風に誘われ


花も鳥も風景もと何でも屋でごちゃ混ぜが整理つかなくなってきました
花は花、鳥は鳥で別のブログに分けました

自然の恵みに感謝の日々をつづります

 
日が照れば日に憩う 風吹けば風と語らい 雨降れば雨に戯れ これでいいのだ

カレンダー

2011
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

検索



このブログを検索

最近の投稿画像

最近の投稿画像
9/29 鳥撮りの日々(大阪…

最近の投稿画像
9/25 ことの葉遊び(彼岸…

最近の投稿画像
9/22 白内障手術

最近の投稿画像
9/19 想定外

最近の投稿画像
9/14 我が町探訪

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

トンボ屋

夏の間は鳥も花も少ない
景色を撮っても暑いばかりで今一乗りきれない
さりとてじっとしているのは退屈だ
で、トンボやチョウを追っかけることにした
ところが、この夏は今までにない体調不良でほとんど撮れずにいた
トンボは子供の頃の思い出につながり、特にやりたい分野ではあるが、これがどうして、1歩踏み込んだだけで足が引っ込みそうになった
なんせ師匠がいない
元々単独行動が好きとは言え、何処に何がいるのかさっぱりdeロンドン
ネットで調べても詳しい場所は書いてくれてでない
ほとんどのトンボは、水辺が棲みかぐらいは知ってはいるが、池や川に行っても見るトンボは何処にでもいるトンボばかりでやる気は失せていた
涼しくなって体調もほぼ戻り、かつ近くでも多くの種類のトンボを見るようになった
週に1度は行く植物園や途中の川原で赤とんぼが沢山飛んでいる事を知って、俄然やる気が出て来た
この赤とんぼも種類が多くて何種か見分けるのは難しい
間違えていましたらご指摘下さい

<コノシメトンボ>

トンボ科 アカネ属

大きさ 33〜45cm
時 期 6〜12月
分 布 北海道・本州・四国・九州ほぼ全国の丘陵地や低山地の池、水田などで発生する

翅の先が黒くなっている
オスは成熟すると全身真っ赤になる
毎度の西宮市立北山緑化植物園でよく見るようになった

クリックすると元のサイズで表示します

<マユタテアカネ>

トンボ科 アカネ属

大きさ 31〜43cm
時 期 6〜12月
分 布 北海道・本州・四国・九州ほぼ全国の平地や丘陵地の池や川の湿地で発生する

顔のアップをつけました
眉にような黒い紋があるのが特徴で、この名がついた

クリックすると元のサイズで表示します

<ミヤマアカネ>

トンボ科 アカネ属

大きさ 32〜39cm
時 期 6〜12月
分 布 北海道・本州・四国・九州

平地、山麓、丘陵地で見られ、池や田、日本の赤とんぼの仲間では、1番美しいと言われるトンボです
東日本では普通に見られるそうだが、西日本ではあまり多くない
翅の先端部の褐色の太い帯が見分けのポイントですが、コノシメ蜻蛉と違って先端でないのが特徴です

(オス)

クリックすると元のサイズで表示します

ミヤマアカネ自体は見分け安いトンボですが、オスかメスは難しい
若いオスはほとんどメスと変わらず、駆け出しには区別がつかないので全部メスとした

クリックすると元のサイズで表示します

赤とんぼって郷愁を誘われ夢中になって時間を忘れます

*トンボ撮り 川にはまって トボンとは

おいらじゃねえよ〜
おいらじゃねえからな〜
おいらじゃ・・・

ねえがねえ
しょうがねえなあ
こんな浅い川ゆえトボンだ!
長靴履いてるでなんともねんだよ〜〜〜
ドボンてな深い所も有るにはあるがよ

絶対に言うとくがなあ、とぼんだちゅうねん
く〜

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:我太郎

今日も京都て 嬉しかるかる

9月25日の京都ての続き

鳥を撮りに行ってもです
嵐山の渡月橋のすぐ側にこじんまりした茅葺き屋があります
土産屋のようですが、昔の普通の茅葺き民家はこんな造りだったのではないかと思わせる建物で好きです
豪邸なんてそう有るもので無く、撮るには気持ちが高ぶりますが、撮って終わりの物です
庶民感覚ではこんな建物の方が身近に感じられて好きです

クリックすると元のサイズで表示します

広沢の池の茅葺きですが、宗教法人の所有とかです

クリックすると元のサイズで表示します

あまり面白みの無い建物なんですが、こんな光景となればころっと変わるでしょう
そう思いませんか
ひょっとして、おいらだけ〜〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

鳥撮りを諦めて帰路に着いたのが午後3時過ぎ
何時だったか、直指庵の帰りに見つけた茅葺きなんですが、ひょっとして彼岸花が絡みはしないか、で寄ってみました
今年は鹿避けの高い電気柵が張り巡らされて畦道に入り込めず、なんとか彼岸花を絡めたが今一だった
こんな都会の里なんですが、広沢の池から直指庵に向かう山裾の道には、熊に注意の看板が有るんです
この奥は北山杉で有名な京北町から鯖街道と言われる古からの京都〜若狭を結ぶ山また山の連続ゆえ、熊が出ても不思議ではありませんが、本間に1度でも出たことがあるんかいなあ

クリックすると元のサイズで表示します

チャリンコでまだ3時過ぎとあって、このまま帰るにはもったいないで、またぞろ徘徊癖が出てしまいました
茅葺き撮って7年か8年になり、茅の匂いがする地区は分かります
なんちゃって、うっそですよ〜
匂いは感じませんが、空気はなんとなく感じるものなんです
この地区ならば、とチャリの気楽さで路地裏をうろきょろ
直ぐに目に着いたのが立派な茅葺きじゃあ〜りませんか
曲がり屋の大きな建物でしたが、つぶすか葺き替えか、どっちにしても時間の問題の状況のようでした
撮影許可を得に声をかけましたが、応答無しで無断撮影
風景を写したら入っていたはOKなそうです
この茅葺きを吹き替えるとなるとてえへんだろうな
近所の人に聞くと個人の家だとか

クリックすると元のサイズで表示します

この茅葺きの後ろにも茅葺きが目に留まりました
こりゃたまんち
ここも声をかけたが応答なし
聞けば広いので声が聞こえ無いのではないかとのこと
呼び鈴が何処に有るのかわからなかったので、これも風景撮っちゃったで

クリックすると元のサイズで表示します

行きどまっては引き返しでもううええか、でバス道に出て、もと来た道を帰るバカはおらんて
普段バカやっててもこんな時は急に脳がしゃきっとするんです
路地裏と思ったがそうでも無さそうな雰囲気有る街並みに出た
嵯峨野はいいですねえ
何処に行っても雰囲気あるでよ

クリックすると元のサイズで表示します

またまた1日放し飼いのまっこと良か1日で、家に帰ったらすっかり日が暮れていた

*黄昏や 日暮れ早まり 侘びしけり 
1
投稿者:我太郎

今日も京都とて

9月25日の京都てです
前日の予報では、京都の午後の降雨確率50%と有った
どうしようか迷ったが、雨が降った時のを考えて、近い大阪城公園に決めた
朝起きるピーカンの天気であった
最近の雨は、ピンポイントで降るので京都は分からん、でゆっくり目に家を出た
梅田に着いて気が変わった
50%の降らない確率に賭けたくなった
狙いは彼岸花に留まるノビタキである
物は考えようで、これが正解となったんだから笑いが止まらんちゃ
皆さん、プラス思考で行きましょうでよ
阪急嵐山からバスで10分ほどの、ぞくに言う奥嵯峨の田んぼ目当てです
2年前だったか、ブログネタにしたと思いますが、彼岸花が多い所で、その花にノビタキが留まる願ってもないシュツエーションがここなんです
その珍しい画像が何処へ行ったやら〜
探すより撮り直した方が早いってなもんです
花の命は短くてと申しますが、彼岸花ほど忙しい花も少ない
写真撮りなら長くて1週間勝負を強いられ、それにノビタキは渡り鳥で、関西の平地では春と秋の渡りの季節に寄るだけで、短い期間しか見れない鳥です
3日も雨が降ればパーという忙しい鳥撮りなんです
鳥撮りがメインと言いがら、彼岸花、彼岸花と言ってる手前外すわけにはいかんのよ
遅めの出発で嵐山に降り立ったのは11時半を回っていました
バス待ちの時間が惜しくて、何時に無いレンタルサイクル600円也を奮発しちゃった
鳥撮りの場合、普通は歩いて行く距離なんです
えっちらこっちらゆっくり走っても20分もかからず、大覚寺横を通って広沢の池まで行って、そこから田園地帯突入です

クリックすると元のサイズで表示します

なぜか毎年この田んぼに案山子がずらりのようです
酒屋さんの名がありました

クリックすると元のサイズで表示します

懸念した通り彼岸花は終わって、白く萎えている花が目立ちました
これなんよね

クリックすると元のサイズで表示します

お目当てのノビタキも少なかったです
地元のウオッチャーさんによれば、6羽はいてると言うんですが、約4時間の間に複数確認は1度も有りませんでした
おまけに田んぼだった所が畑になっていて、やたらと竹の杭が立てられていてわやでした

クリックすると元のサイズで表示します

ノビタキは見通しの良い所に留まって虫を探しては飛び降りて捕食します
飛び物苦手の私には、杭に留まってるノビタキはなんぼ撮っても一緒なんです
バックをあれこれ変えては撮りますが、直ぐに飽きて浮気癖が出ます

クリックすると元のサイズで表示します

うろきょろ1時間ほど遊んで、元に帰って変わり映えしないけどノビタキ撮って

クリックすると元のサイズで表示します

最後は地元の人と2人だけになってしまいました
その地元の人ももう帰るとカメラを直し始めた
残念ながら私も帰る気になって、三脚たたんで、カメラをザックに入れたら前出のウオッチャーさんが単車でやってきて、さっきノビタキがこっちに飛んだ、と知らせてくれた
時間をみれば午後2時過ぎたばっかり
俄然やる気出して、はやる気を押し殺してカメラをセットし直した
直ぐにウオッチャーさんが、右の花の上と教えてくれて、めでたし、めでたし
約4時間で10秒足らずのシャッターチャンス
それも一歩違えばチャンス無し
私の撮り鳥は運が80%ですわ
有りがたいですねえ
このウオッチャーさんがいなかったら撮れなかったシーンです
えかった、えかった
9枚撮ったがみんな同じポーズが悩ましいなあ
まあ1枚撮れればの世界ゆえこんなもんじゃろ

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:我太郎

秋拾い撮り

昼飯食ったら1時を回っていた
こりゃいかんで予定を変更
我が遊び場では彼岸花がすけないんよ
茅葺きに彼岸花は諦めて、何度も撮ってはいるが兎に角茅葺きに絡む秋をと走ってみた
どの建物も初撮りは声をかけて了承を得ていますが、今回は声もかけずで地名は伏せておきます
伊丹市〜宝塚市〜神戸市〜三田市〜神戸市〜宝塚市〜伊丹市、約8時間労働で残業なし
よう働いた成果を見ておくんなまし

この一帯は市の境界が入り混じって、上の様にに書けば仰山走ったように思われるでしょうが、流して走れば2時間かからない範囲です
途中5棟有るんですが、柿の実が熟れないと、あるいは廃屋で撮る気になれないロケーショウゆえ飛ばしましたので都合9棟ですが、まだ探し切れていない茅葺きが有るかもです
私が知っているだけでこんだけの茅葺きが有るってこと見て欲しくて記事にしました
内容は無いよ〜〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

ここは信州?
なんだ
三田だ
ミタなんて読むなよ〜

クリックすると元のサイズで表示します

神戸市の有形文化財登録建物です

クリックすると元のサイズで表示します

正に日本の原風景
こんだけまとめて指定なのか、茅葺きの母屋だけなのかは不明です

クリックすると元のサイズで表示します

ここはこれしか撮りようが無い

クリックすると元のサイズで表示します

*秋が来ても飽きがこんとはこれ如何に←よう考えたらこっちの方がしっくりくるわ

*百姓は儲からんと言ってもう刈っとるがごとし

へっへ、よう考えんでもええこと考えて、考えんならんこと考えもせずはなあ

クリックすると元のサイズで表示します

この茅葺きも本間は撮れない所なんよ
無断で空き地(荒れ地)に入り込んで撮っちゃった
ごめんなさい

クリックすると元のサイズで表示します

こんなもんやなあ、で帰路についたのが午後3時過ぎ
そやもう3棟あるがな、で寄ったら彼岸花が絡らんだがや
しかも白花で紅白揃った
あと2棟はどうにもで飛ばした

クリックすると元のサイズで表示します

これが良かったんよね
思いもせぬ夕焼けで慌てた
これが電線だらけでどうにもこうにもなりゃせんが
苦肉の策で撮るには撮ったが直ぐ沈んじゃったがな

クリックすると元のサイズで表示します

あんなこんなで気持ち良く1日過ごせました
犬も歩けば棒に当る、でやっぱりうろきょろしてみるもんやなあ

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:我太郎

彼岸花 なんぼ撮っても 彼岸花

嫁さんのガス抜きも出来たこっちゃし、台風一過の好天とあって、久しぶりに1日放し飼いの気ままやらしてもらいました
結構長くなりますれば続きものになりますけんよろしくです

彼岸花は毎年追っかけている
正直ええ加減飽きて来ていますが、やっぱり撮らんと秋が来んような、そんな思い人駆られ毎度の宝塚市北部をて走って来ました

*飽き来ても秋がこんとはこれ如何に

**真っ赤な顔をして苦労してると言うがごとし

里もすっかり取り入れは終わってました

クリックすると元のサイズで表示します

宝山寺と縁起の良いお寺です
行けば寄る大好きな茅葺きの山門に少ないながらも湖岸花が色を添えてくれました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここから信号に引っ掛かっても5分ほどで宝塚自然の家が有ります
ここのうどんは本格手打ちで腰が有り美味しいです
ミニ天丼セットで850円と手ごろでお薦めです
湯で上がるまでに約15分、混雑していると30分なんてこともあります
休日とあり混んでいるので周辺で時間潰し
自然のままの里山が残って、花や昆虫が沢山と、我太郎の心の憩い場です

<アカバナ>

ちいちゃい花で日がきついと色飛びして難しい花です

クリックすると元のサイズで表示します

<アカトンボ>

アカトンボの仲間は駆けだしには同定が難しい
多分ヒメアカネかと思うんですが、アキアカネってのも有りで、?としておきます


クリックすると元のサイズで表示します

<ツマグロヒョウモン>

翅のへり(ツマ)が黒く豹の模様ってこってす
オスですが、このチョウはメスの方が綺麗です
自然界では目立ってメスを引きつけるためにオスは派手、天敵に目立たないようにとメスは地味が定番ですが、そうでも無いのが面白い
大抵メスが派手なのは、食べたら毒が有るぞ、との威嚇の目的なようです
その種に似せて(擬態)いる種もあり、ツマグロヒョウモンのメスもそのたぐいです
オスだって結構派手ですよね



クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:我太郎

田舎者 大阪駅で 迷いけり

うんにゃろめ
迷ったって、うろうろしてりゃ案内板はあるで、別にどうってこたあねえんだがよ
迷うと言えば京都駅の方が迷うでえ
しかしまあ変わったね

都会は嫌じゃ
でも嫁さんは都会が好きなんよ
アーバン派とカントリー派、難儀ななあ
大抵嫁さんが合わせてくれてるで、たまにゃお付き合いもせんとな
5月に大改修されて話題になって、連れて行って欲しいと言われ続けていた
そろそろ騒ぎも落ち着いているだろうと行って来た

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず嫁さんのガス抜き
たって屁こいたわけじゃねえよ
駅に2つも百貨店が有るんだからね
で、百貨店のウインドウショッピング
大○1階から5階までお付き合いしたが、見ただけ〜
Xオンが馴染みでは、値段見ただけで手が引っ込むわな
流石百貨店、いい雰囲気ですねえ
いいですねえ

おっ、シャネルやん

お一ついかがですか

いいです

ねえ、が無いだけなんだけど、雰囲気悪いですねえ
なんか文句あっか

クリックすると元のサイズで表示します

百貨店の上の階に上がったら特売場が有るでヤバいんよ
で、5階で駅に、たってホームは下やで、うろきゃろ物見のお上りさんやってきました
5階で横に移動したんだから5階よね
なんや大観覧車が目線で見えるような

クリックすると元のサイズで表示します

7階だったかな?
人も少なかった

クリックすると元のサイズで表示します

天空の農園の看板につられて、階段をえっちらこっちら上がってみた
農園は有るには有ったが、花壇と言った方がええんとちゃうかなあ
綺麗な花が仰山咲いていました

<リンドウ>

ここでリンド撮るとはなあ
里ではまだ早いんだが
好きな花やで何度撮っても懲りんどう

クリックすると元のサイズで表示します

<古代ヒエ(観賞用ヒエ)>

なんやカタカナでややこしい名前ゆえ覚えれまへん
古代にはこんなん食ってたんかいなあ?
ヒエ〜〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

何が農園やと思っていたら有ったわ
これぞ現代の棚田やな

クリックすると元のサイズで表示します

南京も有ったで
南京、ボーブラ、唐ナス、カボチャ
呼び名は色々ありますが、カンボジアがなまって、カボチャと呼ばれるようになりました
だとさ

クリックすると元のサイズで表示します

薩摩芋も有ったがな
農園と言うより菜園だわ

クリックすると元のサイズで表示します

XXと煙は高い所に上がりたがるって言いますが、まっこと良か眺めじゃ

クリックすると元のサイズで表示します
1
投稿者:我太郎

おどろき

桃の木山椒の木
こんなんが有ったんかいや
何たって、わが市に都市景観条例なる物が有ったとは

(目的)

第1条 この条例は,伊丹固有の歴史性,地域性,風土性を生かした良好な都市景観を形成するために必要な事項及び景観法(平成16年法律第110号)の施行に関し必要な事項を定めることにより,伊丹の景観を市民が誇りと愛着を持てるものとすることを目的とする。

で、それがどうして、こうした
まあじっくり聞いてくんせえ、見てくんせい
茅葺き茅葺きって走り回っていて、我が市に茅葺き民家が有ろうなんて思いもせんがな
有ったんよ、それが
灯台元暗しとはこのことだ
台風で雨が降り続き、出るに出られぬ籠の鳥
なにや午後に関東上陸した昨日、やっと何とか雨が上がって辛抱溜まらず
何処ぞ彼岸花でも咲いてえへんか、と午後から単車で市内徘徊
昆陽寺で泣く泣くの彼岸花2輪を見つけて撮ったが、今にも降り出しそうな曇天で暗くて花の色なんか出るわけがない
ちょっと明るい所にカンゾウが咲いていた
気がつけば蚊の大群
カメラが黒だからだろう先ずカメラに留まって右腕に、シャッター押さんならんで刺し放題
こりゃあカンゾウで早々に退散

クリックすると元のサイズで表示します

これがラッキーにつながるんだから、世の中分からんもんよのう
昆陽寺にわんさか彼岸花が咲いていて、良い光が射していて、思う構図で撮れていたなら京都
ありへん事だっかも知れんな

クリックすると元のサイズで表示します

こんな街の中を探したって、と思って田んぼの有る北部に走ったのが大正解となった
興味の無いお人は何をオーバーなとお思いでしょうが、そこがお宅のお宅たるゆえん
撮った茅葺きは、保存建物を入れれば500・・・
は、見栄を張ったわ
300棟はゆうに超えてま
当然市内もそれとなく目配りはしていましたが、未だに1棟も見つからず、市内には茅葺きは残っていないと思っていたんです

伊丹市都市景観形成建築物 
平成6年11月1日指定 第25号

クリックすると元のサイズで表示します

それが有ったんよ
平成6年11月と言えば、あの阪神淡路大震災の1カ月半前やんけ
よう潰れんと持ったなあ
詳しくは分かりませんが、未だに有るんだから倒壊はせなんだんだろう
そうよねえ、阪神だから倒壊はねえよねえ
わっかるかな〜〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

彼岸花にはすかたん食らったが、家に帰れば我が家の彼岸花が迎えてくれた
この花見ておやっと思って撮った
わっかるかな〜
わかんねえだろうな

クリックすると元のサイズで表示します

分かったお方は偉い!
褒美は何にもやらねえがよ
オンブバッタがついていた
これでそっかと思っかや
そんだけかよ!
ま、こんな物見ても目に止まらんやろうけど
普通オンブバッタは薄い緑色をしてんです
白い花に黒茶では擬態にもならんやろうに
こいつバカちゃうか

にゃんにお〜
主に似たってかいな
えれ〜すんません

長雨でも脳が沸く我太郎であった

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:我太郎

上手くいかんもんで

12号ののろのろ台風で天気が安定せず、と思っていたら今度は15号かいや
またまた天気が安定せん
景色撮りは晴天でないと、まして秋はなおのこと
棚田が気になっていたが思うようにいかんもんでして
道の駅に買い物ついでにやっと寄れたのは9月18日でした
宝塚自然の家に寄って昼飯を済ませてで、時間も無く天気も悪く、取り入れは既に3分の2は終わってさっぱりわやや
地の人に聞けば9月10日頃には刈り取るそうだった
この棚田にはほとんどがゴルフの行き帰りか、道の駅に行く時なので収穫時期までチェックしていなかった

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

好きだ好きだと言いながらもいい加減丸出しで抜かってたわ
何時でも行けると思うと得てしてこうなるものだ
中段から上は未だ間に合うかもと思ったがここも終わっていた

クリックすると元のサイズで表示します

その内青空が覗くかもの期待も見事外れた
目で見る分には遠くの山のあなあな・・・
前でやったなあ

クリックすると元のサイズで表示します

コスモスも未だ早くて1、2輪では絵にならんなあ

クリックすると元のサイズで表示します

この棚田は茅葺き民家が点々として絵にはなるが、他にはこれと言った添え物は無い
今年は取り入れが終わったからか、案山子の1体も無くなんともにゃらにゃ〜じゃねえか
ヒガンバナでも有ってくれればの花も無い
何とかのコスモスが咲いていました

クリックすると元のサイズで表示します

何なと撮ってでスズメウリ
カラウリより小さいので雀だそうな
大きさはビー玉くらいです
カラスウリのように柿色になるのかと思ったら白くなるようです
多分、でええ加減です

クリックすると元のサイズで表示します

ええ加減ついでに赤とんぼ

<ナツアカネ>

約4cmの赤とんぼの中の赤とんぼ
真っ赤っかで綺麗です

クリックすると元のサイズで表示します

<アキアカネ>

どこでも普通に見られ、数も多い
夏の間は高い山に登って避暑し、秋が近づくと里に降りてくる優雅属です
ナツアカネより少し大きい

クリックすると元のサイズで表示します

<ノシメトンボ>

約5cmと赤とんぼの仲間では1番大きい
赤くならない赤とんぼ

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:我太郎

今日も暑い

本日は当JAL190便に搭乗頂きましてありがとうございます
快適なフライトのお伴をさせて頂きまするは 誠に光栄の至りで行ったり来たり

山のあなたの空遠く、「幸」住むと人のいふ
あの山越えて海越えて
今日も行く行く大空へ
会うも別れも人の常

山のあなたの空遠く
あなあなANAは他所の飛行機よ

とんでとんでとんで
とんでとんでとんで
とんでとんでとんで
まわってまわって
まわってまわる

おいおいどないなっとんや〜〜〜!

はい、ただいま当機は右側エンジントラブルで真っすぐ飛べません
御用とお急ぎの方は至急飛びおりて下さい

そんなアホな〜

今日も暑いわ

しゃいなら〜

2
投稿者:我太郎

大きくなりました

5月の連休中にコブハクチョウの雛の誕生3羽を見ました
その後順調に大きくなり、約4カ月で親と変わらないくらい大きくなりました
あと一カ月一寸で親離れの季節となります
暑くなって夜の散歩に切り替えて、久しく白鳥の様子を見ていませんでしたが、昨日所用のついでに池に寄って来ました
約2週間ほど前に寄った時に、ウオッチャーのおばちゃんが餌を食べ無い子がいたんだが、今日食べ始めたと言っていた
何か病気でもしたのかなと心配していたが、昨日寄ったら見えなかった
生まれた雛が全部成長することは珍しいのが自然界ゆえ悲しんではおれないが、毎日その成長を楽しみに自身も励みになっている人もおり複雑な思いである
1時100羽を超えていた昆陽池のコブハクチョウが、今は20羽いるのだろうかと言うほど減って、この番いの子が今後の昆陽池のコブハクチョウの増減に大きくかかわることになる
せめてこの2羽は無事子孫を残せるように成長して欲しいと願わずにはおれない

動きがぎこちない点はご容赦ください



0
投稿者:我太郎

植物園

花撮れば花に思い
鳥撮れば鳥に思い
虫撮れば虫に思い
季節の移ろいを1番先きに思うのは、自然の中にいてこそのものだ
誰でもそこに行けば珍しい花が見える
お手軽で便利な植物園
作られた自然と言えば言え無いことはないが、自然の中に取り込まれてしまえば同じことだろう
9月10日六甲高山植物園に行って来た
フォト蔵のアルバムにアップしましたので見て下さい



阿呆ほど撮ってパートUにもアップしました

同じ花がですので、お暇な方は覗いて見てださい

http://photozou.jp/photo/list/234456/5129741
0
投稿者:我太郎

人は生かされている

生死をさまよいこの世に足を降ろした人は、だれしもが自分は生かされていると感じるのではなかろうか
私はそれほど大袈裟な世界は知らないが、前々から宇宙の力を信じて、生きて行くのでは無く生かされて行くと感じている
人は己の思いで死ぬことは出来る
が、己の思いで生きることは出来ないことは、誰しも分かっているだろう
人の人生は人のものゆえ、どう思って生きようが勝手であろう
ところが、代議士となれば話しは別だ
今の世の中、議員になろうとの思いだけでなれるものではない
有権者の尊い票が積み重なって、初めて議員になれるのであって、なったのではなくならせてもらったんじゃい
それを何を思いあがるのか、心得違いをしている議員の多いことか
自民党であれ民主党であれ、一向に後を絶たない失言大臣にはうんざりだ
福島の復興無くして日本の明日は無い、なんて恰好ばかりで復興がなるか!
こうまで次から次では、もはやどいつもこいつもなんではなかろうか
大臣辞職で済む問題では無く、議員さえも辞めろ
健康で何の不安も無く生きている人が、自分は生かされているなんて思いもしないかも
同様に我が身に関係無いと、真剣に考えることが出来ないのではなかろうか
大災害の場合の復興には、被災地の知事が復興の一端をを担うべく、大臣の下に配属されるべきではなかろうか
知事職が疎かになるならば、知事代理にその職務の1部を任せれば良い
己の身のことしか考えないお人に任せるべきではなかろう
もう1つ言わせてもらえば、まるで死の町と言ったとか
バカ垂れが
一般によく使われる例えではあるが、復興大臣たる者が言うべきことではなかろう
揚げ足を取るようなことは言いたくはないが、この地球上には人類しかいない訳ではなかろうがや
蜻蛉だって蝶々だって、鳥や花だって生きているんだい
奢るなかれ人類
さてはて、今後かれ等はどうなるんだろう

ミヤマアカネのメス

真っ赤なオスを撮りたいんだが、いないなあ

クリックすると元のサイズで表示します

コルリのメス

オスは綺麗な青色ですが、メスは地味です
なれど、目が可愛く結構お気に入りなんです

クリックすると元のサイズで表示します

8月末にまだホタルブクロが咲いていました
花の世界も慌てん坊がいれば、のんびり屋さんもいまっせ

クリックすると元のサイズで表示します

バッタなんて何年ぶりに見るかなあ
篠山の畑では毎日足で踏みつけるくらいいたんだけんど

クリックすると元のサイズで表示します

アマガエル

暑いので参ってんとちゃうかなあ

クリックすると元のサイズで表示します

♪ぼくらはみんな 生きている

     生きているから 歌うんだ

カノコユリにカラスアゲハ

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりの暑い日にまた脳が沸いた1日でありました
0
投稿者:我太郎

難儀ななあ

雲1つ無い好天になり、気になっていた池のカイツブリを見に行って来た
子がいない!
巣が無い!
カイツブリの巣は水草で作られるが、その水草はどう見ても見えない
浮島はチエンで固定されているので、水量が増えれば水面下になることは考えられる
多少ゆとりはあるのだろうが、あの短時間での豪雨では水没したのではなかろうか
それにしても卵は流されたとしても、子がいないのは解せないことだ
少なくても生まれて1週間以上経っていたし、親の背中に乗って難を逃れることも出来ただろうに
何が有ったのかなあ
可哀そうなことでは有るが、自然では間々あることだ
番いは餌捕りに忙しく潜っていたので、また子育てにチャレンジしてくれるだろう

クリックすると元のサイズで表示します

仕方ないので景色を撮った
なんとも気持ちの良い青空であったが、1時間も撮っておれなくて早々に引き揚げることにした
そうそうとはいかなんだんよのう
単車の所まで帰って???
な・な・無い!!!
ズボンンの後ろポケットに入れたはずのキーホルダーが無い
ポケっトの深さは20cmは有り、キーホルダーは10cmくらいだ
縦に入れようが、横に入れようが落ちるはずがない
ザックの中の荷物を全部ほり出して見たが無い
ウエストバックもしかり
普通に歩いていて落ちることはあり得ない
かがんだ時は、カメラをセットした時と、ローアングルで撮った時以外は無い
1時間も経ってないのに無いんよなあ
歩いた足跡をたどって公園を2周したが見つからなかった

クリックすると元のサイズで表示します

こんな所ゆえ見落とすはずは無い
小市民のささやかなこだわり
財布とキーホルダーは20年来ダンヒルを使かっている
ゴルフ場で財布を落としたことがある
中身より財布の方がなんぼも高いがな
結局出てこずで今のは2代目であるが、普段は持ち歩かないようにした
キーホルダーは5年もすると金具がすり減って鍵が落ちだすので、これで4代目であるが、買って半年一寸だから見た目は綺麗だ
考えたくは無いが、誰かが拾って持って行ったんだろうか?
質屋に持って行ったって、買い値の10分の1くらいだろうに

クリックすると元のサイズで表示します

すかっと行きたいねえ
この青空ように

 クリックすると元のサイズで表示します

うん・・・
ゆがんどるぅ
おえりゃせんのう
はぁ〜あ

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:我太郎

その後のプランター菜園

日が照れば日が照りて

雨が降れば雨降りて

風吹けば風吹きて

病気になるな実が生れよ

一喜一憂日々の楽しみ

水やり、害虫退治は気が抜けない
つい疎かにしていたパセリが丸坊主
アゲハチョウ?の幼虫が全部食べてしまっていた
食い物が無くなったこの幼虫はどうなんるのだろう
幼虫だけに要注意
わっはっはっは

台風にもめげず元気な野菜

1番成績が良かったミニトマトは昨日処分した
霜が降りる頃まで生ることは畑で経験済みだが、軒下に届くほどになって、3分の2は枯れ葉がぶら下がって見苦しくなった
貧乏性ゆえもう1度採りたいとの思いで迷ったが、思いきって始末した
葉っぱを切る時に小指の先を一緒に切ってしまった

♪あなたが噛んだ 小指が痛い

いででいでで で〜お

*思いくそ 草の匂いの するトマト

  切るを淋しく ハサミ止まりし

<トウガラシ>

良い色に色づきました

クリックすると元のサイズで表示します

残念なことにシシトウとマンガンジは日陰でほとんど収穫なし
これがシシトウと思って買ったんだけんどなあ

クリックすると元のサイズで表示します

オクラは地植えに1本とプランターに1本
高知に帰るのにどうしてもプランターでは水不足で枯れるだろう、と車のトランクに積んで帰った
帰る時はちゃんとトランクに収まっていたが、4日経って積んで帰る段になって入りきらない
ままよで無理やり積んで帰ったら先っちょが折れていた
どうせプランターでは大きくなれないだろうからしゃーないわ
植物の成長は日に日にと言うが早いなあ
その先が折れたオクラは、横から枝?を出してその後も結構楽しませてもらっている

クリックすると元のサイズで表示します

キュウリは終わりだろうと思って1カ月
弱った葉っぱを全部取って、テントウムシはこまめに退治してやったら息を吹き返した
流石にへんてこりんな形になって、もう終わりかな?

クリックすると元のサイズで表示します

1番やきもきさせられたナスビ
5個しか撮れなかったが、秋ナスに期待で気を抜かず世話をした甲斐があった
10日ほど前から花が咲きだし、無駄花もなく順調に大きくなている
花の数から10個ほど採れそうだが、当初ほど大きくはならないだろう

クリックすると元のサイズで表示します

どんなもんじゃ
こんなもんじゃ
0
投稿者:我太郎

なんなと撮って

台風12号は中国地方を北に貫いて日本海に抜けたようだ
其々に被害が有った所にはお気の毒なことだ
またまた尊い命が奪われて、神は何を人に伝えたいのだろうか
奢るなかれ、と言うことだろうが、いわれなく犠牲になった人には気の毒なことだ
昨夜は風は思ったほどひどくはなかったが、夜半から激しい雨が降り出して、深夜に武庫川が警戒水位に達したとテレビの台風情報欄に表示された
現地に住んで40数年になるが川が氾濫したことは1度も無い
上流域の武田尾では何度も災害が発生している
我が家はその武庫川まで最短歩いて30分程度である
おまけに、北約300m、南約150mにある小川に挟まれている
2つの川が近くで合流して武庫川に流れ込んでおり、気になっておちおち寝ておれなかった
毎回外の様子を見に行って犠牲になる人が後を絶たないが、なんでバカなと思っていた
そのバカなをついに溜まらず深夜日付が変わってやって、初めてその気持ちが分かった
見えない物に対する不安と、怖い物見たさの興味本意が入り混じった不可解な心理を初めて体験した
自然の脅威には今さらながら畏怖の念を抱かざるを得ないが、人の運、不運も何ゆえと釈然としないものを感じる

9月1日、カイツブリが気になって行って見た
まだ次の雛が生まれていない
何時生まれる?、生まれない?
雨は降りそうに無いので1山越えて来た
昨日警戒水域に達したという山の中の温泉街である
着くなりぽつぽつときて、30分ほどで本降りになった
家に着くと雨は上がって、いつものパターンだ
ここ1週間位こんな天気が続いて、流石にうんざりしている
今日もまだ雨が降ったり止んだり
台風一過とはいかないようだ

<ヒメアカネ(姫茜)>

夕焼け小焼けの赤とんぼは、田んぼで群れ飛ぶアキアカネだろう?
ヒメアカネは山の中の開けた所に多いので違うように思う
成虫は体長29〜37cm程で、国内の赤とんぼの中では最小の種で、和名もそれに由来する
ちなみに、国内最小のトンボはハッチョウトンボで、成虫の体長は雄で20mm、雌で18mmほどで極めて小さいが、トンボ科ハッチョウトンボ属で、赤いトンボでは有るが赤とんぼの仲間ではない
どうでもええが、赤とんぼとは、通常はトンボ科アカネ属に属するトンボを総称して呼ぶ
赤くない赤とんぼもいるのでややこしいたらありゃしねえが、画像撮ればそれで満足の世界です

オスです

クリックすると元のサイズで表示します

メスです

クリックすると元のサイズで表示します

今年は蜻蛉、蝶も気合いを入れてやるつもりが、つもりで終わりそうだ
何でも屋って疲れるわ

<ヒメウラナミジャノメ>

ウラナミジャノメ、コジャノメ、ヒメジャノメと似たのがいます
間違えていたらご指摘下さい

クリックすると元のサイズで表示します

<ウラギンシジミ>

この蝶の裏(翅を閉じた状態)を撮んでどうする
どうするたってねえ、雨が降りだしたんだも〜ん
ここに行けば沢山おるでまた行くは 

クリックすると元のサイズで表示します

<クサアジサイ>

また行くと言えばこの花
崖下で踏み込み困難ゆえいい加減に撮ったが、クサアジサイは六甲高山植物園でしか撮ったことがない
探せばもっと良い条件の花がみつかるかも
♪雨が降ります 雨が降る
行こうに行けない籠の鳥
ワシは辛いわ

クリックすると元のサイズで表示します

うん???
わしや、わし

*長雨で 脳湧きたりし 秋霖かな 

字余り〜
何をやってもおえりゃせんのう
にゃろめぇ
ガガイモじゃ

がっはっは

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:我太郎
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
AutoPage最新お知らせ