The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
我らダイオウグソクムシ  薪ストーブ

ダイオウグソクムシって知っていますか?
深海に住んでいる、でっかいダンゴムシみたいなヤツ。
餌が乏しい深海において、極たま〜に巨大魚の亡骸が沈んで
来ると、ゾワゾワ集まってきて喰うらしい・・・
コイツをふるさと返礼品でくれる自治体があるのだとか?
イラネッ!
ふつういらんだろう、普通は。

近所の薪割じいさんが亡くなって、ばあちゃんだけじゃあ
到底使いきれない量の薪を頂けることになりました。
映っているのはシルバーのおっちゃん。
クリックすると元のサイズで表示します

よくもこんなに集めたものだわ。
クリックすると元のサイズで表示します

お茶の苗木を植え付けるから、早いとこ片付けてくれと言われて
います。土曜日にMPVで4回運びましたが、全く減った気が
しません。すぐに使える乾燥薪で、ありがたい限り。
こんなにあるのでは、そう簡単には無くならんだろう・・・
って思っていました。

ところが、

翌日曜日に行くと、同業者さんが既にいらっしゃり、
軽トラ数台でガンガン搬出中!( ゚Д゚)
こ、こりゃイカン、さっさと頂かなくては!!
皆で薪山に取り付いている様は、まさに深海の餌に喰らい
ついているダイオウグソクムシそのものでした。

イヤシイのお〜〜

皆、我先にせっせと薪を集める様。
みんなライバルかや!
表向きはニコニコ会話しながら運んでますけど、
内心は・・・我先に・・・だよね、やっぱり・・・

イヤシイのお〜〜

そんな自分は、誰も居ない夕方や早朝にコッソリと
頂いています。我が一番イヤシイのかも( ̄▽ ̄)

とりあえず、我が家の薪小屋へポンポン!
クリックすると元のサイズで表示します

へへへ、これで当分は大丈夫だぜ。
雪でもアラレでも降りやがれ!

あー、もしもし?
もう火が消えていますけど?
クリックすると元のサイズで表示します

いや、まだ暖かいにゃ。
クリックすると元のサイズで表示します

おまえ、相当しぶといヤツねえ〜(^^♪

にゃにゃはここで日向ぼっこをするのが日課でした。
今日は寒いから、おうちの中にいるのかなあ〜?
クリックすると元のサイズで表示します
3
タグ: 薪ストーブ

命 雑ごとなき薄明の蒼  薪ストーブ

にゃにゃが止まっちゃったよお〜

ありがとうねえ にゃにゃあ〜

にゃにゃが居ないのは 悲しいなあ〜

にゃにゃはお姉さんだもんねえー

みんなを 育ててくれたんだもんねえ

あー

にゃにゃが居ないのは 寂しいなあ〜

こんなにちっちゃいのに

良く頑張ったねえ にゃにゃ

強いんだねえ にゃにゃ

にゃにゃが止まっちゃったあ〜


にゃにゃが止まっちゃたなあ〜

もう 動かないなあ〜

いっぱい いっぱい ありがとうねー にゃにゃあ〜

動かないなあ〜

冷たくなったあ〜

固くなっちゃったなあ〜



-------

にゃにゃは何処から来たの?

19年前の12月 寒い日

小学校から帰って来る 子どもにくっ付いて来た

まだ子猫 カラスに突かれて片耳が欠けていた

そのまま うちの子になった

赤い首輪が似合う 小さくて白い子

いま 目の前で 固く 冷たくなった

もう 動かない

19歳になった 大往生だよね

何も苦しまず

でも

ずいぶんとわがままになって

ウンチもオシッコも アチコチでするようになったよ

だからなんだ?

にゃにゃは いっぱい いっぱい 一緒に暮らした家族だ

にゃにゃ

あったかいところへ行くんだよ

にゃにゃ

いっぱい いっぱい ありがとね

後で 大好きなお庭に埋めてあげるから

そしたらまた 生まれ変わって帰っておいで



---------


いのち終いるそのときは 人も猫も 何も変わらず

楽になりなと囁けば 意識無くとも 古に聞く

夫婦喧嘩のその時は 仲に入りて 邪魔をする

子ども叱って夜に出せば 入れてあげてと 大声で鳴く

机に向かいし鉛筆を 喰って転がし 我は監督

薄命の 蒼い夜空に涙して 妻との絆 ひとつ深まる



夕暮れの 街角に立てどその姿 二度と見ることはなし



6
タグ: 薪ストーブ

エコエコアザラシ  薪ストーブ

クリックすると元のサイズで表示します

4時に起きて薪ストーブに火を入れる

家族5人分の目玉焼きを焼く

7時半には 皆出掛けてしまう

ガスも電気も使わず 朝ごはんが終わる

寒くなると 僕は早起きになる

5時までの1時間 炎が安定するまで面倒を見る

”メンドクサイ”を楽しみ いろいろ考える

8時半には家事も終わり 熾火となる

実家へ移動し 仕事をはじめる


仕事場を飯能の山中から入間の実家へ移して2年半が過ぎた

なんだか そうしないとイケナイ気がして 僅か半月で移した

その三箇月後、母が突然他界してしまった

元気に車を運転して孫に会いに来るのが日課だった

僕は 三か月間 毎日 母とお昼ご飯を食べた

呼び戻されたか

母は分かっていたのだ

翌年、今度は母の弟である叔父が孤独死した

そうならないよう 近所に住む叔父とは良く話した

幸い 僅か1日で発見され 僕は福生警察署へ行ったんだ

去年の12月20日だった

高校生の時 良く星見に車を出してくれた 世話になった人だ

父が他界したのは3.11の一年前

母は大変だったのだろうな・・・女は強い


   薄明が始まる頃 ピカピカの目玉焼きが焼き上がる

   やかんのお湯が沸騰し 部屋も暖かくなる

   こたろう が 宇宙(そら)へ帰って10日経った

   兄弟猫のちびた(富士額の子)が肺炎になって入院してしまった

   この子は生まれつき心臓が弱く ストレスが溜まると肺炎になる

   こたろうの死がショックだったのだろう

   こたろう発見の一週間前から 異常に鳴くようになっていた

   知っていたんだろうね・・・

   早く治って戻っておいで


僕は元気だ

でも 避けては通れぬ定めがある

生命体である以上 いつかは別れが来る

僕は元気だが

いくら頑張っても いくら気遣っても 防ぎようがない


 もうすぐ巨大地震が起こるよ

 負のエネルギーを最大限に爆発させるよ

 どうしようか 人は あまりに無力だな

 あらゆる負のエネルギーを抑え込んで 生きて行かねばならない

 悲しみ という 心の隙間を埋めて 生きて行かねばならない
4
タグ: 薪ストーブ

いのちのうた  薪ストーブ

クリックすると元のサイズで表示します

しっかりと 飯を食わせて日に陽てし

ふとんにくるみて 寝かす仕合せ


                       河野裕子

すべての子どもたちが

安心して眠れる世界になってくれ
1
タグ: 薪ストーブ

こたろうの思い出  薪ストーブ

クリックすると元のサイズで表示します

7年半、いつも好き勝手に出歩いて自由を満喫した

いつも子どもたちの傍にいて、安心して眠った


こたろう・・・


君が子どもたちに残してくれた優しさは

彼らの胸でずっと生き続けるよ・・・

白くて 小さくて イタズラで 自分勝手で

いつも抱っこされていた

勉強の邪魔ばっかりしてね


こたろう・・・


おバカだよ お前は

車は怖いからって、あれほど言っていたのに

優しい人ばかりじゃないんだ 逃げなきゃダメなのに


地球は人間だけの星じゃない

薪棚にやって来た、この小さな命を


お母さん猫が、本能的にこの家なら大丈夫と

信用してくれた  この小さな命を

保健所なんかに連れて行けるか!!

近所迷惑にならないよう、増えすぎて不幸な子猫が生まれないよう

ちゃんと処置し、地域の猫として一緒に暮らした


でも

人間は勝手です

泥を投げつけたり、水をかけたり、電気柵やら剣山まで


そんなに

      迷惑ですか


こたろうのお母さんは はなちゃん です

処置後に行方不明となり、2年後 ボロボロになって帰って来た

寒いので湯タンポを入れ、縁側で保温してあげたけど

3日後に  宇宙(そら)へ帰って逝った。


なあ、


もうすぐ こたろう が 行くから。

今度はちゃんと面倒見るんだよ。

寒くないよう お腹がすかないよう 寂しくないよう


こどもは可愛い

ほんとうに   かわいいなあ
2
タグ: 薪ストーブ

にゃにゃがくつろぐ冬になりました(*'▽')  薪ストーブ

暖ったかいにゃあ〜〜
クリックすると元のサイズで表示します

良く降りますねえ〜。
昨晩から薪ストーブに火が入りました。
ネコたちがとろける季節の到来です。
今夜はおでんを作ろうかと画策中。

IRカットフィルターが無いスマホカメラで撮ると、
薪ストーブが不思議な光景になります。
クリックすると元のサイズで表示します

遠赤外線が映っているのでしょうか?
色からして紫外線に見えますが・・・
ガンマ線バーストかや!?
クリックすると元のサイズで表示します

でも時間がたってスマホが暖まると・・・
クリックすると元のサイズで表示します

熱っちい〜〜
2
タグ: 薪ストーブ

薪とクリスマスの夜に  薪ストーブ

今年もあと少しだにゃ。
毎年クリスマスが終わると薪集めに入ります。
最近は林業から離れてしまっていますが、必然的にチェーンソーは
使っています。現在4台ありますが、何故か増殖するんですよねコレガ!

我が家は昭和レトロな中古住宅ですが、台所(決してキッチンでない)の
天井を抜いて煙突を付け、薪ストーブを設置しました。
クリックすると元のサイズで表示します

今年で丸8年経過。主暖房が薪ストーブってのも凄いでしょ。
床は12mm合板三枚張りの36mm厚に強化してあります。
古い我が家は改造天国です。(爆)
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは仕事場の薪ストーブで10年経過。
なんと、10年間灯油の使用料ゼロ!更新中です。
いま薪ストーブは完全なる嗜好品であり、一流の輸入品は煙突工事を
含めると100万円以上にもなります。分かる人には判ると思いますが、
うちのヤツは新潟のホンマ製作所の安い薪ストーブで、煙突も
屋根貫通部分を除いてシングル煙突です。
工事もDIYなのでビックリするくらい安く設置出来ています。
家のは15万、仕事場のは13万円でした。2台で28万円ですよ。
これで十分、十二分!
スギでもヒノキでも使える触媒無しの二次燃焼タイプです。
クリックすると元のサイズで表示します

仕事場は飯能の中山間部にあるため、チェーンソー使いたい放題。
クリックすると元のサイズで表示します

ただ、冬はほぼ日が当たらない谷沿いのため薪が乾き難い。
そこで、今年から畑の端っこに薪置き場を作る計画です。
クリックすると元のサイズで表示します

ここなら遮るもの無し!って環境です。
クリックすると元のサイズで表示します

畑は3反(900坪)もあるため、全く使い切れません。
地主としてはタダでも借りてもらった方が有り難いのでしょうが、
借りた方は夏場の管理が超〜〜大変なんです。
これだけ広いと刈払機で草刈りをするにも3日掛かります。
なので、冬場に大型トラククターで全面耕しちゃいます。

来年こそは真面目に野菜を作りたいところですが、
それには物置小屋くらいは作らないとやっていられません。
畑に行くモチベーション維持のため、物置小屋(兼)月、惑星ステーション
なんか作ったら良いかも( `ー´)ノ なーんて考えています。
場所が入間市の南西端なので星空はは期待できません。

それより、
仕事場の前のばあちゃん宅が去年から空き家になっていて、
私が敷地の草刈りなどをやってあげているのですけど、
今年はイノシシの被害が凄くて閉口しています。
もう、そこいらじゅうボッコボコにほじくり返してしまい大変です。
人が住まなくなると、途端に野生動物が侵入して来ます。
軒下には大きなキイロスズメバチの巣が出来ましたし、戸袋からは
コウモリが飛び出て来ます。

こりゃイカン!
目の前の家がこんなに荒廃していてはイカン。
これは敷地を借りて観測所をオッ建てろと言う天の声か?
うーん、年末に大きな悩みが発生してしまった。
  |
  +−>追伸
       敷地は使って良いことになった・・・って早え〜な!
       しかしだ、観測所までは作らないと思う。
       観測(撮影)サイトってところでしょうかね?
       イノシシは半端なく怖いので高床式ってことで(^^♪

それでは皆様、良いお年をお迎えくださいm(__)m
 
1
タグ: 薪ストーブ

久しぶりに薪集め  薪ストーブ

近所のお茶屋さんが木を伐ったので大量の原木が出ました。
住宅地なのでチェンソーの爆音に気を使いますが、クサオさん如何でしょうか?

一玉40kgぐらいのミズナラやコナラ、クヌギですよ。
この場で割らないと運ぶ気になれん!
クリックすると元のサイズで表示します

集積中
クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ埋もれていますが、草刈りをやらんと掘り出せないねえ〜。
腕くらいの枝薪はシコタマあります。
シコタマ・・・ってなんだ?
クリックすると元のサイズで表示します

スマホ(F04G)で一番小さいSNS用って設定で撮ったのだけど、2048X1536もあるデカイ画像
でした。サイズ変更がメンドクサイのでそのままうっぴしました。

久しぶりにチェンソーをメンテナンスしたので快調ですよ。
40pのコナラが豆腐のように切れて行きます。
やっぱこーでねーと!


0
タグ: 薪ストーブ

妖怪薪集め  薪ストーブ

やっと今季の薪集めが完了しました。
MPVで15杯分、約6トン。
昨年は12月30日まで仕事漬けだったため、なんと大晦日にチェンソー唸らせ
ひたすらに玉切り。正月休みからせっせと運び出してやっと完了。
クリックすると元のサイズで表示します

今季の現場は畑の中だったため、MPVがトラクター状態になりました。
妙な所でスタッドレスが威力を発揮したりして・・・
まあ、1回400Kg平均で15回も運べば車の中は泥だらけになります。
これを、かれこれ9年間もやっているのだからMPVも可哀想だなあ。
もう17万キロも乗ってしまった。
せめてハイエースだろ、やっぱし。

ターセル 65000Km
ジムニー 85000Km
RX-7(SA) 78000Km
RX-7(FC) 125000Km
カペラワゴン 156000Km
MPV 173000Km
アテンザ 35000Km

歴代、どうも乗る車と生活が合っていないようです。

妖怪薪集めが出てきて、ハイエースを買うにゃ。
ユニック付き2トンのロングを買うにゃ。
とうるさくてたまらない年の始めです。
0
タグ: 薪ストーブ

G3700プロソー焼き付きの刑  薪ストーブ

それは一瞬の出来事でした。
16インチバーがギリギリ届く太いコナラを切っていた時、

”ガキーン”

と一瞬でチェンソーがロックしました。

や、やっても〜た〜  

ハイ、焼き付きです!
クリックすると元のサイズで表示します

悪魔の爪跡とはこのことかあ〜!
クリックすると元のサイズで表示します

丁度10年使ったプロソー・サンナナ。
悲しすぎる最後でした。
クリックすると元のサイズで表示します

ピストンもシリンダーも再起不能ですね。
クリックすると元のサイズで表示します

買い直すと11万越えなので修理に出し、エンジン交換、リコイルワイヤー、
プラグ交換で本日戻って来ました。4諭吉++ (V)o¥o(V)

原因はですね、不良燃料でした。
いつもならその場でガソリンと2サイクルオイルを25:1や40:1で
調合して使っています。今回、あまりの仕事の忙しさでチェンソーの整備
を怠り、オマケに、あろうことかカインズホームで買った混合ガソリンを
使ってしまったのです。しかも、開封後3箇月経ってたヤツ・・・
(この混合ガソリンの消費期限は開封後2箇月と缶に書いてありました。)

そのためにオイルが飛んでおり、ほぼガソリンだけで全開かまして
連続高負荷運転をやってしまった次第です。
原因は必ずあるものですね。
あー、高い授業料だわ・・・

今日は朝から薪の搬出を行いました。
約800Kgを運び出したのですが、現場と車が50mも離れており、
おまけにササ藪を切り開いた場所、かつ、坂道という最悪な環境。
1個平均20Kgとして40往復したことになります。
手も足もパンパンになってしまいましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 薪ストーブ

薪集め開始の巻き  薪ストーブ

週末は今季初めての薪集めをやりました。
伐倒された神社の支障木(シラカシ)を玉切る所から開始。
6人〜7人での作業だったので速い早い。
あっという間に片付いてしまい、写真など撮っている暇は
ありませんでした。

スッキリ(画像は全てスマホです)
クリックすると元のサイズで表示します

2日間とも暖かくて良い天気でした。
既に500Kgの薪を詰め込んでシャコタン状態のMPV。
クリックすると元のサイズで表示します

MPV2回分(約1トン)の薪を収穫できました。(^^♪
クリックすると元のサイズで表示します

薪人の皆さん有難うございました。m(__)m







着火いたか〜
クリックすると元のサイズで表示します

う〜ん
クリックすると元のサイズで表示します

熱い
クリックすると元のサイズで表示します

あの〜、とーちゃんの場所はあ?

ニャイよ〜(=^・^=)
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 薪ストーブ

囲炉裏と薪火暮らしの本  薪ストーブ

大内正伸さんの新書「囲炉裏と薪火暮らしの本」です。
クリックすると元のサイズで表示します

「山で暮らす愉しみと基本の技術」

と合わせて読むと究極の田舎暮らしが出来ますよ!

”火を焚きなさい”

う〜ん、深いんだなあ〜

うちは仕事場と自宅が共に薪ストーブなんです。
仕事場では2006年の設置以来、なんと石油もエアコンも全く
使っていないんです。石油は完全にゼロ使用です。
7年間、一滴の石油も使っていない。凄いなあ〜(^O^)/
http://sky.ap.teacup.com/eti_forest/8.html

自宅は700軒もの住宅密集地のため、冬季・雪・雨の日限定
夜間のみですが、今年で5シーズン主暖房として使いました。
http://sky.ap.teacup.com/eti_forest/9.html

うちの薪ストーブは嗜好品ではなく実用品。
だからスギやヒノキも平気で焚けます。
つまり、薪はいくらでもあるんです。

とは言ってもですね、

一人で2台の薪ストーブを使い切る量の薪を用意するのって、
まあ、コレがかなり大変な訳ですよ。
僕は大内さんに出会って人工林の問題に目覚めた訳ですが、
囲炉裏にまでは到達出来ていません。

我家では、毎日子どもたちが薪ストーブに火を入れます。
火の扱いには十分に慣れたでしょうね。
仕事場は飯能市の山間のため、近所のジイサン・バアチャンが
平気で野焼きをやっています。
薪ストーブを設置した時、初めのうちは煙に大変気を使ってい
ましたが、何のことは無い、
ジイサン達の野焼きの方が数倍煙い訳です。
もう、窓なんか開けていたら大変なんだから!
煙幕レベルでドバ〜って来るんだから。

でも、誰も気にしない。

いいなあ〜、山間部は。

火を使うのは、人間として重要なこと。
この本には、リアル火が燃えているのを初めて見たという子の
話が出て来ます。確かにオール電化じゃあ火は使いません。

オール電化はさあ、後期高齢者専用でいいんでないかい?
確かに年寄りには安全だわな。
だから、全部は否定しないです。

もうすぐ囲炉裏の薪火暮らしに到達出来る日が来るでしょう。
今でも僕は、焚き付けにスギ枝を集めて焚いています。

”焚く” とは、

林の下で火を使うこと・・・なのでしょうね。
0

薪が無い!  薪ストーブ


♪都会では

  薪を焚く

    若者が

      増えている
 
♪けれども

   問題は

    今日の雪

薪が無い!

クリックすると元のサイズで表示します

行かなくちゃ・・・

   薪を〜取りに行かなくちゃ

     君もー連れて行かなくちゃ

細い薪 で もいい ♪

今年は

  寒 かった

   3月 の

     薪が 無い

行かなくちゃ・・・

   薪を〜取りに行かなくちゃ

     君もー連れて行かなくちゃ

細い薪 で もいい ♪

-------

あ〜あ、疲れたなあもう!
自業自得ってやつです、フォフォフォ(V)o¥o(V)
0
タグ: 薪ストーブ

すんません、まだ薪やってます  薪ストーブ

2月18日半日と19日は丸1日、ひたすらに薪集めです。
今のところ、2月の休日は全部薪集めに費やしています。
地主さんの意向で、20日までに一段落ということでした。

全然一段落していませんが、一応の区切りは付けました。
MPVで10回分、おそらく6トン以上あります。
クリックすると元のサイズで表示します

現場で薪割りするとワイワイ楽しいですが、搬出効率が下がる
ため、最後は玉切りのまま持って来ました。
ちなみに、おベンツはお隣さんの。
クリックすると元のサイズで表示します

MPVよスマン、いつもいつもこんなモンばっかり運ばせて。
クリックすると元のサイズで表示します

さて、丸太の重さなんですが、1個40Kg〜50Kg程もあります。
平均直径が36cmぐらいです。
材の比重は、クヌギ=0.89、コナラ=0.81ですが、
これは含水率15%の気乾比重ですから、冬伐りとは言え30%
ぐらいはあるでしょう。丁度、比重=1.0ぐらいです。
直径36cm×長さ40cmの丸太では、40.715Kgですね。
まあ40Kgとして、これを1回で20個積む訳です。
つまり、40Kg×20個=800Kg

えっ!は、800Kg !!

ビックリしたな〜も〜。
でも、ちゃんと計算しているから遠からず間違いない。
最後の1回は”こりゃヤバい”ってぐらいの満載状態でした。
800Kgもありゃ〜、そりゃまずいでしょう。
まあ、このくらいにしておこう状態で500Kgと見た。
平均600Kg持って来たとすると、10回で6トンな訳よね。
MPVの定格積載重量は385Kgですが・・・何か?
0
タグ: 薪ストーブ

お弁当を食べながらの薪  薪ストーブ

12日も朝から作業です。
今日は風が冷たいけど天気は最高!お弁当が美味しい。
クリックすると元のサイズで表示します

すんません、小僧の面倒ばかりみさせて。
この後、クサビ木端を噛ませて手ノコで切っていました(@_@;)
クリックすると元のサイズで表示します

現場で四つ割り程度までやってしまうと、運搬が楽になります。
クリックすると元のサイズで表示します
車から向こう側は加治丘陵、こちら側は私有地。
これが明暗を決めちゃうなんて、なんだか複雑です。
クリックすると元のサイズで表示します

暗くなるまでかかって全部搬出しました。
クリックすると元のサイズで表示します

MPV満載で4回分(2トン)です。 アレ?案外少ないなあ〜?
主暖房として使うと2箇月分ですね。
3日間作業したけど、今回は巨大コナラのバラシ中心でした。
殆どの時間は割りに費やした。だって丸いままじゃ全く持ち上が
らないのですから。それに、何時もと違って家族での作業でした
から、楽しい分効率は悪かったかな。ま、当然だな。
ご近所のMさんも2トン、Kさんが0.5トン、Nさんが
0.5トンとして、今のところ約5トンを搬出したことになります。

<薪コラム>

車の向こう側は加治丘陵、こちら側は私有地。

何故ここを伐採しなければならなかったのか?
地主さんに聞きました。
市は緑のトラスト地確保として、地権者から山林を購入しています。
ところが、ここは道1本を隔ててエリア外なのだそうです。
すぐ脇には市道が通っていて、昨年の台風で風倒木を出してしま
ったらしい。そうしたら、証拠写真付きで市の職員がやって来て、

”事故が起きたら地主の責任ですよ”と強く言われたとのこと。

元々はここだって加治丘陵の一部であり、そこに無理やり市道を
通したのは行政の強硬策だった訳です。
森だった所に道を通せば、当然に樹木がかぶさって来ますよね。
市はこれを”支障木”と呼んで、地主の責任で処理を要求している
そうです。
つまり、危ないから自費で伐採しろという訳ね。
伐採費は90万円以上かかったそうで、搬出を産廃に出せば
4トン車一杯15万円〜かかるそうで、踏んだり蹴ったり。
こりゃあーいくらなんでも可哀想だわ。
と、ここまでは地主さんの話し。

まずは、この出来スギくんの伐根を見てほしい。
クリックすると元のサイズで表示します

88年生きて来て、邪魔だからと言っての切り捨てゴメン状態。
88年前は大正13年。彼はこの里山でいろんな出来事を見てきた
のです。ここに生えてから21年後には、第二次世界大戦が終わり
ました。そこからは建築材の特需が始まり、年輪が急に広くなって
います。7年後には再び密になっていることから、元の森に戻って
行った様子が分かります。彼は戦後特需でも伐採されることが
ありませんでした。きっと、相当に素性が良かったのでしょう。
西川材には”立て木”と言って、素性の良い木を大径木に育て、
特別な時(結婚式など)に切り出してお金にする習慣があります。
誰の思いでここに残ったのか・・・

それが、目の前で邪魔なゴミ扱いになっている。
同時に伐採された数本のヒノキも88年。
ヒノキはスギの半分の成長速度なので、太さも半分程度。

スギ、ヒノキは針葉樹。
薪ストーブ愛好家からは見向きもされない。
だけど僕は、コイツらも綺麗に並べてやるのです。
一段落したら皮を剥き、しばらく寝かせてあげようと思う。

緑のトラストとは、何なのでしょうかね?


1
タグ: 薪ストーブ




AutoPage最新お知らせ