オリジナルFRISK  携帯より

テレビを見ていたら芸能人がオリジナルFRISKケースをプレゼントされた、と話していて、すごく欲しくなってすぐにネットで検索した。

世界一ダサいネットショップ、というそのお店では、フリスクっぽいフォントでオリナルの言葉が書かれたケースや、フリスクに貼るためのシールが売られていた。

さんざん悩んだあげく、あだ名である「きよ」を使った『KIYOSK』と入れてもらうことにした。
味の欄も変更できるみたいなので『PEPPER KIEBU』にした。ペッパー警部。

色はフリスクの種類の数だけあって選べるのだけど、オーソドックスな紺にした。


他にも旅館の客室の鍵についてる、半透明の直方体のやつみたいなキーホルダーとか(もちろん好きな文字を入れられる)、おもしろい商品がいっぱいあった。


届いた商品のなかにご挨拶的なものが入ってたけど、それをよんでこのショップの人が本気でやってるんだなってわかって、さらに買って良かったと思った。内容は買ってのお楽しみということで。


値段ですが、シール3枚か、ケース自体か、どちらも600円程度です。注文してから少し時間はかかっちゃいましたが、良いものを買ったと思います。


まだ誰にも話してないので、友達に「FRISKいる?」ってさりげなく薦めて、反応を楽しみたいと思います。

携帯なのでアドレスが貼れませんが、『世界一ダサいネットショップ』で検索すると出てきます。

※追記

世界一ダサいネットショップ
http://kokoshika.net/


※追記終了


最後に自分でケースに貼った写メを載せときます。世界で一つだけのFRISK。

クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ