The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
勝手に伐られてしまった  森林

残しておいたクリの木を、誰かに伐られてしまいました。
ここは地元のお医者さんの持ち山で、保安林の林端。
私が毎年草刈と間伐などをやっている林分です。
ツルだらけ、詰まりまくりだったボロクソ杉林を強度間伐し、
今では針広混合林となっています。林端にクリやイロハモミジ
を残していますが・・・誰かに勝手に伐られた。

クリックすると元のサイズで表示します

ツルも外して剪定もしてキレイにしておいたのだが、分からなかった
のか故意か?とても残念な気持ちになりました。
おそらくは、ご近所のどなたかが気を利かせてくれたのでしょう。
手ノコで伐ってある。
”いつもキレイにしてもらっているから、少しは手伝わないと申し
訳がない”とでも思ってのことでしょう。

!! その感覚、間違ってますよ〜〜 !!

スギ、ヒノキは大切で広葉樹のボサはキレイに伐ってしまう。
山がキレイになりましたね!なんて、少しは勉強をしてもらいたい。
いつまでこんな感覚でいるつもりか。
保安林の林端だし、沢沿いなので広葉樹が必要なのですよ。

でも、誰だろうなあ〜(ーー;)

0
タグ: 人工林 森林



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ