The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
古いJ型赤道儀にE-ZEUSUを付けました。  撮影機材

SkyMaxに続いて古いJ型赤道儀をE-ZEUSU化しました。
クリックすると元のサイズで表示します

コントローラ部はピラーに固定です。
クリックすると元のサイズで表示します

E-ZEUSUの弱点はコネクタ部が弱いことです。
特にUSBはminiUSBなので、常時固定式としています。
オートガイドケーブルはQHY5L-UM互換で、これも常設です。
ここにガイド鏡を付ければ即使えます。
クリックすると元のサイズで表示します

最近のシステムはケーブルだらけになりますが、上手に使うポイントは
それぞれのシステム用にケーブルセットを作ってしまうことです。
ケチケチ使い回さず、それぞれ専用に作ってしまいます。
できればガイド鏡もマルチプレート部サイド固定で専用化したいですね。
そうすれば撮像鏡筒とパソコンだけ持って行けば済みますから。
限られた時間、晴れない空に対する時間短縮は重要です。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ