クロノトリガーDS  一般

発売から数日遅れて、買いました、クロノトリガー。
DSは関係やTOEICを勉強するソフトしかもっていないので、初めてゲームらしいゲームを買うことになります。
PSででた方は、廉価版が新品でも1000円強で買えるので、どうしようかと思ったのですが、学校に持っていったりできることを考え、買ってしまいました。

最近のRPGに慣れているため、もしかして、古いとか思ってしまうのかなと侵犯したのですが、そのようなことは全くなく、ストーリーもどんどん引き込まれていきました


とくにカエルのシナリオがぐっとくるものがあり、すでに原作をプレイ済みだった友達と熱くトークをすることができました。


そして、もっともうれしいのはロード時間です。最近のゲームはきれいな反面、どうしてもロードに時間がかかってしまいます。いつもは気になることはほとんどないのですが、今回このゲームの敵に触れる→そのままバトル開始っていうなめらかなロードに感動を覚えました。FF12もすごかったけど、これもなかなかです。

原作との違いですが、DSという2画面を生かして、バトルのコマンド入力が楽だったり、マップを常に表示できたりして、ベんりです。利用することもできるようですが、僕は今のところタッチペンにはまったくお世話になってません。

あとは次元の闘技場機能で、ストーリーとは別に、自分だけのモンスターを育てて戦わせることができます。修行の旅にだして、技を覚えさせたり、進化させたりして、それを戦わせて。参加費を取られはするものの、高いランクの勝負に勝てば、いいアイテムを手に入れたりすることも可能で、シナリオではまだ手に入らないほどの強い武器を、そっちで手に入れたり、となにかと役に立ちます。今のところやっている友達がいないので僕には無縁ですが、通信対戦で戦わせることもできるのです。

一回プレイした人は、追加ダンジョンとかあるくらいなので、そこまでオススメとはいいませんが、
昔からまわりの反応的にもぜひやっておくべきだと思っていたし、今、実際やってみてよかったと思っているので、未体験の方は、ぜひ。

クロノ・トリガー(特典なし)
スクウェア・エニックス (2008-11-20)
売り上げランキング: 32
おすすめ度の平均: 4.0
5 傑作はハードを変えても傑作!!
5 初クロノです
4 おもしろかったです。
5 今やっても全然面白い
4 これぞRPG!!




 

時間切れ×2  携帯より

なんか当日買えばいいかって思っていたら、タイミングが悪くて店によれず、結局まだ手に入ってません。
最初から24日発送ってやつで、予約して、安いのを買えた方がよかったかもしれない…失敗した。

医療系の大学なんですが、インフルエンザの予防摂取ができるかもってことで、応募しようとしたんですが、1日でいっぱいになってしまい、結局無理でした。

2009年の目標が一つできました。

早めに行動。

環境が変わって、緊張してたんですが、だんだん慣れてきたみたいで、気がゆるんでしまってるのかもしれません。

病院へは来週いく予定です<インフルエンザ。

 

予約、怖いです。  一般

クロノトリガーは名作と聞いていながら、未だにやったことなかったので、DS移植のニュースはすごくうれしかった。
もちろん買うつもりなんだけど、

amazonで予約しようとしたら、なんか発売日に届かないような感じでさ。
たぶん僕の読み違いじゃなければ、『発売日である20日当日に発送してくれて、それで遅くとも25日に着くよ』って意味だと思うけど、配送予定日が25日になってて、心配だから買うのをやめてさ。

一方楽天ではカードを使えるとこで、前日発送=当日に届く可能性大なショップはみんな売り切れになってて。安かったり、ちゃんとしてるとこはどこも「24日配送予定分」って書いてあるんだよね。

ということで、確実に当日に買うために、大学のそばのセブンで買うことにしました。あとでセブン系列の通販も見てみるけど、たぶん予約無しでも帰りにかって帰れるような気がするんだよね。なきゃツタヤとかもあるし、予約して、当日にできなかったと思えばちょっと割高になってもしょうがないかな、なんて。

だからアマゾンのリンクは貼りません(笑)
(クロノトリガーの、という意味です。)

それとは別に、楽天ブックスで、土曜までポイント5倍ってのやってるから、楽天利用者は要チェック。
DVD予約は23%オフらしいので、僕はダークナイトを予約しました。

ダークナイト 特別版

あとXーMENはスピンオフいれて10作ほどあるそうで、この前僕が見たやつが最終話ではなかったみたいです。
嘘ついてすいません。

 

X-MEN  映画感想

ずっと見たかったX-MEN三部作の最後をついに見ました。
総合的に3>1>2です。
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ