ひまつぶし以上。  携帯より

よく「そこまでメールしなくても」という観点で、電車内携帯マナーを熱弁してる芸能人の姿を目にしましたが、「携帯小説」なるもののお陰で携帯を見てる人が全員メールをしてるわけではないって分かってもらえてきたかな、という感じですよね。

車内マナー云々じゃなくて、オススメな携帯サイトを紹介します


ひまつぶしWikipedia
http://mobile.seisyun.net/wikipedia/


検索エンジンのgoogleで検索することを「ググる」というのはネット利用者にだいぶひろまってるとおもうのですが、「wikiる」のほうはどうですか?

Wikipediaというのは、簡単にいうと、誰でも自由に編集ができる、ネット上の百科事典でありまして、人物から歴史上の事件、企業、製品、テレビ番組などについて、さまざまな情報が書き込まれ、それをみることができます。

このサイトはそのwikipediaの項目を検索して、閲覧することができるのです。

ちょっと気になったことがあって、調べたいときに一番簡単に利用できるのです。

俳優さんの名前を聞いて、顔が浮かばなかったとする。

このサイトで調べて、過去の出演作品と役名を見る。

すると、あ!あの人か。と思い出せる。。。


オールジャンルな携帯型電子辞書をもってるようなものです。


僕もこのページをブックマークにいれていて、気になることがあったら調べてます。



姉妹サイトとして、「暇つぶし青空文庫」というものもありまして、青空文庫を検索・閲覧することができるので、名前だけしかしらない作品に、チャレンジしてみてもいいかもしれません。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ