The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
Abell 370_FITSで撮っても大して変わらず。  天体写真(冷却CMOS)

前記事のAbell 370ですが、一応FITSでも撮っていました。
1カット60秒×20枚。
47億光年彼方の銀河群は少し明瞭になりましたが、
白い宇宙ウナギはサッパリ変化なし・・・

クリックすると元のサイズで表示します

まあ、テスト撮影で薄明終了直後に”ながら撮影”したものですから。
こんなにも興味深い対象だと知っていたら、もっと本気撮りしたのに。
えっ?
知らなかったんかい!!(V)o¥o(V)
0
タグ: ASI294MC



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ