The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
SkyMax改イギリス式が動きました。  SkyMax改イギリス式

三連休にE-ZEUSU化完了です。
クリックすると元のサイズで表示します

大型機用はオリエンタルモータの高性能5相ステッピングモータ
を使うので、念のためCW/CCWパルスにラインドライバICを入れます。
クリックすると元のサイズで表示します

まあ、E-ZEUSUの終段が74HC132なのでシンク電流は十分ですが、
C-MOS ICの出力をそのまま出したくなかったので保険のようなもの
です。って、接続先が目の前におった(^^♪
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

周波数カウンターで各周波数を決定します。
恒星時=111.4153[Hz]
ガイド東=56.8[Hz]・・・0.5倍速
ガイド西=164.5[Hz]・・・1.5倍速
中速=1.22[KHz]・・・10倍速
導入=34[Kz]・・・300倍速

赤緯軸側も赤経軸相当の速度比です。
赤経も赤緯も600倍速駆動が可能でしたが、300倍速で十分です。
クリックすると元のサイズで表示します

追尾周波数表示窓はココ。
シャシーはフライス加工でキレイに抜いてあり、
スモークドアクリルをはめ込みました。
クリックすると元のサイズで表示します

ケースはタカチで特注の青アルマイト品。
電源部の発熱が結構あるため、穴をあけてあります。
電源は長野日本無線のちゃんとしたDC24V , 4.5A品(AES100-24C)です。
クリックすると元のサイズで表示します

SuperStarXとも一発接続!
クリックすると元のサイズで表示します

これ全体をプラケースに入れて運用します。
残すはギアの噛み合わせ調整と、ナンチャッテ極望の取付けのみ
となりました。

しかし・・・

肝心の車が車検から帰って来ません。
22万キロ越えのマツダMPVはアチコチ交換部品が発生し、
予定を大幅に上回る時間と金額が掛かっているようです。
お〜怖わ!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ