自死という生き方 読後感

須原秀一著 自死という生き方 覚悟して逝った哲学者 双葉社 初版2008.1.25
私マイクスタンディングが これから読み始め 読後感の書き込みにチャレンジしてみます
ご意見 ご感想をお待ちします
マイクスタンディングのHPにもご訪問ください

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
障害や高齢化も場合によってかなり類似しています
お互いの考えに繋がりや刺激となりますよう これからも宜しく
「女の一生」:20代は美しく 30代は強く 40代は賢く 50代は豊かに 60代は健康に 70代はしなやかに 80代はつややかに 90代は愛らしく そしていぶし銀のように美しい百歳へ100歳を超えても元気に生活して欲しく思いました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ