The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
VC200Lにダイヤルゲージを付けました。  撮影機材

1800mm+2/3インチ冷却CCDのピント合わせを勘でやる訳には行きません。
全て数値化するためにダイヤルゲージを付けました。

1800mm直焦点の場合
クリックすると元のサイズで表示します

1278mm VC200Lレデューサー2の場合
クリックすると元のサイズで表示します

ドローチューブのフルストロークに対応させました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この1278mmF6.4での運用がメインになると思われます。
SSProV2とK-5Usでは1800mmも併用しますが、余程の好シーングでない限り、
2/3インチのSSMonoVでは1278mmが現実的です。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ