野鳥の姿がまったく見えない
ついこんなんに目が移る
冬桜も数種有るようで品種は分からないが、冬桜=10月桜のバカの1つ覚え

クリックすると元のサイズで表示します

猛禽類が飛ぶと小鳥は身の危険を感じてどこぞへ隠れてしまう
こうなると1時間や2時間は帰ってこないことが多い
今日もタカが飛んだのかなあと思いながら、何でも撮ってやれでお堀に行った
ユリカモメに餌をやっている
お隣でユリカモメとツーショット狙ってスマホ?で撮っている
冬を忘れさせるのどかな光景だが、こんな鳥を撮りに行ったわけではない

クリックすると元のサイズで表示します

お堀の水鳥は普段と変わらず盛んに水草を食べており、中にヨシガモがいた

<ヨシガモ(葦鴨)>

シベリア方面で繁殖し、日本には越冬のため飛来する冬鳥

大きさ 雌雄、個体により違うがアバウト50cm

♂は眼から後頭の羽衣が緑色で、光によってメタリックグリーンの輝きが綺麗で、頭部はナポレオンの帽子を思わせ、ナポレオンハットの別称で親しまれている

クリックすると元のサイズで表示します

ヘリが低空飛行で何度も旋回して騒々しい
数えたら千回だったウッヒ
事件なら複数が飛び回るだろうから、何かの取材だろうと思ってホバリングしている方に行ってみた

クリックすると元のサイズで表示します

これだった
1月26日に大阪国際マラソンが開催されるようで、その実況中継の打ち合わせ中だった
ちなみに、撮影は1月24日です
撮影可能かを確認したら、機材はNOだったが、車や単車はOKだった

クリックすると元のサイズで表示します

顔が写ると拙いかなと思いながらもこんなもんだったら許されよ

クリックすると元のサイズで表示します

先頭グループの撮影用単車かな?
格好いいねえ
今日も鳥撮りに行く予定でマラソンは見れないが、ニュースで確認出来るだろう

クリックすると元のサイズで表示します

これでは鳥撮りはアウトと諦めて駅まで歩いていたら一団がやって来た
ここでも会えると思わなかったので、短いレンズに交換するのに慌てて、証拠写真撮るのが精一杯だった
中継車こけかけてる〜〜〜
バカ、お前がこけかけてるんやブーイング
えれ〜すんまへん

クリックすると元のサイズで表示します

颯爽たる勇姿
鳥は撮れなかったがええ物撮れた
嬉しがりの騒動記これにて終わりまするバイバイ

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:我太郎

手作りジャム

途中で思い出してネタ使いになったので、取って付けた画像しかなく画像不足でごめん
親父とは物心ついた時から高校卒業まで別居だった
大阪で企業家として財をなしたが、かの大戦で無一文になって、疎開先の故郷に家族を残し単身で事業再建に頑張ったが、なんとか生活が出来る程度の零細企業のままこの世を去った
長男を早くに亡くし、二男である私に期待を託し、兄弟の中では1番可愛がってくれた
その想いは我が子を授かるまで気が付かないほど怖い親父だった
よって良い思い出は数少ないが、一人暮らしで何でも自分でやったようで、料理は玄人裸足の腕前だった
関西の大学に通うことになって、一時同じ屋根の下で生活した
甘い物が好きで、苺ジャムを作っていたことが特に印象に残っている
嫁さんが風邪対策とかで金柑を植えて40年近くなる
何の世話もせんのに毎年沢山実をつけてくれる
邪魔くさいので要るだけちぎって生で食べていたが、とても追いつかずカラスやヒヨの餌になっていた
鳥が食べる分には構わないが、食べちらかして隣りの庭や道路にぽろぽろ落とされるので難儀こいた
お隣さんに入って掃除する訳にはいかず、道の金柑は車にひかれてぺっちゃんこ
でもって、一時に収穫して焼酎漬けにしだしたが、これが美味くなくなかなかはかどらない
ひどい時は3年物なんてことがあった
で、親父の思い出が甦り手作りに挑戦してみたってことよno話にお付き合い下され


金柑 500g

砂糖 250g

クエンサン 少々の少(箸の先につくくらい)

柚子の絞り汁 茶さじ半分くらい(レンモ汁と有ったが無いので代用)

レシピはネットで見て簡単と有ったのによった

途中で親父の姿が被って思い立ったので、金柑は残った分でたったのこれだけではないよ、砂糖もさっとう使った残りよ

クリックすると元のサイズで表示します

ネットではホウロウ鍋とあったが、無いので炊飯ジャーの廃物利用ジャ〜
こんな鍋を残しておくお宅は無いんジャーないの
これが結構役に立つ
金柑は苦みが薄れるまで10〜20分煮る
煮汁を捨てて金柑の種を取り出すのだが、これが難儀で途中で止め寝た
種を全部取ったらぐちゃぐちゃになるまで小さく切る(大きさは好みで)
金柑が浸かる程度の水に砂糖を入れて、弱火で煮詰まるまで焦がさないようにかき混ぜる

クリックすると元のサイズで表示します

嫁さんはジャムは食べないが、小鉢に取って苦味ととろみを試食してもらいながらOKが出るまで根気よく作業せなばならない
これが30分くらいかかりまたまた止めたくなったが、ここまでやって止めるバカはおらんやろう

クリックすると元のサイズで表示します

で、出来上がるまで延べ時間約半日かかった
思えばよくぞ頑張ったものだ
これも鳥撮りの世界に身を置けばこその成果だろう
にゃんだい、歳取って気が長くなっただけって頭の上で聞こえたような、なななあ
ザル一杯の金柑がこんなになっちゃいました
適度の甘みと苦みがミックスしてお茶うけにもなる
初めてにしては上出来の自画自賛終わりまする

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:我太郎

福寿草

鳥撮りフィールドの甲山森林公園に行った
反対側に下れば北山緑化植物園が有る
どうせ鳥は淋しい今季ゆえ、ブログネタにと先に植物園に寄ってみた

   春1つ 咲きて嬉しき 花有りて

     心ほんわか 光優しく 



<ネコヤナギ(猫柳)>

春咲き先撮りの定番でお馴染みの方も多いかと思いますが、流石にまだ早かった
ぽつんと1つだけ開きかけていた

♪もうすぐは〜るですねえ

♪ちょっとさわってみませんか

痴漢だ〜、ちかんずかないで
そんなアホな

クリックすると元のサイズで表示します

<フクジュソウ(福寿草)>

毎年私の山野草撮りは、京都植物園のセツブンソウがスタートになる
福寿草は2番バッターのはずが、どうしたことか今年はトップバッターになった
半月は早いんじゃないの?
写真的には綺麗な花ではなかったが、嬉しい今季初撮りの山野草となった
都会地にいては植栽の山野草でも嬉しいもんなんよ
いよいよ春やなあ

   花一つ 見つけて嬉し 福寿草


クリックすると元のサイズで表示します

和紙の原料となるミツマタ(三椏)
命名の由来は、枝が必ず三つに分岐することから
中国中南部、ヒマラヤ地方原産とは知らなんだ
流石にまだ蕾硬し

クリックすると元のサイズで表示します

<ハクモクレン(白木蓮)>

   触りたき 綿毛眩しき 白木蓮

クリックすると元のサイズで表示します

<ツツジ(躑躅)>

クリックすると元のサイズで表示します

   北山や 春の息吹を 聞きし今日

クリックすると元のサイズで表示します
1
投稿者:我太郎

農村歌舞伎舞台(八王子宮)

下谷上の農村舞台から電車に乗るなら箕谷が近いと聞いていたが、ここでまた方向音痴が出てしまって仕舞った〜
時間も遅くなったことやし、要らんこと考えんと駅に直行すれば良いものを、4棟もみつけて欲が出た
メイン道路を入って集落の中で方向が分からなくなって、何とかメイン道路に出たら何か見たことが有るなあ、で聞くと谷上に向かっていたのであります
男は後を振り向くな、前進有るのみ進めすすめ〜
バカなんよねえ
わざわざしんどい目をして、1駅余分の運賃払う羽目になった

所在 神戸市北区山田町藍那北ノ町

神社等 天津彦根神社(八王子宮)境内

形式 入母屋茅葺 間口7.9m、奥行5m

創建 明治元年(1868年)

これが分からんで難儀した
大中寺まで登って、上から降りれば何のことは無いが、迷って小高い山を1周して下から登ったもので、お宮は1段高い所の森に有り案内板も無く、集落の人に聞いたら頭の上を指差されて、ありら〜
良い所で聞いたわ

クリックすると元のサイズで表示します

集落はさほど大きくないことが伺われる狭い境内だった
建屋はかなり傷んでおりさてどうなる
トタン被せて改修かな?

クリックすると元のサイズで表示します

藍那八王子宮の正式名は天津彦根神社(あまつひこねじんじゃ)で、天津彦根神社は神戸市北区に複数有るようだ

御祭神 天津彦根

アマツヒコネは、日本神話に登場する神で、『古事記』では天津日子根命、『日本書紀』では天津彦根命と書かれている(らしい)
多くの氏族の祖神だそで、日の神、海の神、風の神などとして信仰されている

創建年代は不詳だが、境内の石灯籠の中で一番古い銘が延宝年間(1673〜1681年)
でありそれよりも古い歴史をもっている

クリックすると元のサイズで表示します

下段左の大中寺から見た集落
由緒ありそうな民家で、塀が凝っていた
時間が無くメイン道路を歩いただけで、目を引いた建物はこれだけだった

クリックすると元のサイズで表示します

神戸電鉄

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:我太郎

農村歌舞伎舞台(下谷上)

谷上駅から東へ約2km、往復して谷上駅まで引き返し、さらに西へ約2kmの所に下谷上の農村歌舞伎無体が有った

所在 神戸市北区山田町下谷上 

神社等 天津彦根神社境内

時期 天保11年(1840年)

形式 茅葺入母屋造平屋、間口12メートル、奥行8メートル

この舞台は昭和52年(1977年)1月に不審火で焼損したが、同54年(1979年)9月に修復された

国指定重要有形民俗文化財

(天津彦根神社=天彦根神社ともいう)

創建 不詳

アクセス 神戸電鉄箕谷駅下車北へ徒歩約10分(山田中学校横)

ちなみに、神戸電鉄谷上駅からだと西に約20分

クリックすると元のサイズで表示します

舞台内部は公開されていなかった
流石に国宝とあって手入れは良くなされていた

クリックすると元のサイズで表示します

電車に乗らないでえっちたほっちら歩いた甲斐が有って、茅葺き3棟を見つけれた
メイン道路から少し入った所で、車や単車だと見逃していたことだろう
しんどいけれども歩きも捨てたもんじゃないわ

屋根材は茅が1番強く一般的であるが、所によっては藁や笹が使われ、本来は茅葺きを含めて草ぶきと言うべきなのだろう
この家は藁葺きのようだった

クリックすると元のサイズで表示します

1棟有ると周辺にも有ることが多く、注意していたら有ったど〜
どうにも撮りようが無くて裏に回って何とか撮ったが、どう撮ったら良いかとうろうろしていて、遠くにちらっと茅葺きらしい屋根が見えた

クリックすると元のサイズで表示します

トタンを被せたり銅板葺きだと遠くから見たら茅葺きに見えることがあるが、一応確認してみないと見逃すことになるので、遠回りになるが集落を抜けて行くとやっぱり茅葺きだった
お寺の庫裏の様だったが時間が無く撮っただけで、下谷上の農村歌舞伎舞台へと急いだ

※タイトル順で時系列的には前後しました

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:我太郎

農村歌舞伎舞台(上谷上)

<農村歌舞伎>

江戸〜明治時代に農民によって行われていた素人歌舞伎で、地元の祭礼における奉納行事として行われることが多い

神戸市内に現存する農村歌舞伎舞台は、茅葺き6棟、瓦葺き1棟計7棟である
今年は7棟全部撮影したいと思ている

所在 神戸市北区山田町上谷上 

神社等 天満神社境内

時期 文久3年(1863年)

形式 茅葺入母屋造平屋、正面約11m、側面7.4m

兵庫県指定重要有形民俗文化財

上段=上谷上 天満神社(かみたにがみ てんまんじんじゃ)

創建 貞永元年四月 (1735年)

アクセス 神戸市営地下鉄(北神急行・神戸電鉄相互乗り入れ)谷上駅から東へ徒歩約2km

ちなみに、神戸電鉄花山駅からだと西に8分とのこと

拝殿は茅葺で、 鞘社 (本殿の覆い)になっており、この中に 桧皮葺き春日造りの本殿 が納まっているらしいが撮影は出来なかった

クリックすると元のサイズで表示します

舞台は解放されており撮影自由だった
思ったより大きな舞台で大掛かりな歌舞伎が演じられていた(いる)ようだ
詳細は定かではないが、歌舞伎の上演は毎年ではないようで、神戸市の公報をチェックしている必要が有る

クリックすると元のサイズで表示します

山裾に細長く東西に延びる集落で、南は新興住宅地である
傾斜地ゆえだろうが綺麗に積まれた石垣が集落あちこちで見れた

クリックすると元のサイズで表示します

この地区唯一の茅葺き民家?
今は無人の様だった?

クリックすると元のサイズで表示します

(火の見櫓)

子供の頃各集落に有った火の見櫓が今は懐かしい

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:我太郎

大阪歴史博物館U

1月11日難波宮遺跡の一般説明会が有って行って来た
考古学にさほど興味が有るわけではなく、奈良とか京都だったら行かなかったが、団体行動で大阪歴史博物館を見残したことも有り良い機会と思った

<難波宮>

その存在は『日本書紀』に記載されていた(らしい)
1961年(昭和36年)山根徳太郎らの発掘により、聖武天皇時代の大極殿跡が発見され、その存在が確認された
変人、へんこつ、バカと言われる人がいて、結果大発見がなされてきたことは、過去に数えきれない例があるが、一人のなみなみならぬ努力が無かったら高層ビル群になっていたかも分からない

大阪歴史博物館の資料から

クリックすると元のサイズで表示します

想定は既になされて、今後確認作業が進むことでいずれ全容が明らかになる日が来るだろう

クリックすると元のサイズで表示します

今回の遺構は大極殿東側(生駒山方向)隅で、幅約7mX長さ約20m(詳しくは不明)
こんだけのものと言ったら怒られるが、全体構想通り発見された意義は大きいのだろう
この辺は門外漢でええ加減で申し訳なし

クリックすると元のサイズで表示します

見残した大阪歴史博物館
エレベーターで10階に上がる
大極殿復元のコーナーで前回アップしたので割愛
9階、8回、7階と時代ごとに当時の資料が展示されて、6回以下は一般公開はさていない
当日文楽人形の説明会があり参加した

文楽は三位一体、三者一体だそうだ

文楽は男性によって演じられ、太夫、三味線、人形遣いの「三業(さんぎょう)」で成り立つ三位一体の演芸である

文楽人形は、主遣い(おもづかい)が首と右手、左遣いが左手、足遣いが脚をそれぞれ操作する

最後に体験コーナーが設けられ、嬉しがって体験したが、右手で操作するので手首の自由が利かなく早々に退散した
文楽人形なんて触れる物ではないく良い経験となった

クリックすると元のサイズで表示します

テレビなどでお馴染みの頭

クリックすると元のサイズで表示します

日露戦争の図柄に覚えが有るそうで、嫁さんの家にも同じようなのが有ったと見入っていた

クリックすると元のサイズで表示します

後はもうなちかしい〜
たってねえ、大判、小判、千両箱は縁の無いこってす
からくり眼鏡はその昔「おどろおどろしい」なんて興味をそそられて、わくわくしながら見たものだが、これは大阪の歴史物紹介でがっかりだった
何を考えてるんかいのう

クリックすると元のサイズで表示します

皆さん、大阪のことにも興味持ってやってくださいバイバイ
0
投稿者:我太郎

春待ち遠しくて(昆虫館の蝶)

毎年いてる蝶の種類は同じで少々撮り飽き気分ですが、この時期温室は天国だわ
花は綺麗、蝶の舞も見飽きない
上着が邪魔になるぽかぽか空間
閉館のアナウンスに背中を押されるまで堪能した

   汗かきて 蝶々を追いし 昆虫館

     北風吹けど ここは常春


クリックすると元のサイズで表示します

花に埋もれ蝶と戯れ

春が来たよな夢を見た

は〜るよ来い恋

待ち詫びて目が覚めた

外は北風肌をさす



<コノハチョウ>

大きさ 約5cm

見ての通りで素人にも分かり易い名前だ

(裏)

自然の中だとどこにいるのかは分からんど〜

クリックすると元のサイズで表示します

(表)

これほど裏表の違いの有る蝶も少ないのでは

クリックすると元のサイズで表示します

(オオゴマダラチョウ)

前翅長約7cm、開長は約13cm

日本で1番大きな蝶である
人なつこくてよく子供の出した指に留まるが、ご婦人が大もてでした

クリックすると元のサイズで表示します

(アサギマダラ)

海を越えて台湾まで渡りをする蝶で有名なんですが、ここでは年中見れまする

クリックすると元のサイズで表示します

興味ある方は↓クリックしてデジブックで見てください

伊丹市昆虫館の蝶
0
投稿者:我太郎

君待てど(ミコアイサ)

♪君待てども 君待てども

♪まだ来ぬ宵 朧の宵

♪そよふく風 冷たき風 そぞろ身に沁む

哀しい恋の歌なんですが、誰を待てるってねえ
ご婦人じゃないのがねえ
ミコアイサの悲恋?

近郊の池に渡り鳥のミコアイサが渡来している
オスは白黒模様の綺麗な鳥でパンダガモの愛称で親しまれている
オスが5羽、♀が10羽+現在確認している
近所の6カ所の池を移動しているようで、何時行ってもこの池にいるとは限らない
オスがいてると聞いて行ったがメスが1羽だけだった
仲間外れ?、それとも振られた?

クリックすると元のサイズで表示します

水に浮いて餌を捕りに潜るので、わざわざ水浴びせんでもと思うが、水は綺麗に見えても羽は汚れるし、寄生虫も付くだろう
激しくばちゃばちゃ何度もやっていた

クリックすると元のサイズで表示します

これが終わると仕上げにバタバタと羽ばたく
水鳥は飛んでいるところ、餌を咥えているところ、バタバタ羽ばたいているところ、他には変わったシーンは無いので、定番撮りしてオスが帰って来るのを待った

クリックすると元のサイズで表示します

♪諦めましょう 諦めましょう

♪わたしはひとり

その内メスも見失ってしまった
待てど夕闇迫りあえなく振られた

クリックすると元のサイズで表示します

♪君待てども まだこぬ夕暮れ

ここまで粘ったらで夕景撮りに切り替えた

クリックすると元のサイズで表示します

日が長くなりましたねえ
17時半ころサンセットと、早い時期の約1時間も遅い
これから門限破りで怒られることが多くなるんよ

クリックすると元のサイズで表示します

1
投稿者:我太郎

どんど焼き

地方地方でどんど焼き情事は違うようだが、当地では1月15日に氏神様の境内で行われる
各家の正月飾りを持って行って燃やしてもらい、しめ縄の灰を持ち帰って、無病息災を念じて家の四方隅に置く
迷信とバカにすることなかれ
信じる者は救われる

クリックすると元のサイズで表示します

地域の役員さん2、3人と、お宮さん関係者が火の守りとしめ縄の生ものを外してくれ、各自好きな所で燃やす
出来上がると女性やお年寄りには係りの人が灰を器にいれてくれる

クリックすると元のサイズで表示します

園芸農家が多く立派な門松を据える家も多い
竹はあらかじめ半割にして、残りはまとめて燃やす
豪快に燃え上がる様は見ていても気分が良い

クリックすると元のサイズで表示します

松は油が有り一気に燃え上がる
火勢が有り年賀状や書類は紙袋に詰め込んで、袋ごと火の中に投じて燃やしてしまう
邪魔だが個人情報が印刷されている書類は、ここで1年分一気に燃やしてしまう
ちまちま手動シュレッダーで処理していては手首が痛くなるが、これで1年すっきりした気分で過ごせる
中には要る書類まで燃やしてしまうのが難儀だ

クリックすると元のサイズで表示します

藁は直ぐに燃えるが、しめ縄はきつく撚っているのでなかなか燃え切らない

クリックすると元のサイズで表示します

あら方燃えたら容器に入れて完全に燃え切るまで待つ
容器が冷えるまで10分ほどたき火のお手伝いをしたが、炭が欲しいと言うご婦人の頼みでスコップで取ろうとするが暑くて炭の有る所まで届かず取れない
見え張って頑張って顔がまだひりひりしてるわ
いよいよ正月気分一新で気合入れて遊ぼ〜と

クリックすると元のサイズで表示します
1
投稿者:我太郎

春待ち遠しくて(ラン展)

伊丹市昆虫館でラン展をやっている
そろそろ終盤の様だったので行ってみた
毎年厳寒期の憂さ晴らしに話題にしているのでお馴染みの方もいてるでしょうが、我が家から1番近い鳥撮りフィールドで、なぜか近年やってくる鳥が激減した
何処の都市公園でも鳥数は減っているようだが、昆陽池は特に少なくなたように思う
温暖化のせいかなあ
それにしてはこの冬の寒さは何なんだ
そんな冬を暫し忘れて、昆陽池公園の一角に有る常春の昆虫館記見てやって下さい

プチ展示 「チョウ温室のラン」

ラン類開花株20種100株以上を展示
チョウが舞い飛ぶ彩り豊かな冬の温室をお楽しみください

会期 平成26年1月1日(水)〜平成26年1月19日(日)

ランも興味が無いと花姿や色が違うなあくらいしか分からん

何や知らんdeまとめてらんらら蘭

これは誰でも知ってるやろう
決して誇張ではないコチョウラン

花言葉

「幸福が飛んでくる」「変わらぬ愛」

(白)「清純」

(ピンク)「あなたを愛します」

バラでもそうだが、ご婦人に(殿方に)贈る時は花言葉に気をつけんと
白が見た目も清楚で無難なようや

クリックすると元のサイズで表示します

シンビジュウムとカトレヤ

多くの種の中でも代表的な種であろう

ちなみに、シンビジュウムの花言葉

「華やかな恋」「高貴な美人」「誠実な愛情」「深窓の麗人」「飾らない心」「素朴」

クリックすると元のサイズで表示します

(エビデンドラム)

花茎が真っすぐ立ち上がり、色とりどりの花が咲き見栄えがする

花言葉 日々豊かに、判断力

クリックすると元のサイズで表示します

<カトレヤ>

花の中の花、洋ランの女王とも言われる
ランと言われて1番に思う花である
昆虫館の蝶はランには蜜が少ないのかあまり止まらん

花言葉 「優雅な女性」「魔力」「成熟した魅力」 (黄)「魅了」

クリックすると元のサイズで表示します

(オンシジューム・トゥインクル)

華やかな洋ランの中にあって和風な目立たないしっとりしたランも有る
バニラの香りがするそうだが、鼻ツンでわからん

花言葉 「清楚」「一緒に踊って」「美しい瞳」「遊び心」

クリックすると元のサイズで表示します

(オンシジュウム・シャリーベイビー)

色もチョコレートなら匂いもチョコレートだそうなが食えんのがつまらん

花言葉はオンシジュウムで皆同じようだが?

クリックすると元のサイズで表示します

まとめてらんらら蘭

1
投稿者:我太郎

言葉遊び

なんでやねんこんな日に
久しぶりの朝駆けをと起きたら空にちらちら白いじゃないけ
雪が降ったって行く怒、なんて命かけるほどの鳥撮りじゃねえ
昨日見事丸坊主くらってリベンジのつもりがめえったなあ

   冬ゆえに 春待ちわびし ひのもとの

    心通わせ いろはにほへと


寒い寒いと言っていても寒い
心ほっこり
日本語は楽しい

山で迷って、土器を拾ってドキッとした

骨壺だった

そんなアホな!


飛行機に乗って家出した

非行記'_';

おいら飛行機に乗る金が無くって非行記無〜し


おっ 鳥さんだ 早く撮り

動きが早くて撮れへんわ

おっとりさんだ

(↑さんだつながりー関西)

あら、あの人三田の人よね←あんねえ、「さんだ」と読んでね

おお、三田さんだ←あんねえ、「みた」と読んでね

(↑さんだつながらんー関東)

あら、三田さんよ見たぁ

おお見た 三田・・ななんだったかなあ???

おいらに美しい十代有ったんかいな

ボケかけが重大だ

な〜んの関係も有馬せんべ〜
鳥撮りに行ったらやっていました

スマイルマジシャン「みっきゅん」

好きとは言えこれで食べている大阪市公認ストリートパフォーマーらしい

水晶玉(クリスタルボール)使いが得意技だそうです

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:我太郎
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
AutoPage最新お知らせ