2017/3/26

新東名工事  

新東名工事「秦野市内 上地区」
新東名の工事が今年に入り一気に進みました。
毎月野鳥観察などで歩いている、柳川と八沢地区(秦野市内)谷戸や雑木林に囲まれた里山も、あっという間に木々が伐採され重機によって山肌が削られてしまいました。
市内でも有数の自然の宝庫でしたが、一瞬にして景色が変わってしまいました。
一年前の写真と掲出しましたのでご覧下さい。                   

 2016.4.18撮影 工事用の道路の建設が始まりました。
クリックすると元のサイズで表示します           
 2016.11.22撮影 重機で削られ地肌が見て来ました。
クリックすると元のサイズで表示します           

 2016.4.18撮影 緑豊かな雑木林が広がっていました
クリックすると元のサイズで表示します           
 
 2017.214撮影 木々が伐採されました。
         こうなったら、あっという間でした。
クリックすると元のサイズで表示します           

 2016.4.18撮影 上の写真の左側の削られた斜面付近です
クリックすると元のサイズで表示します           
 
 2017.3.25撮影 上の写真の民家付近から撮影しました。
         面影はありません、上公民館が見渡せます。
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ