焼酎BAR 晃

OPEN19:00〜25:00 三重県四日市市西新地8-1 ダイヤモンドビル2F
3月の休業日予定 5日・12日・19日・26日    知恵がある奴は知恵を出そう  力がある奴は力をだそう   金がある奴は金を出そう   『自分は何にも出せないよ・・』っていう奴は 元気出せ
偶には視察〜〜  

 日曜日〜最近出来た居酒屋さん宣伝が「焼酎100種類!」

 ( ̄。 ̄)ホーーォ。コノ手の店が増えてきた四日市です

 どんな銘柄が幾らくらいなのか見てきますか〜〜

 隣の大将と仕事前に覗いてきました〜〜(o._.)o ドレドレ・・・

 (* ̄- ̄)ふ〜ん 全体を個室風に区切ってあり音楽はJAZZ

 食事、料理は和風中心(居酒屋料理ね)大きな都市では

 3年前位から出来てるスタイルですね〜地方四日市では

 最近コノ手がでてきてます〜〜(やはり遅いんやな)

 焼酎は芋を始め麦・米・泡盛・黒糖・ゴマetc etc

 銘柄は (ーヘー;)え〜と...「リカーマン」や「やまや」で販売

 されてる比較的手に入りやすい焼酎が中心ですね〜

 価格はグラス売り530円で約60cc〜75ccぐらいかな〜

 ロック・お湯割り・水割り・生 といろんな呑み方出来ます

 自分的な感想は・・・居酒屋さんです!(⌒▽⌒)アハハ!

 ノンビリ呑んでたら携帯が・・・( ̄◇ ̄;)エッ8時だ〜〜!

 急ぎ店の戻り営業開始!御待たせしました〜ペコリ(o_ _)o))


 Fさん〜〜ヽ(^O^)ノ いらしゃいませーo(_ _)o ぺこっ♪

 会社のお友達と2回目の来店ですよね〜アリガトです

 「六代目百合」「万年星」どちらもロックで〜〜ドゾ!

 K田クン〜〜ヽ(^O^)ノ いらしゃいませーo(_ _)o ぺこっ♪

 昨夜はけっこう呑んでたね〜大丈夫かな?「残るは〜酒が」

 お互い50歳に手が届くんだからさ〜無理はきかないね〜

 「たちばな20度」「風雷 黒」「萬年無濾過」「伊佐大泉」

 それと「シメジとベーコン炒め」 今夜もアリガトね〜〜♪

 まーさんヽ(^O^)ノ いらしゃいませーo(_ _)o ぺこっ♪

 忙しい時期は済んだみたいですね〜〜ご苦労様です♪

 「すっぱい」ソーダ割りでチョイス〜〜ドゾ!( ^-^)_旦

 マコちゃん夫妻ヽ(^O^)ノ いらしゃいませーo(_ _)o ぺこっ♪

 こちらも昨夜に続きアリガトです〜いやいや〜ブラボー!

 なんか雰囲気違う思ったらパイプタバコなんや〜美味しい?

 「天文館」「日南娘 黒麹」「日南娘20度」etc〜どう?

 お二人さん〜〜ヽ(^O^)ノ いらしゃいませーo(_ _)o ぺこっ♪

 今夜もゴルフ帰りの来店アリガトです〜〜ペコリ(o_ _)o))

 「潤の醇」「赤鹿毛」「万年星」「隠し蔵の三悪人」水割りで〜

 一度出られて再来店♪普段座ってる席が落着きますよね

 今夜もスポーツ話で盛上がりました〜四号瓶用意しますね

 4人さん〜〜ヽ(^O^)ノ いらしゃいませーo(_ _)o ぺこっ♪

 新聞関係の方ですよね( ⌒o⌒)人(⌒-⌒ )v オヒサオヒサ

 宮崎出身の若者が多いそうです〜〜「赤霧島」をセレクト♪

 1時過ぎには(- -) (- -) (- -) (- -) シーーーン

 2時過ぎに閉店です($・・)))/~~~ ゴクロウサマ♪

 日曜日は遅い時間はホトンド無いもんね〜〜

 今夜も来て頂いたお客さんアリガトです(人-)謝謝(-人)謝謝
0

焼酎宮崎研修です〜〜2  あちらこちら〜

 さてさて〜空港前ホテルを6時過ぎに出てロビーにて待機

 6時半京都の男前店長と合流です〜お世話かけます<(_ _)>

 7時10分伊丹発宮崎行き約1時間の空の旅 機内は満席

 連休ですからね〜それと昨今の宮崎ブームですもん!

 8時過ぎに宮崎空港着〜で、現地入りメンバーと合流です

 総勢7名での宮崎蔵元巡りがスタートです♪ ((o(^-^)o))

 まずは空港近くのレンタカーで3日間の足となる車を〜〜

 最初の目的地は「渡邊酒造場」さん。車で約1時間の所です

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 
 前まではレンガ作りの煙突が目印になってたそうですが今は無く

 事務所玄関には「萬年」の日よけがかかってました〜無濾過だね♪

 蔵というよりパッと見は工場?まず気がつくのが匂い。蔵の匂いだ〜

 4代目渡邊幸一朗さんに案内していただき見学させてもらいました

 コチラの大きな特徴というのかな〜自家栽培の芋・麹作りもココで

 廃棄処分となる芋カスも自己処理・・・多くの事柄が自分達の手で

 行われてました〜当然細かい所まで拘れますよね!

 少ない人出で効率よく作業していくには機械化が進みますけど

 肝心な所にはやはり人の目が手がはいりますね(゜ー゜)(。_。)ウンウン

 写真は左上が「萬年」日よけ〜右上はブクブク言ってるモロミ達

 左下は原料のお芋(大地の夢) 右下 芋ほり用のトラクター

クリックすると元のサイズで表示します 左の写真判りにくいんですが

 麹を作るドラムです。

 大きなロッカーの中に細長い

 ドラム缶のようなものが有ります

 その中にお米を入れ蒸気を当て

 ながら麹を作っていきます。

 少人数でいかに効率よくするか

 試行錯誤からの機械化でしょうが

 温度管理や蒸気の加減は人です

 一番肝心な所はやはり人が調整していきます。機械まかせでは

 無理ですよね〜機械はしょせん機械。道具なんです。それを使う人で

 味わいも香りも全て変わってしまう・・・これはもう手作りです。

 お忙しい中説明していただいた幸一朗さん・お父さんの友美さん

 本当に有難う御座いました<(_ _)> 地域限定ジョージア旨かった!
0




AutoPage最新お知らせ