「旬 菜 里」は、旬に採れた季節の野菜をお届けするのと同時に、旬の野菜を使った料理や、旬の野菜を栽培してくれている農家の皆さんを取材しながら、皆さんと供に、旬な野菜について語り合うコミュニティを目指します。
旬菜里は季節ごとの旬の果物・旬の野菜の千葉の山武の名物通販店です。

| ホーム | ショップ | 問い合わせ |

2013/8/4

福島〜in会津若松(鶴ヶ城、七日町通り)  旅行日記
飯盛山を11時半ころ出て、早めの昼食。

直見さん、すなぴょんのおすすめの田季野で輪箱飯を

クリックすると元のサイズで表示します

田の膳(2500円)を食べました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こづゆ、棒たら煮、にしんの山椒煮、天ぷらと輪箱飯がついたセットメニューです。
デザートには梅ゼリーがついていました。

とてもおいしかったです。

もし混んでいて無理な時は時間をずらしてプロディジーさんがおすすめの渋川問屋(七日町通り)へ行くつもりでした。

クリックすると元のサイズで表示します

ご飯を食べて鶴ヶ城へ
(プロディジーさんや直見さんの駐車場情報では市役所や博物館に停めたらよいとのことでしたが運よくお城の市営駐車場に停めることができました。)

朱塗りの橋見事ですね

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして石垣も見事でした

お城の後は七日町通りへ
ここはお土産を買いに


太郎堂と長門屋に
太郎堂ではチーズのお菓子を
長門屋ではくるみをあんこでくるんだお菓子を
それぞれ購入

クリックすると元のサイズで表示します

七日町通りを15時ころ出て猪苗代湖にあるガラス館へ
すごいガラスの作品がありました。
でもでも後悔が
ガラスの館にいかずあぶくま洞へ行けば良かった
時間がなくなってしまいました
あぶくま洞はまたいつか行こうと思います。

16時ちょっと過ぎに磐越道に乗り、只今帰路です。

プロディジーさんや直見さんの情報のおかげで会津若松の観光は素敵な旅行になりました。
美味しいものいっぱい食べれたし
ありがとうございました。

0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ