The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
フルに積んで尚・・・ゲスト用シートを確保  SkyMax改イギリス式

備忘録的イギリス式の独り言・・・の続きです。

これ一式をMPVに車載します。
クリックすると元のサイズで表示します

辿り着いた完璧な配置!
クリックすると元のサイズで表示します

厚い布を敷いたりしてフラットになっています。
もっと沢山敷けば、まだまだ沢山積めます。
クリックすると元のサイズで表示します

非常〜〜に邪魔なテンパータイヤをこの位置に。
これによってベースフレームを押さえ付けています。
ウェイトはピラーの窓に落とし込みました。
そもそも、なんでテンパータイヤが車内にあるかと言うと、
車の下面に吊り上げていたワイヤーシステムが絡まって
使用不能になってしまったからです。
マツダに聞いても”治せません・・・”だって。
テンションを掛けずにワイヤーを巻いたら絡まってしまった。
コレ、絶対にやっちゃうと思いますよ。
クリックすると元のサイズで表示します

鏡筒を立てて天井に押し当てることでゲスト用シートを確保
出来ました。今までは寝かせていたので空間効率が
良くありませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

誰か乗りますか?(^^♪ 私だったら、イヤかも・・・(爆)
クリックすると元のサイズで表示します

今日、改めてシステム重量を測ったところ、

・イギリス式+300FNフルシステム=197.5[Kg]
・エルボー式+300FNフルシステム=142[kg]

でした。
薪を満載すると500[Kg]程度になるので、この重量は楽勝です。
一応MPVは普通車なので、最大積載重量=350[Kg]と
なっていますから、あと150[Kg]程度はOKです。
1




AutoPage最新お知らせ