The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
不肖☆男、畑を借りてしまいました・・・しかも三反!  

以前から畑をやりたいとは思っていました。
でも伝も無いし、農業委員会では門前払いを喰らっておりました。
なんでも畑と言うモノは農家でないと貸せないし借りられない、
ましてや買うことは到底できないシロモノなのだと言うことらしいです。

これじゃあ若い人が農業に参入するなんてまったく無理!
マスコミに採り上げられている人は、実は農家の息子だったり娘だったり
することが多いようですね。だから畑を自由に使える。
でも一般人には無理なんですよ。

農業委員会のおっさんに ”この石頭!”って言って帰って来た訳です。
日本の農業はTPPで一気に空洞化するぜ。
そう思ったもんです。

<伝(つて)ができた>

茶畑に山積みされていた広葉樹を薪にするからとタダで頂きました。
ただし、キレイに片付けることが条件。(玉切り後)
クリックすると元のサイズで表示します

薪作りの作業をやっていたら、お茶屋の社長が来て
誰か畑を借りてくれる人は居ないかねえ〜? と言う。
んじゃあ、私が借りましょうか? と答えた。

地主は俺じゃないんだが、頼まれてんだよなあ〜・・・と言う。
タダでいいから使ってくれないかってさ。

それがココ↓ なんと三反(約900坪) 今年1月
クリックすると元のサイズで表示します

私的には100坪くらいで良かったのですが、
全部借りてくれと言う。全部借りてくれたらタダでいいからと。
  ↓
契約が遅れて4月末になってしまった結果・・・
クリックすると元のサイズで表示します

んが〜!!

予想はしていたけど、既に隣接の畑に多大なる迷惑を掛けている状態!

やばい、 これは流石にまずいぞ

こんなモン借りちまってどうすんだオレ、状態じゃないか。

えーと、
山林と違い、畑の場合は草刈り機で刈れば良いと言う訳ではありません。
根っこまで抜かにゃーイカンのよ。
10時間掛かって幅5m、長さ54mの雑草を抜きましたよええ。
クリックすると元のサイズで表示します

アハハ、
こんだけ伸ばしちゃあトラクターも入んねえなあ〜

近隣のオッサンに笑われながら手抜きですよ、手抜き!
クワと手で雑草をひっこ抜くんですよ。
重さ50Kgの極軸体を持ち上げるための筋力トレーニングには最適です。
イネ科の雑草は根が深く、そうそう簡単には抜けませんから!

で、

三反と言うことは54.5mX54.5mってことです。

あっちを抜く頃にゃあ〜、こっちは草ぼうぼうになっちゃーなあ〜 アハハ

オッサン、うるせ―よ(怒)(*_*)

-------------------------------------

なるほどねえ〜〜〜
これだけの雑草を片付けるには大型特殊を入れて1日。
草の処分費用込みで20万は下らないだろうね。
隣接で他の畑がある場合、自然農なんて考えられないですよね。
ホント、迷惑千万でしょう。

何故に不肖なのか?
それは私が全くのシロウトだからであります。
もちろんトラクターなんて持っていませんし、軽トラすら無い。
運良くココで野菜が収穫出来ても売るすべを知らない。

これじゃあ〜まいんちくんようだなあ〜 アハハ

毎日なんて来られる訳が無い。
あ、そーか、
農機具収納小屋を装って観測小屋作っちゃえば良いかも!(^^♪
そうすれば毎日行く気になるかも・・・夜か・・・駄目か・・・
まあ、
端っこの10m真四角程度で家庭菜園でもやろうか。
またあのオッサンに笑われるだろうなあ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ