The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
堂平天文台への道路崩落状況  堂平の宇宙(そら)から

台風の大雨で寸断されていた埼玉県道172号、大野東松山線が一応復旧
されました。ときがわ町から堂平天文台へ登るルートです。

とは言え・・・

まだまだ危険な道路です。下記は昨日22日の状況。
どうしても行く必要がある方以外、近寄るべからず。
クリックすると元のサイズで表示します

パラグライダー基地付近
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

白石峠脇も盛大に崩落。
この左手斜面が立木、道標ごと谷底へ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

県民の森方面、大野峠へは関係者以外通行止めです。
クリックすると元のサイズで表示します

完全崩落個所は、応急的に山側斜面を削って新道を作ってありましたが、
その下側を補強してあるわけでなく、また降れば下土流出必須です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

本年最後の観望会が12月13日(金)にありますが、安全優先で中止になる
可能性が高いです。夜間に通るべきでないことは明らかです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ