2012/6/4

プロ野球  

 こんにちは、部品部車輌仕入係のKです。

 プロ野球が交流戦で盛り上がっていますね!
我が日本ハムも上位で優勝争いをしており、1点差を
投手が守り切るハラハラする試合が多いですが、
これも野球の醍醐味と思って楽しみに観ています。

 さて、先日ネットで伊藤智仁という元投手の動画を見ました。
記録よりも、記憶に残る選手という言葉をよく聞きますが、
この投手もその1人としてご存知の方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。

 1993年にヤクルトに入団し、右ひじのケガもあり実働6年と
短い投手生命でしたが、1年目の前半戦では153kmのストレートに
130km台の高速スライダーで三振の山を築き、「伊藤がマウンドへ
上がれば負けない」と言われたそうです。
 打者の目の前で大きく変化し、ストレートと変わらない軌道の
為どんな一流のバッターでも打つことができませんでした。

 今でも伝説の投手として語り継がれている伊藤智仁元投手は
現在ヤクルトの一軍投手コーチです。

 選手のことを沢山知れば、野球観戦も更に奥深く楽しめるように
なるんだなと感じています。   

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ