風に誘われ


花も鳥も風景もと何でも屋でごちゃ混ぜが整理つかなくなってきました
花は花、鳥は鳥で別のブログに分けました

自然の恵みに感謝の日々をつづります

 
日が照れば日に憩う 風吹けば風と語らい 雨降れば雨に戯れ これでいいのだ

カレンダー

2012
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

検索



このブログを検索

最近の投稿画像

最近の投稿画像
10/20 我が遊び場の彼岸花

最近の投稿画像
10/19 我が遊び場の彼岸花

最近の投稿画像
9/29 鳥撮りの日々(大阪…

最近の投稿画像
9/25 ことの葉遊び(彼岸…

最近の投稿画像
9/22 白内障手術

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

雪見てそろり

わざわざ雪を見に行くことの幸せとでも言うのでしょう
命をかけて雪と闘っている地方の人のことを思えば、雪だ雪だと浮かれていて良いのかと考えてしまいますが、其々の地には其々の事情が有り、その地に住むことは、良いも悪いも飲みこんでのことゆえお許しあれ
昨日起きるなり嫁さんが雪が降ってると
ちらちらでは有るが窓越しにもはっきり白い物が見えた
今日は行けるかな、と思う間もなく止んだ
最近特に我が町で積雪を見ることが少なくなった
元々降っても10cm止まりの地ゆえ雪は珍しい
あ〜あ、と思っていたらまた降り出した
ここでこれなら北に行けば積もっているだろうと10時前に出かけた
行けども行けども雪は無し
約1時間走って、三田の外れの峠でやっとの雪を見た
ミタじゃねえよ
サンタでもねよ
サンダだ
へっへ、何度も使ってるでバレバレだろうって
この峠を越えて、またの峠を越えれば白銀の世界は分かっているが、その峠を越えれない悲しさよ
ノーマルタイヤでは越えれないだろうと引き返した

峠の茶屋

わらびもちが売りの店ですが、12月から3月まで休業のようでした
桜の時期にアップしましたので、覚えておいでかも知れません
営業用とは言え峠の1軒屋で良い雰囲気です

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

どうせ雪は無いことは分かっていましたが、帰り道のついでに有馬富士公園に寄ってみました
陽射しはもう春を思わせる陽気でした

クリックすると元のサイズで表示します

今年は野鳥は少なく何処に行ってもまだ柿が沢山残っています
もう食べ頃と思うんですがねえ

クリックすると元のサイズで表示します

ミツマタは春呼ぶ花の1つかと思います
まだ蕾硬しですが、1カ月もすれば咲いてくれるでしょう
後一カ月なんてすぐですよ
ここが踏ん張りどころだ

クリックすると元のサイズで表示します

池のカモも今年は少ないです
ヒドリガモと思いますが、1羽のカモが何か餌を咥えています
仲間が横取りしようと大騒ぎです
池の真ん中で遠過ぎて餌が何かは分かりませ

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:我太郎

な〜んにもねえなあ

北の方は雪が降ってるかもで弁当用意したが、思うもっと北の方は雪なんだがな
折角その気になったんだからと万博公園に行って来た
この時期何にも無いのは分かっていたが、冬枯れの景色でもとの魂胆だった
結果は思った通り何にもなかった
弁当食って帰った
てなこたあねえよ
太陽の塔が有るで
維持費がかかるので潰そうかと言う話も聞きはするが、これを無くしたら大阪は終わりじゃないのかなあ
何でも金にからめて考えていたんでは、ほとんどの文化遺産なんて何にも無くなってしまう
金に代えれない物が有る
何時までも残して欲しいが、太陽の塔の運命やいかに
こんなん知ってますか
この記事書くのにウイッキペディア見たら有りました

<ウィキペディアより抜粋>

太陽の塔は、丹下健三が設計した「お祭り広場」中央(やや南寄り)に、広場を覆う銀色のトラスで構築された大屋根から塔の上半分がつき出す形で建てられ、テーマ館の一部となっていた。そのさまからテーマ館サブプロデューサーであった小松左京(SF作家)が石原慎太郎の小説『太陽の季節』の中の障子を破る場面を連想し、それを聞いた岡本太郎が「太陽の〜」と命名したとされる

太陽の季節は読んだことも見たことも無いが、障子を破る場面は想像に難くない
そうなんだ
全男の願望だったとはなあ
ちなみに、金色の顔は未来、真ん中に有る白い顔は現在、後ろに有る青い顔は過去だそうな
こんなん何にも知らんと42年も生きてたんだ
知らんでもいいことだけんどな

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:我太郎

しあわせ探して散々里

その名もしわわせの村
神戸市北区にある総合保養施設です

しあわせの村HPより

あふれる緑に包まれ、赤い屋根と白い壁の建物が南ヨーロッパを思わせるしあわせの村は、神戸の中心地、三宮から車でわずか25分の場所にある、こどもからおとなまで、お年よりも障がいのある人も、誰もが楽しめる総合福祉ゾーンです。
205ヘクタールの広大な敷地内には、自然を十分に生かしながら、高齢者・障がい者の自立を援助する福祉施設をはじめ、運動広場、芝生公園、キャンプ場など、多種類の屋外スポーツ施設、レクリエーション施設、宿泊施設、温泉施設などがあります。

噂には聞いていましたが、私もしあわせのお裾分けしてもらいたく行ってきました
205ヘクタールたってさっぱりですが、1歩足を踏み込めがその広さが分かります
目的は鳥撮りだったのですが、ポイントが分からずうろきょろ
途中で道に迷ったと言う人がいた
車で来て知り合いと待ち合わせしているのだが、場所が分からないと
どのゲートから入られましたか、と聞いたらそれが分からなくなったと
私も初めてゆえ兎に角管理棟に行って聞くように伝えた
それほど広い本間の話し

クリックすると元のサイズで表示します

昨日も平日の午前9時過ぎというのにシャトルバスは補助椅子が要る賑わいでした
ほとんどの人は温泉目当てのようです

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルで帰りのバスの時刻表をもらった
平日は1時間に1便の運行予定で、便数は少ないが近くの私鉄の駅まで無料で送ってくれるサービスは有りがたい

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりに霜柱を見ました
我が町でもこの時期畑に行けば見れますが、その畑が近くでは無くなってしまいました

クリックすると元のサイズで表示します

HPのうたい文句のようにヨーロッパってこんなんだろうなと思いました
ここはひろっぱですがね

クリックすると元のサイズで表示します

日本庭園もありまっせ

クリックすると元のサイズで表示します

さて、鳥探しですが、これが泣くことになりましてなあ
目的の場所とまったく反対側に歩いて、しあわせの村を出てしまった
不幸せじゃあ〜りませんか
しまった、でレストランで聞いてまた来た道を引き返した
これでっせ
カメラ2台、弁当、お茶、ジュース、おやつ、約7kgしょったろうて降りたのは良いが、また上らんならんのでっせ
一緒に行った師匠は、ヒマラヤでも登ろうかと言う山男ゆえ、息の一つも乱れていません

我 : 師匠さすがやなあ、早いは

師 : こんなん普通やで、まだ全速出てないで〜

我 : おいらもう喘息出てるで〜

本間でっせ
今年特にきついで、ゼエゼエ息切らして後をついて行きました

クリックすると元のサイズで表示します

結局1時間ほど迷い道やって、やっと撮ったのがこの鳥です
アオシギと言う鳥で珍しいそうです
というのは、5年も鳥撮りやっていて名前も知りませんでした
茶色とグレーの地味な鳥ですが、グレーが青色がかって見えることから青い鴫といことらしいです
幸せを呼ぶ青い鳥と言う人もいます
幸せってこいつのことだったのか
それにしても誰だか知りませんが、こんなんよう見つけますねえ

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:我太郎

迷惑な誕生日プレゼント

鳥撮りで師匠の次に尊敬する大先輩がいて、忙しくても寝る前にその人のHPを見るのが習慣になっています
どこで何を撮ったかチェエックするためなんですが、鳥撮りだけに限らない内容も面白いので、ページ全体に目を通しています
22日の夜「我パパさん見てますか」とのタイトルで、ウイルス感染の警告が表示されているけど大丈夫ですか、との内容でした
23日に我が鳥撮りのHPを開くと、PC一面真っ赤で、危険なサイトとの表示が出て、どのコンテンツにもつなげようが無い状態だった
念のためお気に入りからブログをクリックしたらこれも真っ赤
HNは違うが、パパに太郎を当てはめれば、ひょっとすると私のこと?
確かめたくて彼がよく行くフィールドを3か所回ったが、神出鬼没のアクティブな人ゆえ合うことは出来なかった
夕方帰ってからが大変だった
自分がウイルス被害に遭うのはしゃーないで済ますしかないが、自分のHPで人にウイルスをばら撒いているとなると、一人だけの問題では済まなくなる
なんでこんな事になるのかさっぱり分からず、ただおろおろするだけで、相談するにも相手がいない
専門家に頼るにも夜中とあって、なんとか自分でならないものかと調べて見た
ウイルス対策をキーにネットで検索し、似たような事例を探して、その記事を参考にしようと思ったが、解説の用語の意味さえ分からない
その用語をキーに検索して、またその用語の中の説明の用語が分からない
まったくどうにもこうにもなりゃせんがな
睡魔に負けて、ままよでシャットダウンして寝た
朝一番に池の鳥の様子を見に行き、お目当ての鳥がいるのを確認して、誕生日祝いのメールを頂いていた方に携帯から事情を書いて簡単なお礼のメールを送った
昼前にそのメールにHPもブログも見えますとの返信が有った
とりあえず家に帰って、PCを立ちあげて、メインのHPから各コンテンツにつないでみたら、あら不思議じゃあ〜りませんか、ちゃんとつながるではないか
ならば、あの警告表示はなんだったんだろう
なんであんな警告が出て、しかも1日で消えたんだろう
何とも気持ちの悪いことであり、念のために「我パパ」で検索したらヒットした
URLをクリックしたら警告が出ていた
しかしこのサイトは、・・・のリスクがあります。このWebサイトにアクサスしますか、と聞いてきている
ということは、危険でもアクセスしようと思えばアクセス出来るのだろう
その必要もないのですぐ閉じた
私のHPの場合はそんな項目は無く、何が何でも他のページにつながる術は無く、しかもウンドウを閉じることだけが唯一のアクションとなっていた
これは一体何なんだろうか
経験がお有りの方コメントお願いいたします
なんや気持ちの悪いままネットやってるのも気が重いでよ

また問題だ

このページに画像が貼りつかなくなった
画像処理に失敗しました、で何度やっても画像挿入が出来ない
これもウイルス?
本間な難儀やなあ
このまま使っていても良いのかなあ?

あるシニアサイトに投稿した今朝撮影のコブハクチョウです
1024ピクセルと画面一杯で見難いかな
万一警告がでましたら即閉じて下さい


powered by シニア・ナビ
0
投稿者:我太郎

我太郎のお仕事

リタイヤして毎日面白おかしく暮らして早やもうすぐ9年になる
現役時代は冷や飯食らいだったことが、定年後のことを早くに考えさせられることになり、人生何が幸いするか分からんものだ
価値観は人それぞれで、世の中のために働き死ぬことが生き甲斐と言うお方もいるでしょうが、己の時間は時々に応じて己のために頑張れば良いと思って、今は楽しく頑張ろうが生き甲斐である
たって遊んでばかりはおれんのは当然で、私には私のお仕事が有る
いい加減にやってはいるが、真面目にやっているお仕事も有る
義姉が嫁さんをたしなめて、男に買い物をさせてと言う
最近ではどうってことではないが、40年も前と言えば、え〜、と言う人も多いのでは
これには色々訳がごんざりますが、嫁さんは膝痛の自病持ちで、冷房の利いた店には入れない
車にも乗れないので、嫁さんが買い物に行くにもアッシーはやらねばならない
ならば私が行った方が早い
で今1番のお仕事は買い出しである
毎度行くスーパーのレジ係りに、「くだら」と名札を着けているお譲さんがいる
で、毎度バカバしいお笑いを1咳
席なんてもんじゃねえんで期待せんといて

<レジにて>

♀ いらっしゃいませ

♂ いらっしゃいました

♀ おひざやす

♂ それを言うなら、おこしやすだろうが

♀ おみコシでしたか

♂ おもろいなあ、お名前は

♀ くだらと申します

♂ 由緒ある出やなあ

♀ いえいえ、くだらん者です

忙しレジで誰がそんなことやっとるけ〜
すんません、全部言葉遊びですけん

<アッシー>

2カ月に2、3回道の駅巡りにお付き合いの仕事がある
ぐるっと回って約3時間
ドライブも良いが、それだけでは勿体ないので、景色撮りや鳥探しに付き合ってもらうので、純然たるアッシーとは言えない部分も有る
昨日は酒粕を仕入れに走った
この時期しか無い新種の絞り粕で、粕汁に甘酒にと重宝する
途中で水曜日は休みかもと思ったので、念のために遊び場の里山に有る地場産品売り場に寄ったが、店の中は何も無いと言って良いくらいだった
ままよで、目的の道の駅に行ったら案の定休みだった
もう1つあるので鳥見を兼ねて寄ることにした
山に向う途中にマス釣り場の幟が目についた

♀ こんな所にマスがいるの?

♂ はい、いマス

♀ 今まで気がつかなかったわ

♂ 放流釣り場や

♀ それなら有馬温泉にも有るわ

♂ ありま〜 そんなん知ってたか

ところで、あなたさん、誰と行ったのぅ
おいら覚えがねえがなあ

です、はい〜〜〜

杉生の茅葺き

黄金色に輝き、真っ赤なヒガンバナが咲く頃がベストですが、そばを通れば撮りたくなります

クリックすると元のサイズで表示します

ここから峠を越えれば長谷の棚田です
冬の棚田は雪景色でないと、と言いながらも撮りますです

クリックすると元のサイズで表示します

鳥撮りで寄ったのですが、ホオジロとモズしか見ませんでした
どっちもメスです
表情が柔らかくメスの方が可愛いです

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

もうナノハナ畑がありました

クリックすると元のサイズで表示します

既に花が白く痛んでアップにはどうかな、の状態の花ばかりでした
特別早いように思いますが、今頃は旬が分からんようになりましたねえ

クリックすると元のサイズで表示します

気がつけばもう夕暮れ

クリックすると元のサイズで表示します

こうなればで、夕日に映える茅葺きの山門を狙いましたが、綺麗な夕焼けは出ませんでした
最近夕焼け撮りは難しくなりました

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:我太郎

どんど焼き

風邪で3日大人しくしていた
無理が利かない歳になったことは自覚している
特に昨年はまだ頭が切り替わっておらず散々な目に遭った
バカでも健康は大事なことくらい分かる
昨年なら無理をしただろうケースもヤバイなと思えるようになった
15日は氏神様のどんど焼きゆえ、すっきりしない体調でそろりと行って来た
我が町のどんど焼は1月15日、氏神様の素戔嗚尊神社の境内で行われる
どんど焼は、行われる日や内容は地域によって違うようだが、我が町では氏子が正月飾りを持って行って燃やしてもらい、しめ縄の灰を持って帰って、家内安全を願って家の四隅に撒く
注連縄は燃えてもその形を留め、灰が持って帰れるように熱が冷めるにはかなりの時間がかかる
皆さんその時間待ちの間にお参りをしたり、顔見知りの人と雑談したりしている
今年は正月飾りをすることが出来なかったので、過去の年賀状を持って行って焼いてもらった
毎年200枚近い年賀状を細かく切って捨てるのは、大変な労力となりついつい溜まってしまう
こうなるともう捨てようが無くなって、置き場に困るほど溜まっていたのを一気に燃やしてしまった
中には版画の力作も有り、燃やすには惜しい思いのする賀状も有るが、選り分けるのも大変な数で、目をつぶって燃え盛る火の中に放り込んだ
重なった紙が全部が燃え終わるのにかなりの時間がかかる

クリックすると元のサイズで表示します

毎年初詣は午前0時を回って直ぐに行っているので、神社の境内をゆっくり見たことがなかったから、良い機会と写真を撮りながら一周してみた
我が町は阪神淡路大震災て甚大な被害を受けた地で、素戔嗚尊神社も本殿他多くの建物が全壊した
よってまだ新しい様に見えるが、あの震災からもう17年になる

クリックすると元のサイズで表示します

私は所謂他所者で、先祖代々昔から住んでいる地の人とは一線を画される
それでもこの地に住まわせてもらって25年になる
我が家も半壊したが、再建協力依頼を見ては目をつぶることが出来ず、心ばかりを寄付して名を刻んでもらった
我が名前が何時までも残ることに、なんとなく誇らしく思ってしまうもので、この人の心理を上手く突いたのが宗教だろう

クリックすると元のサイズで表示します

一角に浅野霊神社があった
すわっと気色ばってネットカンニングしたが、忠臣蔵とは何の関係も無くがっかり
寛永六年(1629年)に初代庄屋の浅野孫左衛門が、 中野新田を開発開墾したときに宮地として4反4畝を 開墾して、当社を創建した、ということだった
380年以上も前のことゆえ、25年そこらでは地の人とはなれんわなあ

クリックすると元のサイズで表示します

なんとなく拝んでいる神様ゆえ正式な拝み方は直ぐに忘れてしまう
2礼、2拝、1礼だったのか
何時もこの後1拝していたがな
だから願いが届かないんだ
1度インプットされたものはなかなかスイッチが切り替わらない歳となって、来年はまた忘れてるんとちゃうかなあ
なんやて、歳のせいじゃないってかいな
へいへい、バカなだけです

クリックすると元のサイズで表示します

42歳の本厄は知っていたし、厄神さんで特別祈祷をして頂いた
61歳も厄年とは知らなんだが
どうりでリタイヤしてからあれこれ問題が起きるはずや
お参りに行くのも邪魔くさいし、今さらもどうでもええけど、1度お祓いをしてもらってた方が良いかなあ
弱気な今日この頃です

クリックすると元のサイズで表示します

新年と言うことで紅白を添えて置きます

<サンシュウ>

これは必ず三周してから撮ること
うっひ

既に赤い実がしわしわになったのが混じりそろそろ終わりだろう
もう花芽が出て春を予感させられる

クリックすると元のサイズで表示します

白いツバキと言えばバカの一つ覚えのワビスケ(侘助)
合っているのかなあ

*侘助と 名乗りし友を 思い出す

 絶えて久しく 如何におわせし


この花を見ると思い出すんよ
元気でいれば良し


クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:我太郎

平成23年鳥撮り収め

暮のネタのはずだったんですが、折角用意した画像ゆえ見て下さい

昨年12月26日に京都市内で雪が降ったとニュースを見た
それってなもんで翌27日に行って来た
奥の山には白い物が見えたが、町の中は雪の欠片さえ見えなかった
京都市内では3cmや5cmの積雪では、午前中に解けてしまうのは分かっていたが、雪景色にオシドリは是非撮りたいと思っているので、駄目元で行ったのだがやっぱり駄目だった
折角だからオシドリを撮ったが、これがなかなか出て来ない
見えない木の下の窪みに隠れて寝ているようだ
仕方無いので我が昼用のパンを小さくちぎって放り投げてやった
オシドリなんて臆病な鳥で、人前に出てくることは珍しいが、ここでは散歩の人がカモにパンをやりに来るので、オシドリもそれに慣れてしまってパンを投げると見える所に出てきてくれる
オシドリを撮っていたら時雨てきて、カメラが濡れるくらい雪が降って来た
思うような写真が撮れていなかったが早々に退散した
自然界は既に春に向けて動き始めています
オシドリも既にカップルが出来ているようです
結婚式の祝辞で鴛鴦の仲と例えられのがオシドリで、オスが鴛でメス鴦だそうです
これについて過去にも何度も書いているので割愛しますが、なかなか曲者なんですよ
まあいいか

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

またまた皮肉なことに、地下鉄の駅の近くまで来ると日が照り出し、おまけに虹が出ていた

クリックすると元のサイズで表示します

今更引き返す気にもならず、近くの京都府立植物園に行った
何も気にせずに近くということで行ったが、既に新春ムードでこの日が平成23年の最終営業日だった
これが休日だったら泣いたで

クリックすると元のサイズで表示します

入ってすぐ右に葉ボタンの花壇が有った
前の記事で使っています
ハート型に植えられて、おめでたい雰囲気をかもしだしていた
そばに可愛い花が咲いていたので撮って、後で名前を知らべるため名札を撮影して置いた
メモる時間が省けて重宝なんですが、植物園の名札はあてになりませぬぞよ
テッポウユリ(交雑種)と有るじゃあ〜りませんか
なんぼなんでも、で調べたらペチコートスイセンがヒットした
何処の植物園も植えっ放しと言うことは無いようで、季節に応じて旬の花が見れるように苦心されているのは分かるのですが、せっかくなら名札も一緒にとっ替えて欲しいものだ
ネット図鑑では、黄色も有るようで間違いないのかは?

ペチコートスイセン

スイセンの原種の1つ、及びそれらの交配品種で、ペチコート咲き特徴とあった

クリックすると元のサイズで表示します

冬咲きテッセン

ある花の掲示板に冬咲きテッセンが咲いていると投稿が有って、そんなのが有るんだと知った
花が無かったら、あの画像を見ていなかったら、おそらく気がきがつかずに撮る気にはならなかっただろう
ネットって面白い
この画像は名札は無かったが、その冬咲きテッセンだろうと思う
これも色々あるようで自信は無い

クリックすると元のサイズで表示します

レンギョウ

で良いのだろうな
春から初夏の花とのイメージが有ったが、どう見てもレンギョウにしか見えない
2度咲き?狂い咲き?

クリックすると元のサイズで表示します

ビビスクス インスラリス

温室で見たオーストラリアのハイビスカスの原種
ハイビスカスも国によって色々な原種が有ることが分かった

クリックすると元のサイズで表示します

京都府立植物園は何も植物だけじゃありません
野鳥の多いことでも鳥撮りスポットとして紹介されています
あわよくば幸福を呼ぶ青い鳥を撮りたいと思ってのことでしたが、なかなか出て来てくれず時間に追われてカモなと撮った
真ん中の頭がグリーンの鳥がヨシガモと言い、冠羽を立てたらナポレン愛用の帽子のように見えることから、ナポレオンハットの異名で人気がありますが、そんなに珍しい鳥でも撮り難い鳥でもありません

クリックすると元のサイズで表示します

そんなこんなで錆びつきかけている脳に刺激の有った1日だった
ちなみに、京都府立植物園は一般入園料は200円ですが、60歳以上は公的証明書を提示すれば無料(温室観覧料200円も)です
1
投稿者:我太郎

10日遅れの正月

*めでたきも 半分なりし おらが春

その後の義母の様子は落ち着いているようだ
高齢ゆえ気は抜けないが、何時までもではと10日遅れの正月としよう
たって、特別のこととをする訳ではないが、夫婦揃って氏神様にお参りして、嫁さん得意の煮物頂いて、今年はお節らしきは省いて、猪口一杯の屠蘇でチョコっと祝った
何事も区切りは必要だ

クリックすると元のサイズで表示します

*手に代えて 焦点合わす 初日の出

本日は誠に穏やかな天気となり、我が初日の出は無事撮れた
まずはめでたしめでたし

クリックすると元のサイズで表示します

平成24年の抱負

家内安全、1病息災は今年も変わらず
平穏無事を願いたい
今日も無事暮れたなあ、そんな毎日を願う

*ああ沈む 明日も無事にと 祈る春

クリックすると元のサイズで表示します

後はどうでもええが、それじゃ格好つかんでのう

*清々し 杜に響きし 琴始め

♪おっころりんのちょ〜いちょい

文化は気候風土が育み民が共に育てる
雅な琴も正月のイベントや花見の宴でしか聞かなくなった
今年の抱負の1つに雅を加えたい
どんな出会いが有るか楽しみじゃわい

クリックすると元のサイズで表示します

♪海は広いな大きいな

山の威厳には近寄り難いものを感じるが、海はすっと受け入れてくれそうで馴染み易い
母なる海、父なる山か

クリックすると元のサイズで表示します

今年は山も撮りたいなあ
なあ、と言うことで山の画像は有りませ〜ん
しゃくやなあ
で、ヤマシャクヤク
うっひ

クリックすると元のサイズで表示します

♪海は大波 青い波 ゆれてどこまで続くやら

結局何でも撮れれば良いってことで、昨年と変わらんわ
へっへ、どうせおいらはそんな者

今年もよろしゅうおたの申し上げます

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:我太郎

新年バカ始め

新春のお喜び申し上げます

あ〜めでたいな めでたいな

無事に年越せめでたいな

今年もバカだ元気で行こう

駄洒落は誰じゃ
我太郎じゃ

の1

JR高知駅前

後で気がつくなんとやら
あちゃ〜
木がついて邪魔や

クリックすると元のサイズで表示します

桂浜 

先に銅像撮りに行ってもいい。
どうぞう

クリックすると元のサイズで表示します

面倒やなあ

今日の洗濯はかなわんなあ。
綿ばかり10も有る
メンドウや
洗濯物の画像なんか撮れるか


クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:我太郎
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ