焼酎BAR 晃

OPEN19:00〜25:00 三重県四日市市西新地8-1 ダイヤモンドビル2F
3月の休業日予定 5日・12日・19日・26日    知恵がある奴は知恵を出そう  力がある奴は力をだそう   金がある奴は金を出そう   『自分は何にも出せないよ・・』っていう奴は 元気出せ
「鈴鹿うまい酒を楽しむ会」に行ってきました(*^^)v  今夜の焼酎

 世間では長いGWが始まってる会社もあるそうで〜〜テンション上ってるかも(^^♪

 ま〜「100年に一度」とされてるこの不況でも気持ちまで不況でわアカンです

 元気だして行きましょ(*^^)v (多分自分に対しての意見だな・・・)


 昨日は四日市の「ロワジール四日市」で鈴鹿の酒屋さんが中心に主催された

 「鈴鹿うまい酒を楽しむ会」に参加してきました〜なんと17回目だそうです

クリックすると元のサイズで表示します

 参加者に配られたパンフレットと言うべきものです〜〜チョットした雑誌だね

 去年も参加させて貰ったのですが7:3の割合で日本酒関係のお客さんが多い

 ようにみえました。お客さんの数200人 この規模はこの辺で一番の会やね

 焼酎の蔵元さんも数蔵みえてますので楽しみな会です。今年で自分は2回目

 飲食店としてじゃ無く普通に楽しんできました(^^♪

 総数30軒の蔵元さんが各ブースで待機されてますから好きなブースで好きな

 日本酒・焼酎を楽しめます モチロン自分の席には和食タイプの膳が用意♪

 なぜかハートランドの生樽も用意・・・やはりトリビですかね〜〜^_^;

 自分はまずは焼酎ブースをウロウロ。最初の方は日本酒ブースに集中してますから

 ユックリ好きな焼酎を試飲してきました〜〜モチロン味見程度にですが・・・

 1年ぶりにお会いする蔵元さんやこの3月にお会いした蔵元さんetc etc

 楽しく廻れましたよ〜〜で、何故か連邦軍のコスチュームの蔵本さん発見!

クリックすると元のサイズで表示します

 ご存知〜渡邊酒造場の渡邊さん♪ 去年の大阪デッセでは「紅い彗星」でしたが

 今年は「アムロ・レイ」で登場でした〜なんと「ビーム・サーベル」も持参とか

 他にも佐藤酒造からは佐藤誠社長&鳥越さん〜佐多宗二商店からは矢部部長さん

 有馬さん〜〜松露酒造の矢野専務さん〜喜界島の朝日酒造からは喜禎さんが〜

 モチロン小玉酒造さんも参加です(^^♪ 去年に続き工藤さんです〜〜(*^^)v

 工藤さんとは妙な所で共通点が有り親近感があるんですよね〜迷惑か?

 このとき呑むのが忙しくて写真な〜〜〜んも撮りませんでした・・・・(ーー;)

 しばらくしてコノ会お馴染みの「みのベストテン」が始まり他では有り得ん

 光景がみれました〜〜トップに矢部さん&佐藤誠さん&鳥越さんらの「少年隊」

 モチロン歌って踊ってですよ!いや〜〜〜他所の会では絶対見れませんよ!

 他の蔵本さんもイロイロやられてました〜〜アムロ渡邊さんもコスチューム姿で

 歌ってられましたね〜〜喜禎さんらも「羞恥心」やられてました(^^♪

 ワイワイ楽しくしてたら直ぐに3時間 今年も個人的に楽しんできました(*^^)v

 当然終了してから自分は営業です。結構ヨイヨイでの営業でしたね〜〜〜

 みえたお客さんに失礼が有ったらゴメンなさい〜〜〜〜

 日曜日ですのでマッタリとやってたら日付が変った頃に「お邪魔します〜〜」

 アレレ!工藤さん&渡邊さん&小宮山さんが来店〜〜テンション急上昇!

 会の打ち上げ終わって疲れてるのに「チョットお邪魔しますね♪」嬉しいな〜〜

 小宮山さんは八丈島で焼酎をつくられてる八丈興発の方で今年広島でも遭遇

 今年になって2回も会うなんて〜〜これも縁ですよね(*^^)v

 お湯割り呑みながらワイワイ楽しくお話できましたです。こんな時間がイイな〜

 これでまた5月の研修に対するボルテージが上ってきましたよ(V)o¥o(V)

 工藤さん〜〜渡邊さん〜〜5月は宮崎で! 小宮山さん〜〜今年また何処かで!

 御疲れなのに有難う御座いました〜〜

 
12

近況〜〜〜どう?  今夜の焼酎

 最近〜〜焼酎に関係のない更新でスイマセンでした〜〜(^_^;)

 ちとマンネリ化してきて どうもキーが打てませんでした・・・スランプ?

 お店はあいも変らずなマイペースで営業しています〜〜頑張らないとです(^^♪

 今月中盤にはマイミクさんが遠くから店に寄っていただき元気いただきました!

 なんちゅうのかな〜〜価値観が同じ人話するのは凄く癒されますね〜(*^^)v

 
 店も3年目を迎えると新しいお客さんが少しづつですがおみえになります

 その何人かがリピーターとして来店されるとやはり嬉しいですね〜

 焼酎バーちゅうのは万人に受けいれられるものと違いますから・・・

 それでも「ブログで気になり来ました」とか「人に勧められて」なんて聞くと

 テンション上ります(^^)v モチロンお馴染みさんも顔出して貰えるとホッと

 しますよ〜〜〜マジな話 開店時間過ぎて最初のお客さんみえるまではドキドキ

 一人でも来店すると結構気分が楽になるのですけどね〜小心者ですね^_^;


 GWの営業予定ですが〜ほぼ全て営業していきます〜〜(〃⌒ー⌒)/

 で、5月10日から12日の3日間お休みいただきます〜〜

 宮崎研修の予定です(^^♪ お取引さして貰ってる酒屋さんの焼酎の会に参加し

 幾つかの蔵元さんの都合よければ見てこようかと思っています。

 やはり現地での情報は現地行かないとわからない事もありますしね。

 最近のお客さんは勉強されてる方が多いからヘタな受け答えできません。

 専門店らしい答えを望まれる方もみえますしね〜〜勉強してきます!

 モチロン他所のお店も回って何か収穫してきますよ〜〜ツマミは食べてみないとね

 地元で食べられるモノが全て受けるとは思いませんが知る事は必要ですよね〜

 どうゆうモノ食べてどんな所で呑んでいるのか・・・やはり肌で感じたい

 できたらソノ焼酎を作ってる人に会いどんな人柄かお話してみたい。

 その土地の空気いうか雰囲気を味わい感じて自分なりに思いを深めたい・・・

 焼酎買うだけならネットや電話で在る程度は買える時代になりましたが

 情報や人の想いは中々間接的には伝わりませんよね・・・だから行かないと。

 モチロン人ソレゾレの考え方が有りますから正解は個人で違ってくると思います

 そう〜拘りと言ってしまえばそれまでですがソレ無くしてしまうと自分の店は

 存在価値が無いように思うんですよ・・・自分はですけどね。

 とにかく自己満足かもしれませんが〜〜行ってきます(^^♪(まだ先だけどね〜)

 
 
12

チョット マニアックな・・・2  

 え〜〜オープニングも紹介したのでやはりエンディングも・・・・^_^;

 エヴァのエンディング曲はスタンダードな名曲「Fly Me to the Moon」

 アニメのエンディングにコレを使う製作者のセンスが素晴らしいと思いますね〜

 そしてTVシリーズでのこだわりが凄い・・・毎回歌い手やアレンジが変るのです

 コレまでのアニメでは考えられない事です。実際エンディングは楽しみにしてました

 劇場版やDVDでもエンディングはいろんなパターンが作られ多くのシンガーが

 歌いましたね〜〜ウタダヒカルも歌ってるしね(^^♪

 1954年に発表された「Fly Me to the Moon」はもともとがポップス調で。

 それ以降ボサノバやジャズなどのアレンジでいろんな人が歌いヒットしています

 有名な所では60年代のフランク・シナトラ。アメリカのアポロ計画の真っ只中で

 大ヒットしました〜実は「In Other Words」が最初のタイトルでしたが

 歌いだしの Fly Me to the Moon に途中で変えられたそうです。

 なにしろ有名な曲には間違いありませんよね〜〜(*^^)v



 綾波レイ&惣流・アスカ・ラングレー &葛木ミサトでのバージョン

 TVバージョンにあったのかな?でも好きなバージョンです


 
 ウタダヒカル バージョン DVDだったかな?コレは短い方です 




 綾波TVバージョンです セリフ回しに近い歌い方でレイの感じが出てますよね〜




 アスカバージョン アスカのキュートな面が出てる歌い方ですね〜

 確か別のアスカバージョンも有ったのですが・・・・



 ベースが渋い〜〜  これもTVバージョンの一つです アニメにここまで

 一曲をアレンジして流すなんて皆無でした(現在でも無いのでは?)


 エヴァの魅力はアニメだけでなくその音楽に対する拘りが自分的に好きな

 要因の一つなんです。興味を持たれたら一度聞いてみてください〜〜(^^♪
0

チョット マニアックな・・・  

 まったく焼酎に関係御座いません・・・個人の趣味です!

 チト気分が乗らないので自分が好きなモノを更新しました〜〜嫌いな人はゴメン


 「新世紀エヴァンゲリオン」は1990年代の日本を代表するアニメだと

 信じていますです その創作は今もなお進化してると言って過言では無い

 ですね。もうすぐ最新の劇場版が発表されるはずですしね〜〜

 で、そのオープニング・ソングはアニソン好きには今でも支持され歌われています

 そのバージョンの一部を紹介です〜〜〜(^^♪




 綾波レイ&惣流・アスカ・ラングレー &葛木ミサトでのバージョン

 この3人のファンも相当居てます。フィギア人形でもレイとアスカは相当数の

 バージョンが出回ったとか・・・・




 碇シンジバージョン・・・・やはりアニメでの声と雰囲気が違ってしまい

 最初聞いた時は ?? でした。ま〜〜仕方ないですけどね〜〜

 セリフでは男の声でいけるけど歌声になるとなぁ・・・・



 綾波レイのソロバージョンです。これはかなり雰囲気でてますね〜〜

 声優さんって歌のレッスンもキチンとされてる人が多いですからね(^^♪



 これがTVと同じ歌手「高橋洋子」でのオープニングです。DVD用?劇場版かな〜

 いや〜〜イントロ聞くとアガルなぁ〜〜!

 その他にもいろんなバージョンがあります。興味の在る方はyoutubeでどうそ♪
0

深夜四方山話 その11  深夜四方山話

 ヒマな夜が続くと愚痴っぽくなりがちなので更新控えてました〜〜(言い訳!)

 
 BARやってるといろんなお客さんみえます たまには「来ないで欲しい・・・」と

 思えるようなお客さんもいてます(ーー;)  少ないけどね〜〜〜

 その中でも一番許せないタイプと言えば〜〜女性連れで来て呑まない男性。

 たぶん他所で飲んで来たのでしょうが片や女性は飲んで男性は「水くれる〜」

 女性の方が気を使ってくれて御代わりしてくれて更に「大将も呑んでね♪」

 ・・・男ならBARに来たんなら呑めよ! と言いたいのを我慢して水の御代わり〜

 挙句の果てにペットボトル出してまだ水飲む姿には怒りより「情ねぇ〜〜〜」

 カッコ良い酒呑みになろうよ〜〜〜お願いだから!と、言いたいですね〜〜


 自分の好きなヨッパ〜さんのお話・・・・これマジなお話です(~_~;)

 遅い時間にYさんが一人で店に来てくれました モチロン酔ってます

 「マスター〜ロック1杯ちょうだい♪」酔い酔いでも水くれと言った事がないね

 カウンター越しに話してると妙に横を気にしてる様子・・・「どうしました?」

 「いや〜〜さっきからなスミの方でオレの呑んでる姿見てる奴が居るんだわ」

 「・・・・ダレも他にお客さん居ませんよ」「いや〜横向くと見えないんだけど

 マスターと話してると横目に見えるんだよ」なんだかヤバイ話になってきました〜

 此方としては「そうなんですか〜」と言うか「見えないけどなぁ」しかねぇ・・・

 そのうちに横を向いてブツブツ言い出したんです・・・・壊れたか(+_+)

 「マスター!」「ハ、ハイ?」「もう一杯別にロック!」・・・・別に?

 大人しく別のグラスで出したらYさんそれ持ってカウンターの奥に行き

 「オレからの奢りや〜〜ユックリ呑んでくれ」 笑うわけにはいきませんよね

 「アイツ酒が呑みたかったらしいんや〜〜それでコッチ見てたんだよね〜」

 こうゆう酔っ払いの人・・・自分は好きです(*^^)v

 
0

ネタ探して・・・見つけました  

 いや〜〜〜面白いんじゃないですか、コレ(*^^)v

 やはり他所で借りてきちゃいました・・・・ゴメンね 



 言わずと知れた”世界のトヨタ”

 コレ日本でも受けるんじゃないですか?

 


 映画の1シーンのような画像ですよね〜〜しかし・・・ヾ( ̄_ ̄ ) おいおい!




 ( ̄  ̄;) うーん 燃費だスタイルだ安全性だ、と騒ぐ国には生まれないCMやね




 日本じゃPTAがクレームつけるかも〜〜〜洒落てると思うけどなぁ〜〜〜
0

ネタに困ったら・・・・^_^;  

 やっぱり〜〜〜〜コレですね^_^;

クリックすると元のサイズで表示します

 欲張りな奴・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
 
 犬にメガネは合うけど・・・貫禄ですね

クリックすると元のサイズで表示します

 先に消せよ!

クリックすると元のサイズで表示します

 スコープに何が写るのか?


 またまたアチコチで拾ってきました〜拾い先サイトの方 お借りします〜〜
0

読書・・・隆 慶一郎氏の遺産  

 前回好きな作者を紹介しましたけどもう一人忘れてならない人も〜〜

 anさんからも紹介されてましたが「隆 慶一郎」氏も素晴らしいですね(^^)v

 名前の知名度は「知る人ぞ知る」かもしれないですが時代劇ファンには

 かなり知れ渡ってるのじゃないかな〜〜〜(゜ー゜)(。_。)ウンウン

 アノ「前田慶次郎」を世間に最初に紹介したのは氏の「一夢庵風流記」です

 漫画で紹介されて今ではゲームのキャラクターでもその名前が出てくるぐらい

 有名になりましたがその原作となったのが「一夢庵風流記」なんですよね〜

 型に嵌らないその生き方には多くの読者が夢中になりました。モチロン自分も

 で、他の作品も読み始めたら益々その独特な世界に夢中になりました(*^^)v

 ただ強いだけの話ではなくその時代の別の一面も的確に表しています。

 その世界観の素晴らしさも読んでる読者には堪らないんですよ〜〜

 「影武者 徳川家康」」では思いもよらない設定で描かれています。

 しかしただのノンフィクションでは無く綿密に資料を検討して書かれています

 読んでいて「もしかしたら・・・」と何度も思ってしまいました。

 是非この方の作品も読んでいただきたいですね〜〜ねっanさん!

0

アチコチで拾ったphoto♪  

 え〜〜〜またアチラコチラで見つけた写真です〜(ネタに困っただけか〜)

クリックすると元のサイズで表示します

 可愛いですね〜〜〜 こんな鳥なら飼いたいかも

クリックすると元のサイズで表示します

 妙に蛇の表情が人間ぽくない?

クリックすると元のサイズで表示します

 なさけねぇ〜〜〜〜〜(ーー;)

クリックすると元のサイズで表示します

 ミキサー猫?

クリックすると元のサイズで表示します

 歯がイノチです(^^)v 

クリックすると元のサイズで表示します

 気合入ってるパンク・ロッカーです♪

クリックすると元のサイズで表示します

 ・・・・確か魚ですよねぇ〜〜^_^;
0




AutoPage最新お知らせ