「旬 菜 里」は、旬に採れた季節の野菜をお届けするのと同時に、旬の野菜を使った料理や、旬の野菜を栽培してくれている農家の皆さんを取材しながら、皆さんと供に、旬な野菜について語り合うコミュニティを目指します。
旬菜里は季節ごとの旬の果物・旬の野菜の千葉の山武の名物通販店です。

| ホーム | ショップ | 問い合わせ |

2012/12/31

今年もありがとうございました。   
今年のはじめにさか両親が二人とも他界するとは思ってなかった。
翌年一緒にお正月を迎えられないなんて思っていなかった。
でも、今年のはじめ父の異変を感じていました。
母も生きる気力を失っていて。
私は焦ってました。
何したらいいんだろうかと。

父や母のためにお節を届ける必要もなくなってしまいました。
でもでも、母から受け継いだお節、今年も父が作ってくれた鎌倉彫りのお重につめました。

クリックすると元のサイズで表示します

ふとこみ上げるものはあるけど、もうもどらない。
前を向かなきゃと思ってきました。
でもやっぱりすぐには無理ですね。
一つ一つが父や母のことに結びついて。
もう語ることができないと思うと辛いです。

でもね、でもね、今を大事にしなきゃって思っています。
またいつかくる別れのために一歩一歩踏みしめていかなきゃって。

今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
皆様、良い年をお迎え下さいね〜。

喪中のため、年頭の挨拶は控えさせていただきます。
松が明けたら再開します。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ