2017/5/26  14:14

5月24日〜25日 下呂へ  

いつもお世話になっている某絵画教室様、
恒例のスケッチ旅行の添乗に行ってきました
クリックすると元のサイズで表示します

藤井寺から生駒、茨木を経由して
名神の集中工事も回避しながら順調に進んでいましたが…
愛知の一宮付近で大渋滞に遭い、遅れに遅れました

車中で『一富士』のお弁当を召し上がって頂き弁当
クリックすると元のサイズで表示します

最初の目的地、岐阜県関市の根道神社にある池を見学
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは名称のない<名も無き池>なんですが、
通称<モネの池>と呼ばれています。
クリックすると元のサイズで表示します

透き通った池の水面にスイレンの葉が浮き、可憐な花が咲く美しい光景が、フランスの画家モネの代表作「睡蓮」にも似ていると評判となり、<モネの池>と呼ばれるようになりました。
山からの湧水によって、池の水は常に青く透き通っています
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

写真加工アプリで、緑を多めに加工するとこんな感じに…
芸術作品に変身〜〜ウッシッシ
クリックすると元のサイズで表示します

続いて郡上八幡へ向かいました
こちらで3時間程スケッチをする予定でしたが、渋滞の遅れにより滞在時間が少なくなり、写真撮影や散策でお過ごし頂きました。中には短時間でササッと描かれている方も

日本の名水百選第一号に指定された宗祇水ですNo.1!
クリックすると元のサイズで表示します

やなか水のこみちや
クリックすると元のサイズで表示します

いがわのこみち等、鯉やマスが清流で泳ぐ遊歩道があり、情緒タップリ
クリックすると元のサイズで表示します

郡上八幡は食品サンプル発祥の地としても有名です
クリックすると元のサイズで表示します

18時過ぎに下呂温泉「小川屋」に到着
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

広々とした宴会場で宴会スタート
クリックすると元のサイズで表示します

宴会途中、恒例の抽選会やビンゴゲームで盛り上がりました
スケッチ道具の景品がズラリ
クリックすると元のサイズで表示します

2日目、あいにく本降りの雨になってしまいました
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

前日に天気が悪い予報だったので、先生と相談して、出発時間を遅らせることに
朝食バイキングも、ゆっくりと召し上がって頂けました
クリックすると元のサイズで表示します

10時に出発して、近くにある『下呂温泉合掌村』へ
強い雨ではなかったのですが、ずっと降り続いていたので、皆さんは軒下や合掌造りの建物の中でスケッチですアート
木々の緑が色鮮やかで目をひかれました
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2日目は『舞台峠観光センター』のお弁当を配達してもらいました弁当
スケッチをしながら召しあがって頂きました
クリックすると元のサイズで表示します

約3時間半スケッチをして頂き、帰路へ
クリックすると元のサイズで表示します

復路も集中工事を回避し、迂回しながら走行したので、大きく遅れることなく無事帰着です
今回は想定外の渋滞に悪天候と、予定のスケッチ時間が大きく削られる結果になりましたが、そ美しいモネの池や、下呂温泉でゆっくりお過ごし頂けて、それはそれで良かったかなと思います
また秋も宜しくお願い致します

Mr.I
0

2017/5/21  10:40

5月20日 長島へ  

地元自治会さんの添乗で長島へ
朝から絶好の旅行日和です
クリックすると元のサイズで表示します

東名阪の事故渋滞で予定より30分遅れで『なばなの里』に到着
まずは長島ビール園でバーベキューです
クリックすると元のサイズで表示します

お一人様に1杯づつ地ビールが付いています美味しいと好評でした花丸お肉もたくさん追加されてましたね〜
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

昼食後は園内をフリータイム徒歩
メインのベゴニアガーデンや、現在開催中のバラ園をご覧頂きましたバラ
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

800種類約4000本のバラ園の景色は見応えあります
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

園内には色とりどりの花が咲いていて、癒しの空間が広がっています
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

ジャズドリーム長島でアウトレットショッピングバッグハイヒールスニーカー
こちらは外国人観光客が多かったです
こちらのアウトレット、できてもう15年が経つんですね〜
クリックすると元のサイズで表示します

帰路は全く渋滞なくスムーズに生駒に到着
また秋も宜しくお願い致します

Mr.I
1

2017/5/18  21:07

5月18日 岡山・倉敷へ  

地元神社さんの氏子総代研修親睦旅行の添乗に行ってきました

午前中に岡山市の神社2社を視察

まずは備前国の一の宮「吉備津彦神社」へ
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

御神木は、樹齢千年以上と言われている立派な平安杉です
クリックすると元のサイズで表示します

高さ11.5m、笠石8畳の日本一大きな灯篭があります
クリックすると元のサイズで表示します

吉備津彦神社から10分程バス移動して、
今度は備中国の一の宮「吉備津神社」へ
クリックすると元のサイズで表示します

こちらの社殿は全国で唯一の<比翼入母屋造>と呼ばれる建築手法で造られていますNo.1!ものすごく立派です
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

本殿から続く約400mの廻廊も見どころのひとつです
クリックすると元のサイズで表示します

こちらの御神木は樹齢300年以上、高さ22mのイチョウです
クリックすると元のサイズで表示します

2社の視察を終え、倉敷へ
倉敷美観地区内にある、老舗料理旅館「鶴形」にて昼食です
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2階の宴会場には、東西に通る太い大梁を見ることができます。
クリックすると元のサイズで表示します

旬のものがタップリ並ぶ会席料理、質も量も皆様にご満足頂けました花丸花丸花丸
クリックすると元のサイズで表示します

美味しい料理と合わせて人気だったのが、倉敷の地酒「森田酒造」の冷酒<萬年雪 荒走り>でした
クリックすると元のサイズで表示します

昼食後は美観地区を自由散策徒歩
クリックすると元のサイズで表示します

「森田酒造」は美観地区内にあります
クリックすると元のサイズで表示します

美観地区は、白壁やなまこ壁等、情緒あふれる街並みが広がっています
外国人観光客や学生さんもたくさん訪れていました
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

お〜っと!これは最近世間を賑わしている加計学園さん…
美術館もやっているんですね〜
クリックすると元のサイズで表示します

約1時間半散策をお楽しみ頂きました
復路、中国道の事故渋滞に巻き込まれ、予定着時間よりかなり遅くなりましたが、1日天気にも恵まれ、ご満足頂けたようで良かったです

Mr.I
0

2017/5/14  19:46

5月14日 伊根へ  

東大阪のお客様と丹後半島・伊根へ行ってきました
交通量の少ない京都縦貫道を通ったので、渋滞も全くなくスムーズにバス車内ではビンゴゲームをしながら、奥伊根温泉『油屋』に到着です

早く着いたので、先に温泉入浴を
こちらの温泉は、源泉かけ流しのヌルッした泉質のイイお湯で、お客様にも好評頂きました花丸花丸花丸
クリックすると元のサイズで表示します

入浴後、昼宴会スタートワイン

ご覧の舟盛りや、炭火焼、煮付けetc…
伊根の海の幸を堪能して頂きました
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

昼食後、ご要望があり急遽カラオケルームをお借りして1時間程カラオケタイムカラオケ
盛り上がりましたね〜〜
クリックすると元のサイズで表示します

お風呂に食事にカラオケと、タップリとお楽しみ頂きました
その後、伊根湾めぐり遊覧船に乗船。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

船内にはカモメの餌としてかっぱえびせんが売っていますウッシッシ
クリックすると元のサイズで表示します

カモメに交じって、トンビの大群が…
デッキのあちこちで絶叫が上がってました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

天気も良く、舟屋の景色もgood
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

天橋立のお土産物屋さんに立ち寄り、
帰りもビンゴをしながら、定刻に東大阪に到着しました
クリックすると元のサイズで表示します

Mr.I
1

2017/5/11  15:45

5月7日〜5月9日台北に  

2週間ぶりに台北に行って来ました。
今回は天気に恵まれ雨あわず良かったです。
やはり台北は食べ歩きの街
楽しく3日間過ごして頂きました。
添乗 鬼◯


クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/5/2  20:07

5月1日〜2日 南淡路へ  

とある会社様の50周年記念社員旅行の添乗で南淡路へ行ってきました好天に恵まれ、GWの合間の平日とあって、高速もスイスイと流れ、あっという間に最初の目的地『あわじ花さじき』に到着です

遅咲きの菜の花が見頃で、めっちゃキレイでした花丸花丸花丸
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

ポピーはまだこれからでしょうか…
クリックすると元のサイズで表示します

淡路島に2ヶ所しかない酒蔵のひとつ『千年一酒造』を見学しました
クリックすると元のサイズで表示します

創業140年の酒蔵で、こちらのお酒は淡路島の島内でしかお求め頂けませんNo.1!
クリックすると元のサイズで表示します

5種類のきき酒をお楽しみ頂きました
クリックすると元のサイズで表示します

1日目の昼食は『イングランドの丘』にてバーベキューです
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

ビールもお肉もタップリ追加して頂きましたウッシッシ
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは乗務員食で食べた<うし重>です
淡路牛に淡路産の玉ねぎをトッピングしています
こちらはレストランにて一般の方もお召し上がり頂けます
クリックすると元のサイズで表示します

昼食後は園内でフリータイム
ゴーカートに乗ったり、パターゴルフをしたり、コアラ館に行ったり…約2時間お過ごし頂きましたお休み中のコアラ、カワイイですね〜zzzzzzzzzコアラ
クリックすると元のサイズで表示します

南淡路うずしお温泉『うめ丸』にて宿泊ですホテル
クリックすると元のサイズで表示します

ロビーや宴会場、お部屋や大浴場からも大鳴門橋が一望できます
クリックすると元のサイズで表示します

廊下には、地元の淡路瓦を使った海のモニュメントが癒してくれます
クリックすると元のサイズで表示します

館内には足湯施設もあります
こちらの温泉はヌルッとした泉質で、美人の湯とも呼ばれて非常に人気があります花丸
クリックすると元のサイズで表示します

鳴門海峡で獲れた新鮮な鯛を使ったコース料理を満喫して頂きました

ピチピチ飛び跳ねて登場した鯛の活造り
クリックすると元のサイズで表示します

鯛とさざえの宝楽焼
クリックすると元のサイズで表示します

鯛のあら煮
クリックすると元のサイズで表示します

鯛のうす造り
クリックすると元のサイズで表示します

鯛以外にも、有頭エビの天ぷらや
クリックすると元のサイズで表示します

淡路島名産手延べそうめん等々、食べきれない位の料理が次々と…
クリックすると元のサイズで表示します

美味しい料理を食べながらお酒も進み、宴会&2次会カラオケと夜遅くまで盛り上がりました

2日目、今日も素晴らしい天気です
クリックすると元のサイズで表示します

飲み疲れた身体にはちょうどいい、アッサリとした和朝食をとって頂き、9時に出発です
クリックすると元のサイズで表示します

鳴門公園の『渦の道』を見学しました。
天気が良くて海の景色は絶景でしたが、残念ながら渦潮は小さいものしか見れませんでした
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

鳴門市内にある『ハレルヤスイーツキッチン』へ
こちらは徳島銘菓<金長まんじゅう>の工場&売店になっています。
和三盆糖、ミルクを使った生地で黄身餡を包み焼き上げた《ゴールド金長まんじゅう》の焼き立てを試食させて頂きました
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2日目の昼食はオススメさせて頂いている、讃岐うどんの料亭『郷屋敷』へ
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

国の指定登録有形文化財に指定されている、築230年のお屋敷になります。しっかりコシのある讃岐うどん、今回はざるうどんでお召し上がり頂きました
何枚もおかわりして頂き、大好評でした100点100点100点
クリックすると元のサイズで表示します

自分も1年ちょっと振りに美味しいうどんを頂きました
クリックすると元のサイズで表示します

淡路ハイウェイオアシスでお土産休憩を取り、
帰路も全く渋滞なくスムーズに無事到着しました
クリックすると元のサイズで表示します

2日間自分も一緒に楽しませて頂きました。またのご利用宜しくお願い致します。

Mr.I
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ