2010/7/29

四季のうた 日本のうた なつうた編  ヒーロー

6月〜7月に掛けて本田さんのコンサートが続きましたが、その中でも反響が大きかったのは、本田さんの誕生日に千葉市美浜文化ホールで行なわれた「四季のうた 日本のうた なつうた編」でした。
遅くなりましたが、こちらのコンサートレポートをお届けします。

共演は、ソプラノ:西由紀子さん、ピアノ:須江太郎さんでしたが、西さんとは昨年の日本橋公会堂でのリサイタルで共演し、須江さんとはもう何度も共演していますが、この3人での共演は初めてでした。しかし初めてとは思えないほど、3人の息はピッタリで、また雰囲気もとても良かったです。

本田さんのブログにもあった通り、このコンサートの数日前に、西さんはお父様を亡くされ、前日に葬儀が終わったばかりでした。果たして西さんはきちんと演奏できるのかと心配し、そんな西さんを支えなければと、本田さんも思っていましたが、西さんは支えられるどころか、引っ張っていくくらいの素晴らしい演奏でリードしていました。そんな西さんのプロ意識に導かれ、本田さんもとても素晴らしい演奏をしていました。

≪第1部≫
 ♪「ふるさとの四季」より
   茶摘〜夏は来ぬ〜われは海の子  (西&本田)
 クリックすると元のサイズで表示します

 ♪組歌「四季」より 納涼
 ♪宵待草
 ♪初恋         (西)
    クリックすると元のサイズで表示します
     ↑夏らしい素敵な青いドレスでした。

「宵待草」と「初恋」は、この後のコンサートシリーズで、本田さんも毎回歌いました。

 ♪月の沙漠
 ♪浜辺の歌
 ♪九十九里浜  (本田)
 クリックすると元のサイズで表示します

本田さんは浜辺にまつわる歌を3曲演奏しました。前日に発売されたCD「そして 今日も うたをうたう〜めぐり逢い〜」にも2曲が収録されています。

 ♪「わがうた」より 
   ひぐらし
   紫陽花    (西)

第1部の最後は西さんの「ひぐらし」と「紫陽花」でした。
このコンサートのパンフレットに、出演者それぞれにとっての思い出の“なつうた”は?という記事があったのですが、西さんは、大学入試の課題曲だった為、高校3年生の夏休みを思い出すということで、この「ひぐらし」を挙げていました。
ちなみに本田さんの“なつうた”は・・・やはり松田聖子さんの「白いパラソル」でした・・・

≪第2部≫
 みなさんとご一緒に
  うみ 海 われは海の子  (西&本田)

 ♪木下牧子作曲「六つの浪漫」より 風をみたひと
 ♪涙そうそう
 ♪花〜すべての人の心に花を    (西)
  クリックすると元のサイズで表示します

“なつうた”ということで、沖縄を感じる曲が演奏されましたが、「涙そうそう」は、まさにこの時の西さんの心境と重なって、歌うことが辛いのではないかと思ったのですが、西さんは涙ひとつ見せず立派に歌っていたのが印象的でした。

 ♪島唄
 ♪少年時代
 ♪武満徹作曲「うた」より
  小さな空
  死んだ男の残したものは  (本田)
 クリックすると元のサイズで表示します

沖縄繋がりでまずは「島唄」、夏の終わりを感じる「少年時代」、そして武満徹作品の中から、子供の頃の夏休みを思い出させる「小さな空」、8月の終戦という意味合いから反戦歌である「死んだ男の残したものは」が演奏されました。
この4曲は、この後のコンサートシリーズの中でも何度も歌われましたが、この時のこの4曲は、かなり印象に残る演奏だったと私は個人的に思っています。それぞれの曲の表情が見事に表現された、素晴らしい演奏でした。

 ♪雨降りお月さん
 ♪しゃぼん玉
 ♪故郷       (西&本田)
 クリックすると元のサイズで表示します

最後はふたりで童謡曲集から演奏されましたが、「しゃぼん玉」では、ふたりでしゃぼん玉を吹く演出があり、とてもかわいらしかったです。(本田さんのブログに写真があります)でもこの演出、ホールの関係で実際にしゃぼん玉を飛ばすことは禁止され、吹くマネだけだったのですが、それがまたかわいらしかったです。
最後の「故郷」は、新春コンサート「LA VOCE」でも演奏された編曲で演奏され、華やかなハーモニーで、コンサートの幕を閉じました。

アンコールでは、この日が本田さんの誕生日だったということでサプライズがあり、須江さんのピアノと会場の皆さんの歌声による「HAPPY BIRTHDAY」と、花束が本田さんへ贈られました。
しかし、なんとこの2日後が西さんの誕生日だということが本田さんより発表され、再度皆さんによる「HAPPY BIRTHDAY」が、今度は西さんに贈られ、花束も本田さんから西さんへプレゼントされました。
さすがにここで西さんも感極まって涙を見せていましたが、ここでの3人のやり取りを見ていて、今回のステージがどうしてこんなに素晴らしいものに作り上げられたのかが、よく分かった気がしました。
 クリックすると元のサイズで表示します

日本のうただけでも、こんなに楽しいコンサートができるんだなぁ・・・いや、日本のうただけだからこそ、こんなに楽しいコンサートができたのでしょうか?改めて日本のうたって良いなと思えるコンサートでした。
そしてまたどこかで、この3人によるコンサートを、ぜひ聴きたいなとも思いました。


おまけ・・・
この日初めて、本田さんのデビューCDの販売&サイン会を行ないました。
 クリックすると元のサイズで表示します
7

2010/7/28

30th Party  ヒーロー

7月24日(土)横浜アリーナで行なわれた松田聖子さんのコンサートへ、本田さんと私の親友Tくんと3人で行って来ました。

朝から早起きしてテンションの高い本田さんでしたが^o^;、会場に行ってそのテンションはさらに高まっていました。
毎度Tくんにチケットを取って頂いて、大変お世話になっているんですが、今回はすごーく良い席で、聖子さんの表情までよく観える席でした。遠い雲の上のような存在の聖子さんが、身近に感じられ、「生きてる聖子ちゃんが観れた」と、本田さんも大満足でした´▽`

コンサートでは、新しい曲から懐かしいヒットメドレーまで幅広く歌われ、ダンスもがんばっていました。
そして何より聖子さんは、ファンへのサービス精神に溢れていて、ファンからの要望一つ一つに応えていました。
この日もリクエストのあった曲を即興で歌ったり、誕生日の人達に「HAPPY BIRTHDAY」を歌うなど、サービス満点でした。

松田聖子さんは今年でデビュー30周年。私が5歳の時にデビューして、それからずっと歌い続けているのだから、やはりすごいことだなと思います。
確かにいつの時代にも、聖子さんの曲は流れていた気がするし、新しいことに挑戦しながら、常に前向きな姿勢を崩さないところが、多くの人達から支持されている理由ではないかと思います。

もちろん彼女を支える人達の力も大きいと思いますが、支え続けたいと思える魅力が、彼女にあるからなんだろうなと思います。
これからも変わらぬ姿で走り続けてほしいです。

聖子さんに元気をたくさん頂き、親友に癒された、素敵な時間でした桜
5

2010/7/19

有終の美  ヒーロー

昨日はアトリオン音楽ホールで、第15回マンドリン音楽会が開かれました。
本田さんもゲスト出演し、「落葉松」とバッハ=グノーの「アヴェ・マリア」を演奏しました。

6月、7月と続いたコンサートもこれで一段落ということで、有終の美を飾れるようにと、気合い十分で臨んでいました。
とはいえ、アトリオンのあの大きなパイプオルガンの伴奏で歌うということで、かなりプレッシャーもあったようです。しかしそのプレッシャーをはねのけ、見事な演奏を聴かせてくれました。700人収容の広いホールに、オルガンと本田さんの声が、本当に見事なハーモニーで、心地良く響き渡りました。

    クリックすると元のサイズで表示します

アンコールでは、マンドリンの皆さんと「浜辺の歌」を演奏しました。これも初めての経験であり、プレッシャーがあったようですが、涼しげな浜辺を思わせるマンドリンの音と、本田さんの声が美しく重なり、今までにない「浜辺の歌」となりました。

6月から2週間おきに3回も秋田へ行けましたが、毎回美味しいものと、楽しい仲間と、何より素敵な音楽に触れられて、私も良い思い出ができました。
でもまだ今年は秋田へ行く機会がありそうです。

夏バテしないように気をつけながら、太陽の陽射しをたくさん浴びて、この暑い夏を乗り切りましょうね。

  クリックすると元のサイズで表示します
     ↑秋田へ向かう新幹線から見えた富士山
7

2010/7/17

努力の積み重ね  ヒーロー

梅雨明けしたようで、本格的に夏が始まりましたね。私は楽しいコンサートで、今年の夏のスタートを切りました。

本日、「本田武久門下生による 第3回 サマーコンサート」が、海老名市文化会館120サロンで開催され、11人の出演者の皆さんが、様々な曲を聴かせて下さいました。

冬はおさらい会、夏は発表会という形で年2回行なわれますが、発表会の方が会場も広く、ちょっと本格的なコンサートですので、出演者の方々の緊張も、いつにも増していたのではないかと思います。
だけどいつもなら、普段皆さんがレッスンを受けている姿を、時々私も拝見しているので、親のような気持ちで?うまく歌えますようにと祈りながら、演奏を聴くのですが、今回は皆さんとても堂々としていたので、安心しながら演奏を楽しませて頂きました。
(これは先生の指導が良いから!?いや、厳しいからですね^皿^

初出場の方から、毎回お馴染みのベテランさんまでいらっしゃいましたが、皆さんとても一生懸命…というよりも、歌うことが本当に好きなんだなぁとぃうことが伝わる演奏だったように思います。
それだけ皆さん成長したということであり、(なんて私が言うと、とても偉そうですが、素人の私にもその変化が分かるくらい、皆さん変わったということです)好きなことに一生懸命になって、自分を磨く姿は、本当にすごいなと思いました。

出演者の皆さま、本日は大変お疲れ様でした。
そして今回も楽しいコンサートをありがとうございました。
そしてつたない司会で失礼致しました^o^;
今日はあの後すぐに秋田へ向かった為(というか、現在向かう新幹線の中です新幹線)打ち上げはできませんでしたが、先生からお褒めの言葉も頂けましたし^o^美味しいお酒でも酒豪華なディナーでもレストラン飛び切りのスウィーツでもショートケーキ何でも好きなもの頂いて、自分にご褒美して下さいね。
そしてまた次回も素敵な歌が聴けることを、楽しみにしています。

      クリックすると元のサイズで表示します
9

2010/7/10

小さい星☆  ヒーロー

今日、長年連れ添って来た私の相棒とお別れをしました・・・

姉と5年、私と9年。

     
     クリックすると元のサイズで表示します


そうです。私の愛車スターレットです。
14年間、一生懸命走ってくれました。

近所を走ることが多かったですが、それでも箱根、伊豆、山梨、千葉などの温泉地や、東京のど真ん中も走りました。一番遠かったのは福島県だったかな?
とにかく走りやすくて、よく言う事を聞いてくれるかわいい相棒でした。
まだまだ元気に走ってくれそうではあったのですが、やはりもうちょっと乗り降りし易く、ゆとりのある車が欲しかったので、お別れすることにしました。

14年間どうもありがとう。そしてお疲れ様でした。

     クリックすると元のサイズで表示します
      ↑助手席大賞は彼に贈りますトロフィー
12



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ