2016/4/14

奇跡のピアノコンサート〜さくらの季節に〜2016  ヒーロー

神奈川の桜は散ってしまいましたが、秋田の桜はこれからですね。
先日私が訪れた時は、まだ雪が残る角館でしたが、もう少ししたら満開の桜で一気に春を迎えることと思います。

毎年角館では桜の季節に合わせて、樺細工の奇跡のピアノによるコンサートが開催されています。本田さんも何度か出演したこのコンサートですが、今年で6回目となるようです。
昨年に引き続き、本田さんと共演したピアニストの伊藤伸さんが出演したり、大曲高等学校合唱部の皆さんが、「今日、明日、また明日」を演奏してくださいます。

角館の見事な桜と樺細工の奇跡のピアノと本田さんの肖像画と見どころ満載ですので、まだゴールデンウイークの予定が決まってないという方は、角館を訪れてみてはいかがですか?

樺細工で生まれ変わった
奇跡のピアノコンサート
〜さくらの季節に〜

日時:4月23日(土)、24(日)
   5月1日(日)、3(火)、4(水)、5日(木)
   @11:00〜11:30 A13:30〜14:00
場所:角館平福記念美術館
入場:コンサートのみの方は無料。美術館入館料は300円。
主催:Otoを楽しむ会〜古きピアノに樺のアート・プロジェクト〜

 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
4

2016/4/10

春子先生の季節の前に・・・  ヒーロー

4月になり新年度が始まりましたが、皆さまは何か変化がありましたか?
私は、私自身に大きな変化はなかったのですが、周りに少し変化があり、色々とプレッシャーもあって、ワクワクする「春」もどこかどんよりしていました。それでも色々な方から元気をいただくことで、私の景色も少しずつ色づき始めている気がします。

そんな年度替わりで、記事を書くのも遅くなってしまったのですが、実は3月中旬に秋田へ行って来ました。昨年の10月に訪れた時は角館でしたが、今回は本田さん関係ではないですが、あるコンサートを観に秋田市へ行って来ました。秋田市は約2年半ぶりだったので、ずっとお会いしたかったあの方にお会いして来ました。
それは、本田さんが「人生の恩師」と闘病記にも記している佐野春子先生です。
久々にお会いした先生は、美しさも優しいオーラも全く変わりなく、やはり惹きつけられ、元気をいただけました。
本田さんは毎年、先生のお誕生日にお花を贈っていました。本田さんが旅立った後は、本田さんに言われた通り、私が毎年お花を贈っています。そのお花を先生が飾ってくださっていたので、一緒に記念写真を撮らせていただきました。

  クリックすると元のサイズで表示します

先生に元気をもらった後は、本田さんのお墓参りをし、本田さんのお母さんにもお会いして来ました。
お墓参りでは、久々に手に入れることができた「バナナボート」を、しっかりお供えして来ました。しかもいつの間にかこんなに種類が増えていてビックリしました。きっと本田さんの宣伝のお蔭に違いありません(笑)

 クリックすると元のサイズで表示します

私が行った数日後に、角館中学校の卒業式があり、「すずかけの道」が歌われたそうです。本田さんの角館中学校の同級生の方のお子さんが卒業だったようで、「すずかけの道」を歌って卒業したという嬉しいお知らせもいただきました。

人と人の縁や繋がりの不思議さと温かさを感じます。
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ