焼酎BAR 晃

OPEN19:00〜25:00 三重県四日市市西新地8-1 ダイヤモンドビル2F
3月の休業日予定 5日・12日・19日・26日    知恵がある奴は知恵を出そう  力がある奴は力をだそう   金がある奴は金を出そう   『自分は何にも出せないよ・・』っていう奴は 元気出せ
紹介〜〜「六代目百合」  


 「六代目百合」塩田酒造・鹿児島・甑島 
  
   クリックすると元のサイズで表示します

 鹿児島川内市の甑島で江戸時代より続く蔵です。

 原料の芋は島で作ってる「白さつま」それを黒麹・常圧蒸留で

 仕込むことにより芋の力強い味わいを引き出すことに成功〜

 ただ力強い味わいだけではなく飲みやすい口当たりも同時に実現。

 それは過度な濾過などはせず熟成中にタンクの表面に浮く油成分だけを

 ネルの布により出荷するまで毎日すくい取る手間をかけるからですね〜

 ややぬるめのお湯割りでその甘さを味わってみてください(*^^)v

 モチロン水割りでもその味わいから芋の旨さは消えませんよ。
0

紹介〜〜「薩摩の覇王 RAAA」  


 「薩摩の覇王 RAAA」本坊酒造・鹿児島

    クリックすると元のサイズで表示します

 なんだか芋焼酎らしくないボトルですよね〜リキュール類に分類されてます

 南薩摩の焼酎蔵で仕込まれた芋焼酎に世界で最も辛いと言われている

 唐辛子「ハバネロ」を約1ヶ月ほど漬け込みハバネロ実の辛味&香味成分を

 抽出した激辛スピリッツです 度数34度とやや高目ですね

 一口入れたら口内炎上状態!(+_+) なんなんですかね〜〜この刺激!

 タバスコの約10倍の辛さのハバネロ 喉を通るのが分かりますよ〜

 ショットバーでよく罰ゲームで呑んだスピリタスとは違う新感覚。

 辛さに飢えた人や新しい刺激の欲しい人はお試し下さい(*^^)v

 ただし・・・自己責任ですよ(V)o¥o(V)
1

紹介〜〜「南之方」  


 「南之方」薩摩酒造・鹿児島・枕崎

  クリックすると元のサイズで表示します


 「南之方」明治初期 枕崎は「南之郷」という名称でした。

 地元の人は愛着をこめて「みなんかた」と呼んでいたそうです

 地元の名前をつけた芋焼酎「南之方」は鹿児島県限定販売商品です

 「昔の個性豊かな焼酎が飲みたい」という地元の焼酎愛飲者の声に

 薩摩酒造が昭和40年代の製法を取り入れ無濾過製法で仕上げました

 芋焼酎本来の甘みや深みを存分に引き出しこってりとした

 飲みごたえのある味わいが特徴です・・・・資料引用


 これはロックでも良し お湯割りでも良しのオールラウンドかも〜

 迷った時の一杯にお勧めですね(^^♪

0

紹介〜〜「青鹿毛」  


 「青鹿毛」柳田酒造・宮崎県西都城

  クリックすると元のサイズで表示します


 「青鹿毛」ウチの麦焼酎のエースですな(*^^)v

 この瓶では分かりにくいけど軽く白い濁りがあります

 この濁りが旨さの秘密かも・・・香りはまさに「麦」

 飲み口はなんとも口当たりの甘くまろやかな感じが。

 その後に麦の香ばしさが口一杯に広がるんです(^^♪

 呑みやすくてサッパリした麦焼酎ばかり呑んでた方はビックリ!

 で、飲むうちにクセになるというか「青鹿毛」の旨さに納得しちゃう

 ウチでリピート率No.1の焼酎といういかこれしか呑まない方が沢山

 ロックでもお湯割りでもその旨さは変りません。是非お試しを〜(^^)v
0

紹介〜〜「大和桜」  


 「大和桜」大和桜酒造・鹿児島県・いちき串木野市
  
  クリックすると元のサイズで表示します

 江戸末期創業から手造りにこだわる大和桜酒造さんの「大和桜」

 芋は黄金千貫を使用し麹は白麹を使用し「むろ蓋」と呼ばれる木製の箱で

 少量ずつ造られ一次仕込み・二次仕込みともに「甕壺仕込み」と

 昔ながらの手造りにこだわって丁寧に造られています。

 やはりこれもお湯割りで呑むのが良いのでは・・・個人的意見です

 今作りの主はテッカン君 多才でいろんな物に通じてる方です

 お話を聞いてても焼酎に対する「熱さ」が伝わってきますね(*^^)v

 それ以外にも音楽や趣味の話など尽きることなく話していますよ〜

 鹿児島をメッチャ愛してる彼の思いが詰まった「大和桜」是非!
0

紹介〜〜「日向あくがれ」  


 「日向あくがれ」富乃露酒造店 宮崎県日向  

  クリックすると元のサイズで表示します

 まず飲むと豊かなさつま芋の香りがたち 飲んでもその香りが口中に

 広がります・・・ふかしたさつま芋をそのまま食べているかのような

 豊かな味わい。お湯割りにすれば誰でもわかりますよ(^^♪

 歴史の浅い蔵元でこんなに美味しい芋焼酎が出来上がるなんてね〜

 白麹を使い地元の黄金千貫を原料として使用・・・他と違いは無いのに。

 やはり杜氏・高妻さんは凄い!

 
0

紹介〜〜「天文館・金峰」  


 「天文館・金峰」宇都酒造・鹿児島加世田

  クリックすると元のサイズで表示します

 ウチで初めて水割りを注文される方にまずお出しするのが「天文館」

 その飲み口は非常にやわらかくスイスイと入っていくほどの飲み易さ!

 いろんな料理を食べながら飲むにはピッタリ。素材を十分に引き立たせ

 けっして邪魔する事が無く楽しめます(^^♪

 白麹の「天文館」に黒麹の「金峰」こちらも水割り・お湯割りにピッタリ。

 黒麹はもろみの最高温度を高めに設定した力強いモロミの状態で醸しています。

 「天文館」に比べて甘い香りとほろ苦さが交差する感じですね〜

 自分的にはお湯割がお勧めです。
0

紹介〜〜「十二六」  


 「十二六」武重本家酒造・長野県佐久市

   クリックすると元のサイズで表示します

 この季節はいろんな旬なものが出回る時期ですね〜実に楽しみ(^^♪

 秋から冬の間のウチの楽しみ「十二六」が登場です!

 賞味期限が20日間と非常に短いお酒ですが呑めば納得できますよ〜

 「甘酸泡楽」の四文字がこの酒の旨さを表しています お店のHPから〜


 「甘」米の甘さが十分に残り

 「酸」キリリとした酸味

 「泡」舌の上で弾ける炭酸ガスの泡も加わって

 「楽」口いっぱいに楽しさが広がるお酒です


 甘くて酸っぱくてシュワシュワが楽しい「十二六」

 この時期だけのお楽しみです(*^^)v
0

紹介〜〜「杜氏潤平」  

 「杜氏潤平」小玉醸造・宮崎飫肥
 
  クリックすると元のサイズで表示します

 開店以来ウチのクリンナップを守ってるのが「杜氏潤平」

 原材料は紅芋寿・麹は白麹 気品のあるフルーティーな香りと

 ほのかな甘みのコクのある味わいが楽しめます。

 ロックで飲むも良し水割りにしても薄まることはなくお湯割りでは

 その香りとほのかな甘みが断然引立ちますよ(*^^)v

 手間暇が掛かる蓋麹作りは日本酒作りでもあまり行われないんです

 この手間と暇が「杜氏潤平」の旨さの基本なんでしょうね〜
0




AutoPage最新お知らせ