The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
インパクトドライバを買いました。  

仕事で使うインパクトドライバを購入。

BOSCH GDR 18V-160 (18[V]仕様、160[Nm])
クリックすると元のサイズで表示します

ケースも小さめの専用品で、ツールビットスペースもあって便利です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

現場ではマキタ、日立工機(HiKOKI)ばかりなので、BOSCHなら
カブらなくて良いですね。HiKOKIのバッテリーなんて、
すぐにどっか行っちゃいますから。

本機種はブラシレスモータ機ではありませんが、
枯れた機種で安心感があります。
何よりも価格が大幅値下げ中。Amazonで\18,800.-(税込み、送料無料)
タイムセールで\15.800.-でしたが逃してしまい・・・
結局はSuperVIVAHOMEで税別\18,800.-で購入しました。
2Ahバッテリーが2個付属しているのでお得感があります。

最新のブラシレス機、GDR18V-EC6
クリックすると元のサイズで表示します

がコスパ最高なのですが、どうも正転−逆転スイッチの操作感が
良くないと言うクチコミが多く、実際にSuperVIVAHOMEでは
この機種だけが壁に固定されていて手に取って触れない状態でした。
それでも、正転−逆転スイッチ部だけを動かしてみたところ、
やはり??って感じの感触でした。
6Ahバッテリー2個付属で最新のブラシレス機としては破格です。
でも、今回は見送りました。

GDR 18V-160の正転−逆転スイッチは良好でした。
クリックすると元のサイズで表示します

コンクリートへのPF管固定では3.4mmのドリルビットを使いますが、
現場のHiKOKI製振動ドリルは三つ爪で、ビットがキー付SDSモノ。
本来はハンマードリル用ですが、3.4mmビットには強力過ぎて
ハンマードリルは使いたくありません。
そもそも、回転の芯が出ないですよ!!
使い方が間違っている、そんなのイヤ!!

そこで、18Vインパクトドライバ対応のコンクリート・ドリルビット
を購入しました。
試しに、家の車庫に穴を空けてみました。(^^♪
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

アッサリと空きました。やっぱこーでないと!
しかも、インパクト動作にも入らないドリル領域でOKでした。
明日からは、コイツで作業をしたいと思います。

バッテリーが2Ah×2個と小型ですが、電工作業では6Ahまでは不要。
クリックすると元のサイズで表示します

付属の充電器は8Ahバッテリーまで対応しているようです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

機種によっては小型化のため、小さなバッテリー機には専用の
小型充電器を付属させたりしていますが、本機のシリーズはプロ機
なので、そのようなことは無いようです。
細かい所ですが、こういう情報って大切なのです。

あー、当分は仕事ばっかりだなあ〜〜
シコタマ稼いで”K−2”買うたるでえ〜(V)o¥o(V)
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ