2017/11/28

今日も  ひとりごと

あれから5年の月日が流れました。

この1年も本田さんが残した音楽に触れる機会や、本田さんの想いを受け継いだ方々とお会いする機会がたくさんありました。
それらは私の人生を豊かにしてくれており、月日が経つほどに、その残したものの大きさを感じます。
でも決して私は、そういったもの達と義務感で繋がっているのではなく、純粋に触れたいという想いから触れられていることを、本当に幸せに思います。

私はそんな本田さんにどれだけのことをしてあげられたかな・・・と思う時もありますが、今はとにかく本田さんへの感謝の気持ちを忘れずに、残してくれたものを大切にしながら、楽しんで生きることだと思っています。

今日も秋田の日本酒で杯を交わし合いました。
向こうの世界で実際に交し合える日も、楽しみに待ちたいと思います。まだまだ先の予定ではありますが・・・

♪あなたがそこにいたから 生きて来られた
19

2017/11/2

山の楽市  ヒーロー

先月は、先日お伝えした「奇跡のピアノコンサート」を聴きに秋田まで行って来ました。1年ぶりの秋田でしたが、私にとっては第二のふるさとといった感じで、帰って来たという感じでもあります。

今回の「奇跡のピアノコンサート」は、仙北市の生保内中学校体育館で、生保内中学校と生保内小学校の生徒達と地域の方が集まり開催されました。
ピアノは斎藤洋さん、ソプラノの長谷川留美子さん、ヴィオラの田辺藤祐さん、クラリネットの安藤満里さんが出演し、クラシックから童謡まで演奏されました。子ども達はとても一生懸命聴いていて、楽しいコンサートでした。コンサートの中で校歌をみんなで歌うコーナーがあったのですが、子ども達がとても大きな声で元気に歌っていた姿が印象的でした。以前も秋田の学校には何度か行きましたが、どこの学校でもみんな元気に歌ったり挨拶したりして、いつも素晴らしいなと感心させられます。
そして、こうしてまた本田さんの願いが子ども達に届いたことを嬉しく思います。地元の広報誌にも掲載されたそうです。

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

秋田に一泊し(夜は秋田の美味しい日本酒ときりたんぽをいただきました)、翌日は以前本田さんとも行ったことのある寒風山まで行って来ました。見晴らしが良く好きな場所だったので、また行けて良かったです。
それから本田さんのピアノの師匠である佐野春子先生にもお会いして来ました。90代でありながら本当に美しくお元気な先生に久々にお会いでき、私が元気をいただきました。佐野先生とお会いすることも私の秋田へ行く楽しみの一つであるので、またお会いできることを楽しみにがんばりたいと思います。

 クリックすると元のサイズで表示します

こんな風に私を受け入れてくださる秋田の皆さんに感謝するとともに、そんな場所を残してくれた本田さんに感謝しています。
今日から3日間ですが、私の地元の沿線である相鉄線「三ツ境駅」で、仙北市の物産が買える「山の楽市」が開催されています。毎年この時期に行われている物産展で、私も今日行って新米を買って来ました。お近くの方はどうぞ足をお運びください。

 クリックすると元のサイズで表示します
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ