2010/2/27

リニューアル!  DIARY

もうお気づきの方もいるかもしれませんが、ついにというか・・・やっと(汗)「本田武久ホームページ」をリニューアルしました!というか、リニューアル出来ました!

以前書きましたが、私のパソコンは壊れてしまい、更新が全くできなくなってしまって、本田さんが新しいパソコンを購入してくれたものの、ホームページ作成ソフトがなかったので、新しく作ることもできず、どうすれば良いのか分からなくて、途方にくれていたら、あっという間に3ケ月が過ぎてしまいました・・・
それでも少しずつ調べながら、何とかホームページ作成ソフトを手に入れ、昨日本田さんと力を合わせて作り上げました。
慣れないソフトなので、まだまだ簡単なホームページではありますが、今後さらに勉強しながら、より情報を伝えられるホームページにしていきたいと思っています。

この間、たくさんの方々から「ホームページはどうなっているのか?」とのお問い合わせを頂いたようで、大変申し訳なく思っております。この場を借りてお詫び致します。
今後も本田武久の情報をいち早く伝えていける場になるよう、管理人として努力して参りますので、引き続きよろしくお願い致します。

それではぜひ一度、リニューアルされた「本田武久ホームページ」をご覧下さい。

http://www15.ocn.ne.jp/~takehero/
4

2010/2/22

梅吉とウメ  DIARY

今日は平成22年2月22日と2が続いた日でしたね。「ニャン×5」でネコの日だとか・・・ネコ

さて今日はいくらか暖かくなり、2人共お休みだったので、小田原の曽我梅林を観に行って来ました。のんびり15時頃から出掛けたのですが、道路が空いていたので、1時間も掛からずに着きました車
昨年も行ったのですが、会場が3会場もあったとは知らず、他の会場もまた違った景色が観れるようだったので、違う所を観ようと出掛けました。
昨年の場所よりさらに車を進めると、よりたくさんの梅が咲き誇り、見事な梅林が広がっていました。白梅は少々時期を過ぎたものもありましたが、ピンクや赤のしだれ梅は、ちょうど良い頃でした。

       クリックすると元のサイズで表示します

梅って、桜ほどの華やかさはないですが、花が少しずつ付いてる姿は結構かわいらしくて、それでいて木全体を観るとなかなか渋かったりもして、ちょっと疲れた心には、桜よりも優しく癒してくれるような気がします。そんな訳からか梅が好きになったのは、大人になってからでした。

          クリックすると元のサイズで表示します

お土産にはしっかり梅干しを買いました。早速夕飯に食べましたが、とっても「すっぱ〜いフラフラ」梅干しで、顔をしかめながら食べました×o×でも梅の味が詰まっていて美味しかったです。
ちなみに題名に書いた「梅吉とウメ」は、私の祖父と祖母の名前です^▽^

今週は大分暖かくなるようですね。春の訪れももう少しでしょうか・・・

5

2010/2/20

Home Sweet Home  ひとりごと

今日で私もこの「家(うち)」に来て4年が経ちました。

いろいろなことがあり過ぎて、正直まだ4年?て感じではありますが、学生時代、山梨県に住んでたのも4年と考えると、それと同じだけの時間が経ったんだなぁと、なかなか感慨深いものがあります。

良い出来事も悪い出来事も、全部見て来たこの「家」
いろんなものから、守って来てくれたこの「家」
早く帰りたくて速足で帰った日もあれば、
帰りたくなくてのんびり帰った日もあるこの「家」

この先またこの「家」で、どんなことが繰り広げられるのでしょう?
どんな時でも、私の帰るべき場所であってほしいなと思います。

この「家」と本田さんに感謝です。

♪Home Sweet Home
 愛しの我が家
 ずっとそこにいたくなるような場所
 ここがそうじゃないなら
 そうなるようにすればいいんだ♪
4

2010/2/17

革命〜希望をもって〜  ヒーロー

今日は昼間は「ぼいす」に参加しました。仕事の関係でなかなか参加できていなかった昼の会ですが、ここのところは運が良く、何気に12月〜3回連続で参加することができています。
今日は夜の会がなかったので、昼夜の方が混ざっての会となり、新たな交流が生まれたのではないかなぁと、嬉しく思いました。
月1回皆さんの笑顔にお会いできると私も安心します。いや、でも皆さんよくコンサートでもお会いするから、月2、3回は会ってるかもしれませんね^o^ありがたいお話です。

夜は本田さんのブログにもあった通り、倉本卓さんのリサイタルに行って来ました。
ここでもやはり「ぼいす」の方々何人かにお会いしましたね^o^

さてコンサートは、素人の私でも知ってる曲ばかりで、とても楽しむことができました。倉本さんのピアノは、これまで本田さんの伴奏で何度か聴いてはいましたが、やはりあの勢いというか、力強さやメリハリが私は好きです。今日の演奏でも、「トルコ行進曲」や「革命」など、テンポのある曲が印象に残りました。だけどそんな勢いの中でも、その作曲家がどんな気持ちでこの曲を作ったかというところまで、倉本さんは演奏で表現しているような気が私にはして、素晴らしいなぁと思いました(あくまでも素人の私の感想ですが・・・)

そして本田さんも書いていましたが、ある日突然手が動かなくなり、それでも突然動かなくなったのだから、きっと突然動き出すだろうと、希望を持って過ごしていたというお話は、とても印象的でした。
普段倉本さんはとても気さくな明るい方で、そんな苦労をしてきたことは全く感じさせない方ですが、それはやはり常に明るい気持ちを持って生きて来たからなのだろうと思います。
誰にでも辛いことは訪れますが、そこで前向きに発想を転換するということは、簡単なようでとても難しいことだと、最近の私は特に感じています。だけど明るい気持ちを持っていなければ、きっと事態は変わらないんだろうなと、改めて思いました。事態を変えてくれるのは、他の誰でもなく自分自身ですからね。

苦しい日々を乗り越えての今日のリサイタル、本当に良かったなと思いますし、多くの方に希望も与えてくれたと思います。
4月2日(金)の本田さんのリサイタルは、そんな倉本さんと本田さんの共演になります。ますます希望を与えてくれるコンサートになるのではないかなと思います。今から本当に楽しみです。
6

2010/2/15

昨日の笑み  DIARY

昨日は本田さんのヴァレンタイン・コンサートでした。
今回もスタッフとして参加しましたが、今回はお茶係を任されていたので、私も結構緊張しました。しかし、先日の「Voice♯おさらい会」で予行練習をしていたのと、今回もいつものスタッフが一緒だったのと、お客様にもご協力頂けたので、無事終えることができました。ありがとうございました。

ご来場下さった皆さま、お菓子とお茶はいかがでしたか?
お菓子は昨年もお願いした「東京パティ」さんの手作りお菓子でした。今回も本田さんの(数々の^o^;)注文を、しっかりと詰め込んだ美味しいチョコレートケーキを作って頂きました。お気に召された方は、「東京パティ」さんの他のお菓子もぜひご賞味下さい。インターネットで注文ができます。

          クリックすると元のサイズで表示します

さてコンサートの方は、本田さんのブログにもある通り、前半は武満徹の作品だけを歌うという贅沢な内容でした。私も本田さんが歌う武満徹の作品が大好きなので、とても楽しみにしていました。どれも好きなので甲乙つけがたいですが、久々に聴けた「三月のうた」や、今回初めて歌った「昨日のしみ」は印象的でした。
そして後半はプーランクの「ぞうのババールのお話」を演奏しました。本田さんの語りを聴いたのは2回目でしたが、ピアノの鳥井さんとの息もピッタリで、物語が分かりやすく伝わって来ました。歌とはまた違う表現力が試されるのだと思いますが、皆さんはどう感じたでしょうか?
私はとても楽しい企画のコンサートだったなと思いました。リサイタルとはまた違う、ちょっと気楽に楽しめる感じが、心地良かったです。またこういうコンサートもあると良いですね。

       クリックすると元のサイズで表示します

無事コンサートを終え、我々はそのまま車で東京駅まで行きましたセダン東京都心を車で走るのは慣れてないので、すっかり田舎者の車でした^o^;まあ俗に言う「相撲」ならぬ「相模」ナンバーですからね・・・'_';
それでわざわざ東京まで行ったのは、本田さんが山形大学時代の同級生2人と会う約束をしていたからでした。私もご一緒させて頂いたのですが、3人とも学生時代に戻ったかのように、楽しい話や懐かしい話で盛り上がり、当時を知らない私も爆笑するような話が盛り沢山でした^o^
そしてつくづく感じたことは、「本田さんて学生の頃からこうだったんだなぁ・・・^o^;」ということです^皿^どうだったかは、皆さまのご想像にお任せします^v ゜
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ