焼酎BAR 晃

OPEN19:00〜25:00 三重県四日市市西新地8-1 ダイヤモンドビル2F
3月の休業日予定 5日・12日・19日・26日    知恵がある奴は知恵を出そう  力がある奴は力をだそう   金がある奴は金を出そう   『自分は何にも出せないよ・・』っていう奴は 元気出せ
「一尚」・・・歴史を感じます〜  今夜の焼酎

 昨日紹介した「一尚」の説明があまりに簡単すぎましたので改めて・・・

クリックすると元のサイズで表示します

 ご存知小牧醸造さんの芋焼酎〜4号瓶のみの販売だそうです。2000本限定

 今年100年を迎えた小牧醸造さんがその記念にと作った芋焼酎です

 〜蔵元より〜

 小牧醸造 創業100年を迎えるにあたり、その100年の歴史を振り返るととも

 に、これからの小牧醸造を担っていくために今何ができるかということを考えまた。

 私たち小牧家と蔵人たちとでこの100年目というタイミングで100年前から生き

 残る菌類を使用して現在の原料と掛け合わせ、新生小牧醸造として新たな焼酎の仕込

 みを行いました。1900年代に培養分離された麹菌と最古の酵母を使用し、百年間

 積み上げてきた技術で、杜氏小牧一徳・尚徳が醸しました。

 創業当時から使用している甕で仕込み、その当時から変わらぬ手すき濾過による製法

 で醸した本格芋焼酎です。創業当時から焼酎造りのために小牧醸造に存在し続けるカ 
 
 メなどの道具、受け継がれてきた技術。それら伝統的なものと、現在の焼酎造りに必

 要と考え取り入れている道具や技術。今と昔の焼酎造りが融合した、まさに100年

 の年月があればこそ醸し出せた本格焼酎です。

 百年の歳月を経てこそ醸せたこの本格芋焼酎を是非、歴史に思いを馳せながらご堪能

 いただければ幸いです。


 今年店に来てくれた尚徳さんを見た人ならアノ熱い語りを憶えていると思うけど

 この焼酎も熱いですよ〜〜〜〜(*^^)v その熱さを呑んでみませんか?
 
1

久しぶりに入荷紹介〜(^^♪  今夜の焼酎

 レポートまだ完成されてませんがマイペースで更新します・・・(つもりです)

 最近世情のとおり店も静かな日が多くなりがちで入荷が少なくなってますが

 ゼンゼンという訳ではありません。なんちゅうても焼酎バーですからね(^_^;)


クリックすると元のサイズで表示します

 「杜氏潤平」の横の白いラベルは「杜氏潤平 別撰」

 従来は鹿児島酵母を使用してますが別撰は宮崎酵母を使用 だから全て宮崎産です

 年に一度の販売で地元中心の販売だそうです。売り切れたら御免〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

 「青鹿毛」の色違いボトルは「青鹿毛 桜子」愛情イッパイな麦焼酎です(^^♪

 この四月に生まれた愛娘桜子ちゃんの名前を冠したマジ限定商品です

クリックすると元のサイズで表示します

 「オレンジ梅酒 アポロン」と「子宝 すもも」 最近流行ってる和リキュール

クリックすると元のサイズで表示します

 「一尚」 小牧醸造さんの限定焼酎 小牧兄弟の一文字づつ取った芋焼酎です



0

宮崎研修レポート 富乃露酒造  あちらこちら〜

 またまた更新サボってました・・・・(*_ _)人ゴメンナサイ

 
 前回の金丸醸造さんをお昼前にアデュ〜し一旦宮崎市内に入り昼食

 午後から日向・東郷を目指しました。行き先は富乃露酒造店さんです(^^♪

         クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 夜間のカイ入れ作業  2次仕込みタンクの中は元気にモロミ達が動いてました♪

 夜の蔵はタンクからいろんな音が聞こえてきます。いや〜〜飽きませんよ聞いてて

クリックすると元のサイズで表示します

 朝5時過ぎ 蒸留器に火が入ります(火と言っても蒸気ですけどね〜)

クリックすると元のサイズで表示します

 別角度からの蒸留器です 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 1時間ほどすると蒸留器の中のモロミが踊ります・・・対流が強くなってます

クリックすると元のサイズで表示します

 見難いですが蒸留され始めました

 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 別の作業です ドラムに入ってた種付けした麹米をムロの作業棚に拡げていきます

 この棚で切り返し作業を繰り返していきます(ちなみにコレ黒麹なんですよ)


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 これ2日目の1次仕込みなんですがメッチャ元気で甕から溢れてました

 同じように仕込んでも温度・湿度・甕の性質etc etcで変っていきます 生きてますね
 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 これ焼酎のアルコール度数の計測してる所です。結構アナログですよ〜〜


 今回もいろんな作業を短時間ですが経験させていただきましたm(__)m

 今年の「あくがれ」も非常に良い出来だそうです(^^♪ 期待して下さいね(*^^)v
1

宮崎研修レポート 小玉醸造  あちらこちら〜

 10月26日から29日までお休みいただき宮崎に行ってまいりました〜〜

 出発時は台風の影響で飛行機がかなり揺れるとの空港案内でしたがゼンゼン問題なし

 夕方名古屋セントレアを出て鹿児島で男前店長と合流です(店長は前日から鹿児島)

 PM7:00に鹿児島空港を出てPM9:00までには日南・小玉醸造さん到着!

 今夜は小玉醸造の潤平さんと3人で食事しながら明日からの仕込みに備えます(^^♪

クリックすると元のサイズで表示します

 ・・・3人前ってこんなに具材ありましたか? 油津のお寿司屋さんスゴイ!

 量もスゴイが味も文句無しでしたね〜〜さすが漁港の街美味しかったです(*^^)v

クリックすると元のサイズで表示します

 贅沢と言えば杜氏自ら作った焼酎をお湯割りしていただきました〜〜〜シアワセ

 鍋&お湯割りを堪能した後かるく油津の夜を徘徊♪ レトロな街でしたね〜


 で、一番驚いたのがスナックのチャームにペロペロキャンディーがあるんです

 「どないするんかな?」と思ってたら隣のお客さんペロペロ舐めながら水割りを〜

 さらにそのキャンディーをグラスに入れマドラー代わりにしてるし・・・

 「そちらではペロペロキャンディー無いの?」と店の女の子が不思議な顔されるし〜

 有りますよ・・・有りますけど酒と一緒には食べないでしょ〜〜〜(ーー;)

 
 翌朝7時過ぎに起床 8時前には小玉醸造さんに到着。今年の仕込みの手伝い開始です

クリックすると元のサイズで表示します

 この日は冷え込みが厳しくなんとストーブが炊かれてました・・・南国・日南ですよ

クリックすると元のサイズで表示します

 仕込みの段取りや時間の調整を考えてるのでしょうか〜機材を見て思案中の潤平さん

クリックすると元のサイズで表示します

 芋のヘタ切り作業場では「くりあずま」のヘタ切りが行われてました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 実物を見たのは初めてでした。「黄金千貫」の系統だそうですね〜〜

 若干キメが細かいようにみえました。もっと硬いイメージが有りましたがそうでも無いです
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 別の場所で「瓶詰め」&「打栓作業」が行われてました。打栓作業中のQooさん

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 蒸し器で蒸しあがった米を放冷機に入れていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 一定量に冷やされた米をシートに包んで上の階のムロに運んでいきます。

 蒸されて冷やされた米を食べてみると以外に美味しかったです。芯まで蒸されてます

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 蒸留を待つ2次仕込みのタンク。カイ入れも重要な作業ですね〜

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 去年と少し変った蒸留器。ドコが変ったかわかりますか?

 別アングルからの写真でだと普段見難い場所もわかりますね〜(*^^)v


 これ以外に先ほど蒸した米に麹をつける作業などを手伝だわせていただきました

 半日の短時間でしたが貴重な体験でした〜〜〜小玉醸造の皆さんに感謝!

 今年の「杜氏潤平」や「宮路」が楽しみですね〜〜〜〜(^^♪

 で、「くりあずま」少しいただいてきました(*^^)v 店に有りますので見てみます?

 
1




AutoPage最新お知らせ