「旬 菜 里」は、旬に採れた季節の野菜をお届けするのと同時に、旬の野菜を使った料理や、旬の野菜を栽培してくれている農家の皆さんを取材しながら、皆さんと供に、旬な野菜について語り合うコミュニティを目指します。
旬菜里は季節ごとの旬の果物・旬の野菜の千葉の山武の名物通販店です。

| ホーム | ショップ | 問い合わせ |

2013/5/15

22歳になった京へ  
今日は22回目の京の誕生日。

短大卒業した後、京の知り合いがペットショップ拡大することになり、京は卒業後そこに就職することになりました。
新しく店舗を作るところからスタート。
4月27日にオープンしました。
あわせてネットショップもオープン。

「ペットショップもこもこ」
http://xmkmkx6969.web.fc2.com/

ペットフードやペット用品を販売しています。
アレルギーのペットちゃんたちのためにアドバイスできるよう勉強しているそうです。
生物学を学んだこと生かせているのかな?

そんな頑張っている京なんだけど、ほとんど家に帰らない日が続き、一人暮らしすることに。
卒業後、1度会っただけで、もう1ヶ月以上会っていない。
まるで私を避けているのかと思ってしまい、自分自身もモンモンとしていて。
卒業のときの記事に「口も出さない、お金も出さない」なんて書いたものの、やっぱりあれこれ言ってしまって。

今日、京は荷物を一部家に取りに来たみたいで。

自分としてはけじめきちんとつけて欲しいと思いつつ。
この3週間ほど京のことばかり考えてしまい、気持ちがふらふらしていて。

どこで掛け違えたんだろうね。
ずいぶん前に小さいころ怒られたことがトラウマになっていると聞いたことがあります。
自分本位な気持ちで怒ったことはないとは思っていたけど、もしかしたら京にとって納得いかないことだったのかもしれない。

きっと京の本位ではないんだろうな〜と思うこともあり、気持ちを読み取り、そうなるようにしむけてきたけど、それは本人のことばからでてきたものではないから意味ないことだったんだよね
いい子になりたかった訳じゃないけど、私に怒られたり反対されるのを避けてきたのはわかっていた。

そんな京、ようやく私から脱出しようとしてる。
わかっているんだけどね、ちゃんと話して欲しいんだけどな〜。
見守ることも大事なんだよね。
でもね、旅立つときくらいちゃんと言ってほしかったよ。

せめて週末お誕生日のお祝いと独立のお祝いしてあげたかったよ。

京は私の子供であることは間違いないし、訂正もできない。
夫婦なら離婚という形て縁を切ることはできるけど、親子はどうにもならない。

そんな気持ちで今日を迎えた。
どんなことがあろうとも守りたい。
主人も同じ。

素直になって。

お誕生日おめでとう
そして私たちの子供として生まれてきてくれてありがとう。
自分を大事にしてあげて下さい。
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ