「旬 菜 里」は、旬に採れた季節の野菜をお届けするのと同時に、旬の野菜を使った料理や、旬の野菜を栽培してくれている農家の皆さんを取材しながら、皆さんと供に、旬な野菜について語り合うコミュニティを目指します。
旬菜里は季節ごとの旬の果物・旬の野菜の千葉の山武の名物通販店です。

| ホーム | ショップ | 問い合わせ |

2011/6/14

東日本、小旅行〜  
久しぶりの記事アップとなってしまいました汗

クリックすると元のサイズで表示します



土曜日、一時帰国されているKYOさん(http://brisbane.gday.jp/)と一緒に仙台に行って来ました。
目的は生まれたばかりのおやびんさん(http://happy.ap.teacup.com/oyabin/)の赤ちゃんに逢うため

KYOさんと5月のはじめころ、もしおやびんさんの出産がKYOさんの一時帰国中なら一緒にいきましょうと約束していました。
タイミングよくJR東日本パスが販売され、6月11日から東日本を日帰りで1万円と言う格安切符。
新幹線も使えて、2回は指定席も使えるというお得な切符。

生まれたとの報告がツィッターにあり、KYOさんに連絡
10日妹さんのところでスタンバイしているとメールが入り、夜KYOさんが切符の手配してくれて、土曜日に東京で合流しようと約束しました
かなりアバウトな約束でした
指定の予約が郡山からしかとれてなく、KYOさんは先に行ってキャンセル待ちするとメールがあったので私も早めに東京に行きました。
やはり混んでいるため指定は変更できなかったのですが、止まっている新幹線に乗り込み自由席で確保して仙台に向かいました。
仙台には11時半すぎに到着。
お昼を食べようと思ったのですがお昼時で混んでおり、塩釜へ向かうことに。
前日に見ておいた地図を思い出して、お寿司屋さんへ
印刷してこなかったのをちょびっと後悔しました

見つけたお寿司屋さんにはいり、特上寿司を頂きました。
美味しいものが食べれる環境が整いつつあるんだ〜と感じました
とても美味しいお寿司でした

クリックすると元のサイズで表示します


面会時間まで少し時間があるので駅周辺をぶらぶらしました

思い描いていた被災地とは違っていました。
でもよく見ると津波がここまで来たんだという痕跡があちらこちらに
隣接している家なのに被害状況が違ってびっくりでした
普通に生活しているように見える家と1階部分が壊れている家とがありました
それも隣同士で

テレビで見ている被災地はもっと凄いんでしょうね

まだちょこっと時間があったのですが病院へ
待合室でKYOさんと時間をたつのを待ちました。
たった30分なのにめちゃめちゃ長く感じていました
14時になったタイミングでおやびんさんのお部屋のドアをノックして入れるとかわらず元気な笑顔のおやびんさんが書類を書いていました

今回も内緒で行ったのでびっくりしたみたい
結婚式のときみないな悲鳴はなかったですが(笑)

赤ちゃんは黄疸がでてしまったので光線治療とかですぐには会えず、談話室(?)で時間がたつのを待っていると、けいちゃん夫妻が登場
相変わらずのけいちゃんの元気な姿を見てホッとしました
はなしているとな、なんとけいちゃんの誕生日とかで
夜は宴会らしく誘って頂いたのですが日帰りのため断念

授乳のため戻ってきた赤ちゃんと少しの時間逢うことができました
光線治療中なので目がおおわれていたためお顔は拝見できなかったのですが、ちっちゃくてそれはそれはかわいい赤ちゃんでした
写真は断念しました

仁海も黄疸が強かったため、光線治療していて入院中はほとんど一緒に入れず、退院も仁海は2日後でした
初めてのお正月を一緒に迎えられなかったことが寂しかったです

授乳するとのことでまた談話室に戻りけいちゃん夫妻と話していました

そのあとおやびんさん夫妻も加わり、話に夢中になってタイムリミットに気づき慌てて病院をでました
急いで乗ることもなかったのですが、間に合えばと駅までダッシュ
KYOさんを走らせてしまいました。
おかげで間一髪間に合いました
仙台でお土産を買う時間を確保

仙台駅前は9月に訪れたときとなんらかわりない感じでした

被害の状況見ても関東で見る被害とあまりかわりなく、道路や家の壁、屋根、塀の損傷具合は千葉の被災地と変わらない感じでした
津波が来なかったら、被害はもっと小さかったんでしょうね

駅弁を買い込み17時の新幹線に乗り込みました

クリックすると元のサイズで表示します


KYOさんとず〜と喋り通し
12時間KYOさんを独占しちゃいました

大震災から丁度3ヶ月だった土曜日
まだ3ヶ月なのに、何年も前のような感じがしています
被害のひどい場所は復興も手付かずで未だに不自由な生活されています。
3年はかかると言われています

少しづつでも前に進んでくれたらな〜って思っています
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ