The Search for Extra Terrestrial Intelligence at UC Berkley
国立天文台三鷹キャンパス見学会  

8月7日はこの夏一番の酷暑日で、埼玉県入間市も38℃越えでした。
そんな日に、入間市天文クラブ(小中学生向け)御一行様37名は
三鷹にある国立天文台へ見学に行ったのであります。
三男は唯一、中学生での参加です。(中一)
クリックすると元のサイズで表示します

三鷹の方が入間市よりも涼しかったですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

初めは第一赤道儀室の太陽望遠鏡から。(マヤ文明の遺跡かや!)
http://www.nao.ac.jp/access/mitaka/facilities/20cm-telescope-dome.html

クリックすると元のサイズで表示します

1921年(大正10年)完成のカールツアイス社製望遠鏡です。
日本のメーカーがこぞって真似をしたのが良く分かる機体です。
メカとして実に良く出来ており、カッコ良い。
入間市児童館の五藤光学製望遠鏡も、コレにそっくりです。
クリックすると元のサイズで表示します

何度見ても感動的な恒星時ガバナー機構。
電気を一切使わずに太陽時、恒星時、月時が切り替えられる。
クリックすると元のサイズで表示します

今日の太陽黒点
クリックすると元のサイズで表示します

お次は国内最大の65cm屈折望遠鏡ドームへ。
クリックすると元のサイズで表示します

何度見てもカッコ良い望遠鏡ですね。
クリックすると元のサイズで表示します

妻曰く、大きなヤシの実の中に居るみたい・・・うーん、確かに。
クリックすると元のサイズで表示します

これもツアイス製。イエナですねえ。
クリックすると元のサイズで表示します

展示室ではTMTについて説明してくれました。
しっかし、こんなに短焦点でちゃんとした像を得られるんだろうか?
楽しみな望遠鏡ですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

最後は現役の50cm公開用望遠鏡も見せて頂きました。
普段の見学コースには入っていないそうですが、今日は”特別”なのだそうです。
何が特別なのかは微妙ですが、チョト緊張しながら昼間の天体導入操作を
見守ってみたり・・・

公開用50cm望遠鏡は綺麗な芝生があるグラウンドに隣接しています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

昼間のカペラやシリウスを自動導入。
クリックすると元のサイズで表示します

薄雲で見えなくなってしまいました。残念!
クリックすると元のサイズで表示します

1994年の設置以来21年間大きなトラブルも無く稼働し続けています。
これからも頑張ってくれ!!
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ