東日本大震災で被災されました皆様に、心からお見舞い申し上げます。一日も早い復旧・復興を願っております。 顔晴ろう!!東北!! 顔晴ろう!!関東!! 顔晴ろう!!日本!!

2011/5/7

好きなラジオ番組・ラジオパーソナリティでの感動話  ラジオ
自分は、ラジオが好きです。

小学生のころ、ある時期からラジオを聴くようになりました。

今は、テレビを見る時間よりも、ラジオを聴くことが多いし、部屋のCDプレーヤー付きラジオはいつも特定の放送局を流して聴いてます。

いつも特定の局というのは、NACK5です。大学入学で埼玉・熊谷市に来てからは、おもにNACK5を聴いてます。他にも、聴いてる局がありますが、NACK5を結構聴いてます。

今日の記事は、続きがあるになってるので、被災地に送る曲も続きにあります。
※動画はケータイからではご覧いただけません。PCからのアクセスのうえご覧ください。



NACK5では、いろいろと番組を聴いていて、好きな番組がいっぱいありますが、その中の一つとして、小林克也さんが金曜日の朝9時から夕方18時前まで担当している番組「FUNKY FRIDAY」です。

さまざまなコーナーがありますが、タイトルの「感動話」としては、3月18日の『何が言いたいの』という14時台後半にあるリスナーさんから電話での相談コーナーです。

実は、そのちょうど1週間前にはこのコーナーの放送中に東日本大震災が発生したのです・・・。

震災からまだ1週間しか経っていない日で、余震や計画停電に備えて過ごしていたのですが、この番組はしっかり聴いていたのです。そして、コーナーの時間になって番組に電話しました。3回目か4回目で電話がつながり、自分はついに、好きなラジオパーソナリティの一人である小林克也さんと話すことができたのです。

私は、克也さんに「初めまして」

「自分の実家は秋田なのですが、停電だけで済んで、家族は無事でした」

「ですが、岩手や宮城、福島では大変な状況になってしまって、すごく心を痛めました」

「今、被災地からこの番組を聴いてる人もいると思うので、克也さん頑張ってください」

「応援してます」

と伝えました。

正直、緊張してて、茨城や千葉を被災地に入れるのを忘れたりしましたが、好きなラジオパーソナリティの一人と話せて感動しました。

私は、ネットでも被災地に勇気や希望、エールをこれからも届けていきますが、ラジオの番組への参加でも、勇気や希望、エールを届けることができたらいいなと思います。

今日は、この曲を被災地に届けます。

0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ