拉致問題解決すんじゃね  一般

Yahoo!ニュースの転載だから見にくいかも

菅義偉(総務)
長勢甚遠(法務)
麻生太郎(外務)
尾身幸次(財務)
冬柴鐵三(国土交通)
若林正俊(環境)
塩崎恭久(官房・拉致問題)
溝手顕正(国家公安・防災)
久間章生(防衛)
伊吹文明(文部科学)
柳澤伯夫(厚生労働)
松岡利勝(農林水産)
甘利明(経済産業)
山本有二(金融・再チャレンジ)
佐田玄一郎(規制改革・公務員制度改革・道州制)
高市早苗(沖縄・北方・イノベーション・少子化)
大田弘子(経済財政)

大らかな雰囲気なんだけど、やるときはやる
そんな安倍さんの政治が始まりますね。
個人的にはウルトラマンガタロウ、もとい
麻生さんが返り咲いたのがよかった。
あの人ちょっと変わってますよねw

石原さんのぼっちゃんもだめか。
お父さんの今後の進出にどう影響するんだろ
というか特別顧問とかでひろゆき(西村博之)とか
塩じいとか入れてもおもしろかっただろうに。

政治に笑いはいらなかったですね。
小泉さんは少なくとも「こういう問題がある」と
示してくれた。これからの安倍さんで、
それがどの程度解決してくれるのか、

総理、期待してますよ!

人気blogランキングへ

 

おすぴー最終回  テレビ・ドラマ

日曜朝9時半といえば"オソアサ"だったのはもはや過去。
ここ一年半はロンドンブーツとおすぎとピーコによる
「おきなさいよ」という番組がやっていた。
受験生としてありえないのですが、いつも怒号で
たたき起こされた直後、飯を食べているとたいてい
この番組がやってたりして、よく見てました。
僕は最初の方は淳?ありえねぇとか思ってましたけど
大河ドラマや他の番組で、キレる(ずるがしこい)というのに
気づいてからは好きだったし、おすぎやらピーコやらも
ただ威張るだけじゃなくてそれだけの知識とかもってるし
嫌いな出演者がいなかったのも良かったですね。
今日はお互い究極の選択とかいって、どちらか選ぶならどっち
(例えばおすぴーそれぞれに結婚するなら亮と淳どちらか聞く
そういうのをやっていてなかなか面白かった。

しかも最後に亮が手紙を送って、なんかじんわり来てしまった。
そこで署名として最後にロンドンハーツ一号二号、
リーダー田村亮って書いててしんみりした場の中で
淳がつっこんでどっと笑いになったのが良かった。

さりげにおすぴーが「reader(読み手)ってことよ。」とフォロー
淳も「上手いですね。今までで一番上手いですよ」
そんなこんなで番組は終了したんですが、
なんかとてもさわやかな気持ちになりました。

おすぎが淳は遊びすぎ…と指摘していましたが実際は
どうなんでしょう?少なくともNHKはそういうイメージの
配役をしているきがする。

NHKといえば言いたいことがたくさんあるんだけど
また次回にかきますね。
純情きらり、主人公が死ぬラストなんていやだ。

人気blogランキングへ

 

人生…  一般

定時就寝!とかわけわかんない奇声あげながら、寝床で携帯片手にお気に入りブログを見てたら発見したこちらのブログさんたか。そのこの記事を見て改めて考えさせられて、むにゃむにゃ。

よく人生楽あれば苦あり、苦あれば楽あり、山あり谷あり、山折り谷折り、のりしろ…という感じでいろいろあるじゃないですか。チャンスはピンチの時にくる。というのはかの有名な…残念ながら失念致しましたがそれなりの有名人が残していると思いますが(以前青春出版の「世界名言集」を物置で見つけて、というか昔ここにも書いたはず)その逆の意味、つまり良いときもあるけど悪いこともある、ということであったり、今はこんなんだけど、きっともうすぐ、的な意味だったり。2パターンありますよね。

・浮かれている人に警笛
・落胆してる人を激励 の2パターン。

で、ごへーもちさんが取り上げていた「山あり谷あり」ですけど
僕が思うに、山っていうか上ること谷っていうか下ることという視点からめ見ればいいのかとおもいます。登るってことはきついし、逆境だったりつらいけれど、そのつらさを乗り越えたときに見えてくるビジョン、まさに地位が変わればその景色も変わりますし、どんなことにも通じていると思います。しかし、その登頂したことに満足し、浮かれながら下山していくことは次の目標、つまり別の山へと登るときのために下りすぎない、ということを忘れているという状況なんだと思います。うぬぼれて、気づけばかなり下まで来ちゃってて、でもあの山上れたから、っていう思いでまた次の山にいくんだけど、低すぎて上れなかったり。

セゾンカードのCMタレント?の鉄棒おじいちゃんは感覚を忘れないために毎日鉄棒しているそうですが努力は怠ってはいけないってことですよね。



ん?

ちょっと待てよ?

具体例がありました。


努力のかいあって模試で良い成績を取る(山を制覇する)
       ↓    ↓
うぬぼれて怠ける。(とりあえず下る)
「今はまだ焦る必要ないな」(「このレベルの山は楽勝」)
       ↓    ↓
模試の成績がふるわない(小さい山なのに苦戦) 
 「でも実力はさ〜」(「あの山登れたんだし」)
       ↓ ↓


あれ、なんだろう視界が霞んで…
人気blogランキングへ

 

ネバネバ、ネバダ州知事  一般

ネバネバお口をさらさらに、というCMが流れるやいなや
僕は家を飛び出した。向かった場所は、そう
"マツキヨ"、マツモトキヨシである。

あの例の歯磨き粉ピュオーラ、かなりいいです。
歯を磨いた後になんか下手に歯磨き粉くさい、
それでいてまだ食事の味の感覚も残ってる、という
たちが悪い状態が大嫌いなんですが
これは磨いた後さっぱりします。
というか味が、キシリトールガムみたいな味で
もちろんスースーするって訳じゃないですけど
気持ちよく磨けます。あと泡立ちすぎないのも◎

コンセプトとして大人の歯磨きって感じなので
虫歯予防とかは他のに劣るのかもしれないけど
少なくとも僕には
最高→毎食後磨くように→いつもきれい
→歯周病なんて怖くない
というスパイラルが見えたのでね…。

というかアパガードの時もCM流れて
そっこう買いに行った気がするw

ブロガーは歯が命!

聞いたところによるとCMは入れ歯使ってたらしいです
たまにやばいくらいきれいな人いますけど得ですよね。
歯並びって絶対清潔感に携わってくるとおもう。

ってことでみなさんも歯を磨こうぜ!

明日は真下正義のレビューを書く予定です!

人気blogランキングへ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ