「旬 菜 里」は、旬に採れた季節の野菜をお届けするのと同時に、旬の野菜を使った料理や、旬の野菜を栽培してくれている農家の皆さんを取材しながら、皆さんと供に、旬な野菜について語り合うコミュニティを目指します。
旬菜里は季節ごとの旬の果物・旬の野菜の千葉の山武の名物通販店です。

| ホーム | ショップ | 問い合わせ |

2010/10/31

千葉の秋の風物詩〜ぼっち〜  旬菜里の畑
青いブルーシートかかっているのってなんだかわかりますか?

クリックすると元のサイズで表示します


これ落花生の山なんです
野積(ぼっち)といいます
千葉の秋の風物詩です。

一般的に売られている落花生は収穫した後、天日干しされ、このように積まれて乾燥させます。
乾燥すること落花生の渋みがうまみに変化します

最近は機械化が進みこのように畑に積まれた落花生を見ることも少なくなってきましたが、やはり天日干しの落花生はおいしいです

昨年、生落花生を購入された方が「炒って食べたらおいしくなかった」と連絡をいただきました。
干していないので渋みがあるため、とったばかりの落花生を炒ってもおいしくないんですよ

もうそろそろ新豆として市場にでてくると思います。

千葉半立はちょっと値が高いですが、とてもコクがありおいしいです。
ぜひ召し上がってみてくださいね
>
0
タグ: 落花生 ぼっち

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ