2015/10/28  17:41

25日〜27日 北海道2泊3日  

10月で初めての雪体験でした。コートなしで失敗しました。2日目は札幌から旭川ラーメン村、旭山動物園に3日目はお決まり小樽でお寿司
添乗 鬼◯


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/10/21  20:50

10月21日 岡山へ  

生駒市内の某グループ様と日帰りで岡山に行ってきました
28名乗りの中型バスに、お子様も含めてキッチリ28名様ご乗車
中国道がかなり渋滞していましたが、車内はシャンパンやワインワインで朝からイイ感じ
クリックすると元のサイズで表示します

渋滞の影響で1時間弱遅れました
後楽園到着後、まずは「四季彩」にてご昼食
岡山名物<まつり寿司>を中心とした御膳です
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

お子様ランチもおいしそう〜喜んで食べていましたよ〜
クリックすると元のサイズで表示します

昼食後は日本三大名園である後楽園の園内を1時間散策徒歩
日差しがキツく暑い中でしたが、皆さん時間いっぱい楽しんで頂けたようです
クリックすると元のサイズで表示します

「サッポロ岡山ワイナリー」にて工場見学と試飲をお楽しみ頂きましたワイン
スパークリングロゼや桃ワインが人気でしたクラッカー
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

「桃茂実苑」農園にて、季節は終わりかけですが、冷え冷えのマスカットを1房ご試食頂きましたブドウ大きくて全部食べ切れる方はほとんどなく、皆さんお土産にされていました
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

帰路も中国道が渋滞当初の予定より1時間遅れでの到着でしたが、皆さんお土産の袋をたくさん抱え、満足気に帰路につかれましたありがとうございます
来年はまた泊まりがけで行きましょう

Mr.I

0

2015/10/21  12:28

高松へ  

17日から1泊で高松 喜代美山荘 花樹海さんに行ってきました。

夜は高松の一鶴でおやどり、ひなどり食べに行きました。
添乗 鬼◯


クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/10/14  13:11

11日に日帰り  

信楽に行ってきました。
信楽陶芸村で体験〜魚松であばれ食い〜
寿長生の郷に

添乗 鬼◯


クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/10/11  21:19

10月11日 三田へ  

奈良市内の某学園教職員組合様の添乗で、バス2台で三田方面へ行ってきました

まずは「立杭陶の郷」にて立杭焼の陶芸体験
手びねりでお皿やコップ等作っていきます。できあがりは約2か月後。完成品が楽しみですね〜
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

「三田ホテル」にてランチバイキングをお楽しみ頂きました
和洋約40種類を1時間半食べ放題しっかり堪能して頂けたようです花丸
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

午後は有馬温泉に向かいました
「金の湯」入浴組とフリータイム組に分かれました徒歩
さすがに連休中とあって、かなりの混雑ぶり
お風呂は予想通り<芋の洗い場>だったそうです…
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは炭酸せんべいの「三ツ森本舗」さん。焼きたての炭酸せんべいが食べれますよ〜
クリックすると元のサイズで表示します

「六甲ガーデンテラス」に寄りました。天気が良くなったのでキレイに街並みが眺望できましたしかし…かなり寒かった
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

帰路の車中では、バス旅行では珍しく高級テキーラを飲まれていましたカクテル
自分も頂きましたが、結構ガツンと酔いが回りますね〜(笑)
連休中でしたが、幸い渋滞もなくスムーズに帰ってくることができました。

Mr.I

0

2015/10/11  20:48

10月8〜10日 壱岐島へ(3日目)  

壱岐最終日、勝本朝市にて干物などのショッピング後、
最終日のメインである辰の島遊覧クルージング&上陸です
クリックすると元のサイズで表示します

見事な透明度!エメラルドグリーンやコバルトブルーの海の色がホントに鮮やかでした花丸花丸花丸
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

辰の島は、5月に来たときはブヨの大量発生の為、上陸できませんでしたが、今回は無事上陸もちろん人っこ一人いない無人島です
クリックすると元のサイズで表示します

夏場は海水浴場として賑わう遠浅で白砂が美しいビーチ
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

このような畦道を通って島の高台まで登れます徒歩
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

「蛇ヶ谷」と呼ばれる垂直50mの断崖絶壁や、鬼が踏んてできた言い伝えれられる「鬼の足跡」と呼ばれる大穴があります。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

島内最大のショッピング施設「あまごころ本舗」にて、鯛釜めし御膳の昼食の後、壱岐のお土産爆買いタイムです(笑)皆さんしっかり買って宅配されてました!(奈良&大阪でしたら翌日に着きます
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

14時15分のジェットフォイルで壱岐を後にし、博多から新幹線新幹線19時に新大阪に到着しました

今回もほんの少し雨に見舞われましたが(笑)それ以外はすべて順調で、壱岐をタップリ堪能して頂けたようです100点このブログをご覧の皆様もぜひ!壱岐にどうぞ!!イイとこイッパイ教えますよ〜

Mr.I

1

2015/10/11  20:11

10月8〜10日 壱岐島へ(2日目)  

2日目の朝食ですあじのみりん干しや、少し固めが特徴の壱岐豆腐、あおさのお味噌汁等、郷土色満載の朝食でした
クリックすると元のサイズで表示します

午前中は宿周辺の漁港をスケッチアート
ゆっくり静かな時間が流れる場所で、みなさん穏やかにスケッチされていました
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

昼食は網元さん特製のうに丼〜〜
入手困難と言われている赤ウニが盛りだくさん
口の中に広がる潮の香り...なんとも言えませんでした(下手な食レポで申し訳ないですもう写真だけで十分に伝わると思いますが...(笑))
クリックすると元のサイズで表示します

午後からは、壱岐最高峰「岳の辻」にてスケッチでした...が!
スケッチ開始1時間後にまさかのスコールやむおえず撤収することにしました。
クリックすると元のサイズで表示します

そして予定を変更して、一支国博物館へ!
1時間ほどで雨は上がりましたが、結局夕方まで観光することになりました
クリックすると元のサイズで表示します

壱岐最大の遺跡、弥生時代の環濠集落であった「原の辻遺跡」を見学
クリックすると元のサイズで表示します

そして「イルカパーク」にてイルカの餌付けショーを見て頂きましたイルカ
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

夕方、壱岐唯一の温泉である湯の本温泉のひとつ「壱岐島荘」にて入浴をお楽しみ頂きましたこちらの温泉は有馬の湯に似た赤湯で、ミネラル豊富な塩化物泉です。
クリックすると元のサイズで表示します

剣先イカのお刺身や、鯛の兜煮、郷土料理のひきとおし鍋等、2泊目の宴会も豪華な料理がズラリ並びました花丸
女将さんから麦焼酎&ワインの差し入れも頂き、初泊以上に盛大な宴会になりましたビールワイン酒カラオケ
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

Mr.I
0

2015/10/11  19:41

10月8〜10日 壱岐島へ(1日目)  

某絵画教室様のスケッチ旅行の添乗で、5月以来の長崎・壱岐島に行ってきました今回は、5月に行けなかったお客様が大半でした。新幹線とタクシーとジェットフォイルを乗り継いで、約4時間半ほどで壱岐に到着

まずは芦辺港のすぐそばにある「うめしま」にて、壱岐牛のカルビ定食の昼食です牡牛座レストラン牧場直営の壱岐牛専門レストランですので、A5ランクのお肉が驚く価格で提供されていますいきなりのご馳走でお客さんの胃袋をしっかり掴みました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

午後からは壱岐島観光です(観光説明文は一部引用しております)
@左京鼻(総延長1qの海蝕崖・生き島神話の折柱が見れます)

Aはらほげ地蔵(六地蔵は六道(地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天)において、衆生の苦患を救うという六種の地蔵です。丸い穴が胸掛の中にあいているのでそう呼ばれています。お供え物が海水で流されないように、この穴に入れます)

B「壱岐の蔵」焼酎工場見学&約20種類の焼酎&リキュールの試飲
(壱岐は麦焼酎発祥の地です

C鬼の窟(6世紀後半〜7世紀前半頃に築造された円墳です。石室は前室・中室・玄室の三室構造両袖式の横穴式石室で全長16.5m)
クリックすると元のサイズで表示します

D猿岩&黒崎砲台跡(黒崎半島のさらに先端にある高さ45mの海蝕崖の玄武岩。そっぽを向いた猿にそっくりで、気紛れな自然の造形に驚かされます。黒崎砲台は、対馬海峡を航行する艦船を攻撃する目的で設置されました。一度だけ試射されましたがその射程距離と破壊力は、東洋一というだけあって、近くの民家の窓ガラス等はすべて割れたほどだったといいます。終戦後、解体されましたが周辺施設は当時のままで、現在は跡のみが残る戦争遺産です。)

E鬼の足跡(壱岐を代表する景観で、地元では、大鬼のデイが鯨をすくい捕るために踏ん張ってできた足跡でそう呼ばれています。)

F初瀬の岩脈(壱岐島南端、初瀬漁港の北東の海岸に見られる岩脈で、地元では白滝と呼ばれています。この岩脈は垂直に切り立った高さ41mの断崖に露出しており、白い流紋岩の真ん中に黒い玄武岩が下から噴出して、白と黒のコントラストを鮮やかに見せています。)
クリックすると元のサイズで表示します

そして最後は壱岐島最大のビーチ
G筒城浜 です。こちらの浜では桜貝の貝殻拾いをされてました
クリックすると元のサイズで表示します

今回も、先生のお兄様が板長をされてる「網元」さんで宿泊です

宴会料理は採れたての海の幸がタップリ花丸花丸花丸
ひらまさ、いしだい、まだい、かつお、アカウニ、まぐろ、サザエetc.の舟盛りに、鯛の焼き物、あわび&サザエのおどり焼き等々、今回も度肝を抜かれる豪華な料理を提供して頂きました
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

宴会終了後、壱岐で一番標高の高い『岳の辻』(標高212m)から、イカ釣り漁船の漁火見学に行きましたほぼ180度に広がる漁火の光景と、おまけに満天の星空に皆さん大感動〜天気も良くて、喜んで頂けて良かったです
クリックすると元のサイズで表示します

Mr.I
0

2015/10/8  10:40

10月6日〜7日  

粟津温泉?のとやさんに行って来ました。
平日でしたが満室でした。
帰りは近江 西川で昼食
添乗 鬼◯

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/10/6  10:57

3日〜5日熊本〜鹿児島  

3日間快晴で天草 さすが確率98%イルカに会える場所でした。
宿泊は熊本市内と人吉温泉 あゆの里さんに
添乗 鬼◯


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ